UQモバイルの契約前に知っておきたいたった3つのデメリット!

Pocket

通信速度も安定して速いUQモバイルに乗り換え、、の前に!

UQモバイルのデメリットと注意点について知っていますか?確かにUQモバイルは通信速度も速く、通話プランも充実していて安定して使える格安SIMですが、反面デメリットとなる点もあります。

契約してから後悔しないように、きちんとデメリットや注意するところを確認しておきましょう!

 UQモバイルの3つのデメリットとは?

料金プランが少ない

これは一概にデメリットとするかは人によりますが、UQモバイルは料金プランの数が少ないです。「おしゃべりプラン」や「ぴったりプラン」は、通話代込みの特別料金なのでかなりお得に利用できますが、データ容量は3種類(2GB/6GB/14GB)と限りがあります。

他社の格安SIMは多種多様な料金プランを設定し、選べる自由に幅がありますが、UQモバイルでは限られてしまいます。UQモバイルは他の格安SIMとは違う位置付け、いわば大手キャリアと格安SIMの中間的存在になるため、仕方のない部分はありますが、、

しかし、本当に料金プランの幅が少ないのはSIMカードのみで購入する場合でしょう。

SIMのみ データ専用SIM 音声通話付き 無料通話
データ高速(3GB) 980円 1,680円 なし
データ無制限 1,980円 2,680円 なし

SIMカード単体で契約する場合、用意されているプランはデータ専用・音声通話それぞれで「3GB」「無制限」の2種類しかありません。

「おしゃべり/ぴったりプラン」は、端末とセット購入する場合か、SIMカード単体でもMNP乗り換えする場合でなければ申し込むことはできません。つまり、SIMカード単体で新規契約する場合は、「3GB」と「無制限」プランから選ばなければならないということです。

しかし、UQモバイルでSIMカードのみの音声通話SIMを契約する場合、無料通話はないので、あまりメリットはありません。SIMカード単体契約で乗り換えでないのなら、他の格安SIMの方がおすすめです。

 

3日間の速度制限がある

UQモバイルには、3日間でデータ通信量が6GBを超えてしまうと、通信速度に制限がかかってしまいます。

速度制限がかかると、「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」の場合は300kbpsほどの速度になり「節約モード」とほぼ同じ通信速度になります。SNSやネット閲覧ほどであれば問題なく利用できますが、動画やゲームは難しくなるので注意が必要です。

なお、他の携帯会社や格安SIM同様、「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」で決められたデータ通信容量を使い切ると200kbpsの低速モードになり、データ容量を使い切った場合は翌月まで回復しません。

 

契約期間の縛りが長い

UQモバイルでは、SIMのみの購入であれば音声通話付きで12ヶ月の最低利用期間があり、通話代込みプランの「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」は2年間の最低利用期間があります。

「ぴったりプラン」や「おしゃべりプラン」のような通話代込みプランは、通話を含めた特別料金になるため2年間の契約になります。さらに、契約満了後の翌月までに解約の申し出をしなければ、新たに2年契約の自動更新になってしまうので注意が必要です。

購入方法 プラン名 最低利用期間 途中解約違約金
SIMのみ データ高速・無制限プラン なし なし
+音声通話 12ヶ月 9,500円
SIM+スマホ ぴったり・おしゃべりプラン 2年(25ヶ月) 9,500円

仮に、最低利用期間内に解約をする場合は、大手キャリアと同じように解約違約金(9,500円)を支払わなければなりません。

通話代込みの「ぴったり・おしゃべり」プランはお得ですが、契約の縛りが大手キャリアと変わらないのは少し残念です。特別料金なので仕方ないですが、いろいろな格安SIMを試したい人にはデメリットになるかもしれませんね。

 

UQモバイルのデメリット&注意点まとめ!

以上がUQモバイルのデメリットになります。もう一度おさらいしておきましょう。

  • 料金プランの数が少ない
  • 3日間の速度制限がある
  • 契約期間の縛りが長い

料金プランに関しては、よく使われるデータ容量であるためそれほど大きなデメリットではないでしょう。

3日間の速度制限があるのは少し残念ですが、3日間で6GBなのでプランMの場合でも使い切ってしまう容量です。なかなかここまで使うこともないと思うのでそれほど気にすることでもないです。仮にたくさん使う人でも、「節約モード」や「無料の公衆Wi-Fiスポット」もあるので心配ありません。

 

契約をする前にきちんとデメリットを知っておけば、後悔することもありません。誰が使うのか、どんな使い方をしたいのかもしっかり念頭において、UQモバイルを申し込みましょう。

デメリットと注意点をしっかり確認できたら、「UQモバイルへの申し込みとMNP乗り換え方法」を参考にしてみてくださいね!

Pocket

関連記事

格安SIM【楽天モバイル】の店舗はどんな感じ?実際に行ってみた!

端末を比較!絶対に損しないイオンモバイルのおすすめ端末トップ3!

爆速と評判のLINEモバイルって実際どう?口コミとサービスを調査!

絶対に損しない「楽天モバイル」の端末を比較&おすすめトップ3!

公式サイトは信用できない?UQモバイル本当のおすすめ端末トップ3

DMMモバイルってどう?性能や評判・口コミを徹底調査してみた件!