Y!mobile(ワイモバイル)ってどう?⇒評判・口コミを徹底調査!

Pocket

Y!mobile(ワイモバイル)は、SoftBankの親回線を持つれっきとしたキャリアスマホです。他の格安スマホ会社のように回線を借りているのではなく、独自でSoftBank系の通信網を持っているため、格安SIMの中では唯一キャリアと同等のサービスを提供しているのが特長です。

自社回線によるサービスだけに、時間帯による変動がほとんどなく、通信速度はきわめて安定しています。Y!mobile(ワイモバイル)の利用料金は他社格安SIM(MVNO)より割高ですが、アプリ不要の定額10分(回数無制限)の無料通話分が含まれています。

無料でソフトバンクWi-Fiが利用でき、Yahoo!JAPANとの携帯サービスを利用できるなど、SoftBank系ならではの強みも。今まで「通話」を理由に格安スマホへの乗り換えを躊躇していた人も、安心して参入できる格安スマホでしょう。

 

<販売サービス内容>

使用回線 初期費用 定額かけ放題 端末セット販売 契約期間縛り
SoftBank
+イーモバイル
+ウィルコム
3,000円 10分まで無料
(回数無制限)
あり 24ヶ月

 

<契約プラン>

データ専用SIMプラン
SIMスターターキット 1GB/980円
音声通話付きSIMプラン
スマホプランS(1GB) 2,980円(新規・他社から乗り換えで1年間1,980円)→2年間2GB
スマホプランM(3GB) 3,980円(新規・他社から乗り換えで1年間2,980円)→2年間6GB
スマホプランL(7GB) 4,980円(新規・他社から乗り換えで1年間3,980円)→2年間14GB

 

<オプションプラン>

スーパーだれとでも定額
スマホプランS/M/L 月額1,000円
ケータプランSS 月額1,500円
だれとでも定額
ケータイプラン専用 月額934円

Y!mobile(ワイモバイル)の評判、口コミ

【良い口コミ】


現在格安SIMのY!モバイルを使用していますが、通話品質や通信速度で不満を感じることはほぼありありません。不満を感じる時って花火大会のような人が密集する時ぐらいですし、こういう場合はキャリアでも通信速度が遅延してるので仕方ないと納得してますし、全体的な使用感は満足してます。特にY!モバイルの10分無料通話は本当にありがたいです。長時間の通話はしませんが、電話をする機会は結構あるのでこの無料通話は助かってます。(会社員・男性)

私はiPhoneが好きなので、すぐに購入しました。機種代は16GBの端末でおよそ6万円。普通なら10万円近くしますが、この料金で購入できるのは非常にお得です。月々の料金はスマホプランSを契約でおよそ3500円。機種は一括で購入したのでこの料金ですが、以前よりも4000円ほど安くなりました。(20代・女性)

なにげに格安スマホの中だと一番高いのがY!モバイルなんですが、結構仕事とかで普通の通話も使うんで、無料通話のない他の格安スマホだとキツイかなって思ってこれにしました。通信速度も20m/bpsでてるので速さに不満はないです。なにより通話無料がついて2980円っていうのはかなり私は特してると思ってます。(30代・女性)

スマホはもう一台持っていて、そちらが通信専用なので、Y!モバイルは最低ラインの1GBにしています。たまにY!モバイルでネットを使いますが、少し固まることが多いかな?と感じます。でも無料で10分電話ができて料金が格安なのでとても良いです。(40代・男性)

私の母がワイモバイルを契約しました。スマホ自体も初めて使うので、安くてシンプルなものがいいとワイモバイルにしました。ネットもそこまで若い人と同じくらい使うことはなく、たまに調べ物をしたり、LINEをしたりする程度でいいようなので、プランも安いプランで間に合いそうです。機種もなかなか良いデザインの物があり、特に不便に感じるようなことはなさそうです。(20代・女性)

機能も必要最低限で、すっきりとしていて分かりやすいと思います。普段アイフォンやアンドロイドを使っている人にとっては物足りない気がするかもしれませんが、私もそこまで使いこなせていないので、ワイモバイルでも十分かなと思いました。(30代・男性)

店員さんの知識がすごいです!機種の使い方以外はもちろんですが、スマホの周辺環境の知識がとにかく豊富で、こちらが質問した以上の回答を、毎回丁寧に説明して下さいます。大手携帯会社もひととおり経験していますが、型通りの説明を繰り返すだけで、理解したふりをして仕方なく店を後にする、というケースがしばしばある中、Ymobileに関しては、店舗、出張先の電機店ともに、そのような事は一度もありませんでした。

最近の携帯電話は複雑でよくわからないのですが、ワイモバイルはシンプルで良いですね。(60代・男性)

【悪い口コミ】


欠点は、この通話無料って他社携帯だろうが家等の固定電話にかけようが無料なんですが、留守番電話サービスにかけたらお金がいるんですよね。不満はこれだけです。これだけなんとかしてくれたらずっと文句なしです。(40代・女性)

Y!mobile、速度出るし安いけどSIMのみでも二年縛りというのがなぁ。まぁMVNOでも音声SIMの場合は大抵一年縛り付いてるけど…(10代・女性)

 

Y!mobile(ワイモバイル)の徹底評価!

Y!mobile(ワイモバイル)は、格安スマホの中では料金は割高ですが、大手キャリアよりも安いままキャリアのような使用感ができるのが特長です。

利用できる携帯電話ネットワークはSoftBankと同じで、最大261Mbpsの通信に対応しています。ショップ窓口は以前のイー・モバイルとウィルコム時代の店舗を引き継いでおり、全国に約1000店舗。「大手通信事業者のサポートを備えた低価格サービス」といえるでしょう。

 

キャリア同等の長時間かけ放題

Y!mobile(ワイモバイル)の一番の特長は、10分かけ放題の通話サービスです。このかけ放題プランは、月間300回まで対応するため、毎月50時間も無料で通話できることになります。⇒回数の制限がなくなり、何度でも10分間の無料通話が可能になりました。

格安スマホのかけ放題では「専用アプリ」の使用が普通ですが、Y!mobile(ワイモバイル)ではアプリ不要なので手間もかかりません。今まで格安スマホの欠点と思われていた「かけ放題」の問題点を払拭し、料金を気にせず安定した通話が可能になりました。

 

さらに「スーパー誰とでも定額」(934円/月)に加入すると、通話時間の制限がなくなり、他社の携帯・スマホ・固定電話への国内通話が完全無料になります。つまり、大手キャリアと全く同じ"かけ放題"を利用できることになります。

それでいて月額料金は3,000〜5,000円程度に抑えられるので、通話重視の人には非常にうれしいサービスですね。

 

独自回線で非常に優れる通信性

Y!mobile(ワイモバイル)は、docomoやSoftBankなど大手キャリアのように、独自の通信回線を持っています。そのため、通信速度・帯域は安定し、キャリア同様の通信品質があります。

通常、格安スマホはdocomoなどキャリアの通信回線を借りてサービスを提供します。そのため、通信品質に多少の問題が生じるので、自社回線で管理ができるY!mobile(ワイモバイル)と格安スマホの越えられない壁があると言えるでしょう。

またある調査では、多くの格安スマホが回線が混雑し、通信が遅くなる昼の12時〜や夕方18時以降にも極端に速度が遅くなることがなく、安定して快適な速度を利用できるという調査結果も。これは他の格安スマホと違い、独自の回線を持つワイモバイルだからこその結果でしょう。

 

キャリアメールが使える⁉︎

通常格安スマホではキャリアメールは使えません。回線を借りているため、独自のアドレスを持てないからです。そのため、格安スマホでは「Gmail」「Yahoo!メール」を利用します。

ですが、Y!mobile(ワイモバイル)では独自回線により「キャリアメール」を持つことができます。これにより、ガラケーなどで「迷惑メール」としてPCアドレスをブロックしている人にも、メールを送ることができます。

 

格安で「iPhone」が使える!

Y!mobile(ワイモバイル)には端末のラインナップも豊富で、アップルの「iPhoneSE」「iPhone5s」やシャープのAQUOS、Googleの最新機種などを揃えています。

「iPhone」をSIMとセットで販売している格安SIM会社(MVNO)は少なく、「ワイモバイル」「UQモバイル」「もしもシークス」の3社のみです。それほど機種にこだわりがなければ、十分なラインナップと言えます。

 

ワイモバイルの店舗サポートで初心者も安心!

Y!mobile(ワイモバイル)は全国に約1,000店舗のショップ3,000以上の取扱店を設けています。格安スマホ提供会社(MVNO)の多くは実店舗を設置していないため、キャリア感覚で利用できます。

また、Y!mobile(ワイモバイル)ではSIM単体の販売も行っていますが、故障時などにSIMはワイモバイル、別で用意したSIMフリースマホ端末はスマホを販売するメーカーに問い合わせなければなりません。そのためスマホに詳しい人ならいいですが、スマホ初心者には少々難しいかもしれません。

しかし、ワイモバイルが提供するスマホであれば、補償や修理などのサポートをワイモバイルのショップ窓口で受けられます。修理中の代替機も貸してくれるので、初心者はセット販売がおすすめです。

 

※実店舗のワイモバイルショップで購入すると、頭金として余計なオプション(2ヶ月)への加入が勧められます。ですが、インターネットからの申込みであれば頭金は発せず、余計なお金を支払う必要がありませんので、インターネットで申込んだ方が安く購入できます。(実店舗で確認済み)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-03-23-59-15

 

データSIMは「スターターキット」のみ!

通話性に優れるY!mobile(ワイモバイル)ですが、データSIMを求める人には不向きと言えます。

ワイモバイルのデータ専用SIMは、SIMのみを購入する人向けの「SIMスターターキット」でのみの販売となります。1GB/980円でワイモバイルの高速通信が利用できますが、それ以上のプランはなく、データ通信の幅がありません。

 

Y!mobile(ワイモバイル)はこんな人にオススメ!

  • 通話メインで利用したい!
  • キャリアから乗り換えたいが、格安スマホでは不安!
  • 初心者なので、店舗でのサポートがほしい!

Y!mobile(ワイモバイル)は自社回線を持つため、通信品質や通話性が非常に安定しています。口コミや評判でも利用者の満足度は高い。また、サポートが必要な初心者には全国のショップでサポートが受けられるワイモバイルは安心感が違います。docomoやauでは月額料金が高いが、格安スマホには不安を感じるという人にはかなり有力といえるでしょう。

Y!mobile/ワイモバイル公式サイト

 

Pocket

関連記事

U-mobile(ユーモバイル)は本当に使えるの?評判・口コミを調査!

nuro mobile(ニューロモバイル)は使える?評判や口コミを調査!

もしもシークス(X-mobile)ってどう?⇒評判・口コミ・性能を調査!

mineo(マイネオ)ってどう?⇒評判・口コミ・性能を徹底調査!

楽天モバイルって実際どうなの?⇒評判・口コミ・性能を徹底調査!

NifMo(ニフモ)って実際どう?気になる評判・口コミ・性能をご紹介!