公式サイトは信用できない?UQモバイル本当のおすすめ端末トップ3

Pocket

通信速度が安定していることが強みの「UQモバイル」へ申し込みを検討している人も多いでしょう。

新規契約や乗り換えにしても、迷ってしまうのがスマホ端末選びです。すでに端末が決まっていたり、iPhoneを使いたい人はいいですが、端末選びに迷ってUQモバイル公式サイトの「おすすめ端末ランキング」から選ぼうとしてはいませんか?

しかし公式サイトで紹介されているおすすめは、本当のおすすめ端末にあらず。今回は端末選びに迷っている人へ、本当におすすめできるUQモバイルの端末をご紹介します!


UQモバイル公式サイトのおすすめは信用するな?

どこの商品サイトでもそうですが、おすすめやランキングに掲載されている商品は売り出したいものを勧めています。

在庫を抱えていり、単純に新商品だからという理由でおすすめをします。商売ですから利益をあげるためには当然のことでしょう。悪いことでもなんでもありません。

しかし、私たち消費者が知りたいのは、利用してみた感想や比較してこそ分かる本当のおすすめです。公式サイトの全てを信用するなとは言えませんが、全てを鵜呑みにするのではなく、ある程度の目安として参考にしましょう。

 

UQモバイルで販売されている端末機種

UQmobile(モバイル)では、2017年には10種類もの新機種が加わり、スマホ端末21種類、ケータイ1種類、モバイルルーター3種類が販売されています。(2017年11月現在)

【UQモバイル端末ラインナップ】 

  • iPhone 6s
  • iPhone SE
  • SHARP AQUOS sense NEW
  • arrows M04 PREMIUM NEW
  • ZenFone 4 NEW
  • ZenFone 4 Selfie Pro NEW
  • DIGNO V
  • HUAWEI P10 lite
  • SHARP AQUOS L2
  • HUAWEI nova
  • DIGNO W
  • ZTE BLADE V770
  • ZenFone 3 Ultre
  • HUAWEI P9 PREMIUM
  • IDOL 4
  • SHARP AQUOS L
  • SHINE LITE
  • ZenFone 3 Dekuxe
  • ZenFone 3
  • LG X screen
  • arrows M03

UQモバイルでは、上記21種類が販売されている端末です。主に扱っている端末は、SIMフリースマホで有名な各メーカーの最新機種になります。また、数少ない「iPhone」シリーズを販売しているMVNOです。

端末価格は、安いもので26,028円(税込)〜高いもので64,800円(税込)まで。7万円ほどの予算があれば全ての機種端末から選ぶことができます。

UQモバイルではWebで販売していない製品もいくつかありますが、端末代は上記内です。なぜかiPhoneは「ワイモバイル」よりも1〜2万円も安いので、公式サイトから申し込むとお得ですよ!

UQモバイルに申し込む!

 

スペックはどの端末が一番優れてる?

端末選びでもっとも重視する人が多いのが基本スペックですが、何がよくて何が悪いかご存知ですか?

【スマホでいうスペックとは?】

CPU、メモリ容量、サイズ、バッテリー持ちなどの基本性能を指します。

スペックで重要になる「CPU」とはアプリなどを動かす頭脳であり、この処理能力(コア)数が高いほどサクサク動いてくれます。逆にCPUのコア数が少ないと、同時に処理できる作業量が少なく、モタついたり、動作が遅いと感じてしまうのです。

どれだけのコア数があればいいかと言うと、コアを4つ以上搭載した「クアッドコア」以上あればサクサク動いてくれます。

1コア シングルコア
2コア デュアルコア
4コア クアッドコア
6コア ヘキサコア
8コア オクタコア

 

では、UQモバイルで扱っている端末はどうでしょうか。

機種名 CPU(コア数) カメラ画素
(アウトカメラ)
メモリ容量 バッテリー 大きさ 端末価格
(税込)
iPhone 6s A9チップ
M9コプロセッサ
1200万画素 32/128GB 連続待受最大10日間 4.7インチ 59,724円/在庫切れ
iPhone SE A9チップ
M9コプロセッサ
1200万画素 32/128GB 連続待受最大10日間 4.0インチ 44,172円/54,540円
AQUOS sense クアッドコア
1.4+1.1GHz
1310万画素 32GB

microSD
2,700mAh 5.0インチ 31,212円
arrows M04
PREMIUM
クアッドコア 1.2GHz 1310万画素 16GB
+microSD
2,580mAh 5.0インチ 36,396円
ZenFone 4 Pro オクタコア 1200万画素 128GB
+microSD
3,600mAh 5.5インチ 46,224円
ZenFone 4 オクタコア 1200万画素 64GB
+microSD
3,300mAh 5.5インチ 61,344円
ZenFone 4
Selfie Pro
オクタコア 1600万画素 64GB
+microSD
3,000mAh 5.5インチ 39,800円
DIGNO V クアッドコア
1.4+1.1GHz
1300万画素 16GB

microSD
2,600mAh 5.0インチ 26,028円
HUAWEI
P10 lite
オクタコア 1200万画素 32GB
+microSD
3,000mAh 5.2インチ 33,804円
HUAWEI
P10
オクタコア 1200万画素 + 2000万画素 64GB
+microSD
3,200mAh  5.1インチ 57,800円
HUAWEI
P10 Plus
オクタコア 1200万画素 + 2000万画素 64GB
+microSD
3,750mAh 5.5インチ 64,800円
AQUOS L2 オクタコア
1.4+1.1GHz
1310万画素 16GB

microSD
2,700mAh 5.0インチ 31,212円
HUAWEI
nova
オクタコア 1200万画素 32GB
+microSD
3,020mAh 5.0インチ 41,018円
DIGNO W クアッドコア
1.4+1.1GHz
1300万画素 16GB

microSD
3,000mAh 5.0インチ 37,692円
ZTE BLADE V770 クアッドコア
1.4+1.1GHz
1300万画素 16GB

microSD
3,000mAh 5.2インチ 28,620円
ZenFone 3 Ultra オクタコア
1.8GHz
2300万画素 32GB

microSD
4,600mAh 6.8インチ 店頭販売
HUAWEI P9 lite PREMIUM オクタコア
1.5+1.2GHz
1300万画素 16GB

microSD
3,000mAh 5.2インチ 店頭販売
IDOL 4 オクタコア
1.5+1.2GHz
1300万画素 16GB

microSD
2,610mAh 5.2インチ 店頭販売
AQUOS L オクタコア
1.4+1.1GHz
1310万画素 16GB

microSD
2,700mAh 5.0インチ 店頭販売
SHINE LITE クアッドコア 1300万画素 16GB
+microSD
2,460mAh 5.0インチ 店頭販売
ZenFone 3
Delaxe
オクタコア
2.0GHz
1600万画素 64GB

microSD
3,000mAh 5.5インチ 店頭販売
ZenFone 3 オクタコア 1,600万画素 32GB
+microSD
2,650mAh 5.2インチ 店頭販売
LG X screen クアッドコア
1.2GHz
1300万画素 16GB
+microSD
2,300mAh 5.0インチ 37,692円
arrows M03 クアッドコア
1.2GHz
1,310万画素 16GB
+microSD
2,580mAh 5.0インチ 41,904円

UQモバイルで販売されている端末は全て「クアッドコア」以上です。もちろん、コア数が倍の「オクタコア」と比べてしまうと動作は落ちますが、大容量ゲームなどでなければサクサク動きます。

スマホのスペックは価格が高くなればなるほど良くなるので、大容量ゲームをしたり、予算を上げても動作を速くしたいのであれば、オクタコアの端末がおすすめです!

中でも、SIMフリースマホとして人気のあるZenFone」「HUAWEIシリーズは、少し値は張りますが、申し分ないスペックを持っています。端末選びで迷った人は、スペックで選んでおくと損はしません。

 

質感やサイズ感はどれがおすすめ?

端末を選ぶときは、手に持つサイズ感も重要になります。実際に持ってみた感じや重さ、持ちづらかったりしたらそれがストレスになりますよね。

特にスマホは、片手で操作できるサイズ感がよいです。

UQモバイルでは、4.0〜6.8インチ(液晶画面の大きさ)の端末を販売しています。といってもスマホ端末はこのサイズ感がほとんどで、人気の「iPhone6/6s」で4.7インチ、「iPhone6 Plus」も5.5インチです。

  1. 4.0インチ=女性でもすっぽり手に収まるコンパクトサイズ。
  2. 4.7インチ=女性や手の小さい人でも片手で余裕で持てる。
  3. 5.0インチ=女性や手の小さい人でもギリギリ片手で操作できるサイズ。
  4. 5.2インチ=男性がストレスなく片手で操作できるサイズ。
  5. 5.5インチ=片手で操作は難しく、両手で操作する必要あり。
  6. 5.7インチ=両手操作は必須で、小さいタブレットサイズ。

女性でも片手で操作できるサイズ感がよければ、5.0インチ以下の端末か、「iPhone」や「HUAWEI nova」がおすすめです。

「HUAWEI nova」はその質感とデザイン性に優れ、iPhoneを思わせるようなファッション性の高い端末です。新カラーの「ローズゴールド」はとてもキレイで、女性にぴったりの一台。

UQモバイルでは全ての端末で分割購入の割引を受けられるので、端末代も分割で購入することをおすすめします!

【ボディーの質感は?(背面の質感)】参考までに!

  • ZenFone 4 シリーズ全般=指紋がつきにくい(ツルツル)
  • arrows M04=キズや指紋がつきにくい(ツルツル)
  • HUAWEI P10=キズや指紋がつきにくい(サラサラ)
  • VAIO Phone A=肌触りもよく滑らない(サラサラ)
  • HUAWEI nova=メタルシェルで滑らかにフィット(ツルツル)
  • HUAWEI nova lite=滑らかで手にフィット(ツルツル)
  • ZenFone 3=質感バツグン(ツルツル)
  • iPhoneシリーズ=質感バツグンで滑らかに手にフィット(サラサラ)

 

UQモバイルのおすすめ端末TOP3

iPhone SE

処理速度
サイズ感
バッテリー持ち
機能性
コスパ

個人的に一番オススメなのが「iPhone SE」です。

iPhoneシリーズで最も人気のあった「iPhone 5s」のボディに、最新CPUチップを搭載した後継機種。高性能CPUの処理速度、カメラ画質、バッテリー持ちなどの基本スペックは文句無しで、手に収まるコンパクトサイズで使いやすい端末です。

人気のiPhoneシリーズの中でも価格はお手頃な値段で、コスパの良さは圧巻です。手が小さい女性でも持ちやすいでしょう。

初めてiPhoneを手にしたい人でも手に入れやすい端末ですし、「iPhone 5s」愛好家が機種変更で手に入れたがる人気端末です。スティーブ・ジョブズ最後の傑作です。

UQモバイルで申し込む!

 

HUAWEI P10 lite

処理速度
サイズ感
バッテリー持ち
機能性
コスパ

HUAWEIの「P10」シリーズはたくさんありますが、最もリーズナブルでコスパの高いのが「P10 lite」です。2万円代でありながら性能には一切妥協がなく、サクサク動いて容量も32GB+microSDで充分です。

特にカメラ性能には一目あり、操作性や反応がとても速いです。画質は申し分ない美しさを持っているので、カメラ性能に注目している人は買いです。また、指の第二関節で操作できる「ナックルジェスチャー」は是非とも試してみてほしい機能です。

バランスよく使い勝手の良さを重視するなら、「P10 lite」がおすすめです。

UQモバイルで申し込む!

 

iPhone 6s

処理速度
サイズ感
バッテリー持ち
機能性
コスパ

最新モデルの「iPhone 8」などの元になっているのが、「iPhone 6」です。4.7のディスプレイに滑らかな局面加工により、持ちやすく手にフィットするボディが特徴です。

高性能CPUやカメラ機能などは言うまでもないスペックを持ち、最新iPhoneと変わらぬハイスペック端末です。画面を押す力の強さでアクションが変わる「3D Touc」や、撮影した瞬間の前後1.5秒を動画として残す「live Photos」が初めて搭載されたモデルでもあります。

UQモバイルで申し込む!

 

UQモバイルの端末購入でお得な限定キャンペーン!

UQモバイルでは、特設サイトから下記の端末を購入した対象者に、Web限定で最大で13,000円の現金キャッシュバックを行っています。

【対象端末一覧】

  • SHARP AQUOS L2
  • HUAWEI P10 lite
  • SHARP AQUOS sense
  • arrows M04 PREMIUM
  • DIGNO V
  • DIGNO W
  • ZTE BLADE V770
  • DIGNO Phone

Web限定でクレジットカードでの申し込みに限られますが、現金でのキャッシュバックは大きいです。最低でも10,000円のキャッシュバックなので、かなりお得です。

さらに、下記Web限定ですが、送料・SIM代金・手数料などの初期費用が全額無料になります。希望する端末が対象であったら、下記の限定サイトから申し込む方が断然おトクです!

>>キャッシュバックのUQモバイル限定ページはこちら!<<

 

やっぱりiPhoneを使いたい人は?

UQモバイルの格安SIMを使いたいけど、端末はやっぱり「iPhone」を使いたいという人もいるでしょう。他社格安SIMではiPhoneの販売はしていませんが、UQモバイルではiPhone端末を販売しています。

UQモバイルで販売しているiPhoneは、「iPhone 6s」「iPhone SE」の2種類ですが、どちらも最も人気のある機種です。特に「iPhone SE」は歴代最も愛された「iPhone 5/5s」のコンパクトボディをのまま、中身を最新モデルにしたiPhoneです。

UQモバイルでは端末をセットで購入するとお得ですが、もちろん格安SIM単体でも販売しています。すでに端末をお持ちの方や、販売されている以外のiPhoneを使い方はSIMカードだけを買えば大丈夫です。

予算を気にしない方であれば、最新機種の「iPhone 8」なども使いたいですよね!端末価格が高くついてしまっても、UQモバイルの月額料金が安いので、ランニングコストを抑えて結果的にはペイすることができますよ!


Pocket

関連記事

TONEモバイルの通信速度は大丈夫?その実態と対処法!

端末を比較!nuro mobile(ニューロモバイル)のおすすめ端末TOP3!

DTI SIMって実際どうなの?サービス内容と評判・口コミを徹底調査!

TONEモバイルが故障したときの修理・交換保証の要約まとめ!

NifMo(ニフモ)って実際どう?気になる評判・口コミ・性能をご紹介!

nuro mobile(ニューロモバイル)は使える?評判や口コミを調査!