TONEモバイルはSIMだけ購入できる?iPhoneや他の端末でも使えるか!

Pocket

スマホに慣れていない高齢者や子どもに注目されている「TONEモバイル」ですが、月額1,000から利用できるというのは魅力的ですね。

携帯代を抑えたい人などで、自前のスマホなどがあればSIMだけを契約したいという人もいるのではないでしょうか。ここでは「TONEモバイルではSIMだけの契約はできるのか?」また、「iPhoneなどの他の端末でも使えるのか」をお話ししていきます。

 

TONEモバイルの契約はセット販売のみ

格安スマホといえば、使いたい格安のSIMを好きなSIMフリースマホに挿入することで利用できるのが魅力でもありますが、TONEモバイルではSIMだけの契約・販売はしていません。

そのため、他社のSIMカードか端末を持っていても、余計にSIMカードか端末を購入しなければなりません。

TONEモバイルは格安ではありますが、誰でも始められるように使いやすさやサポートを手厚く提供することを強みにしています。

TONEモバイルでは、契約・購入後は端末にSIMカードが挿入された状態で届きます。ドコモなどの大手キャリアのようにセットでのみ販売し、すぐに始められるのが魅力だからなのでしょう。

TONEモバイルの詳細はこちら

 

「iPhone」や他の端末でも使えるの?

TONEモバイルの契約だけして「iPhone」や他の端末を使いたい、TONEのスマホ端末を他社のSIMカードで使いたい、という方はいるかもしれません。

結論から言えば、「iPhone」や他の端末でも使えます。

TONEモバイルで使える「iPhone」(動作確認済みではなく、あくまで対応)

  • iPhoneSE
  • iPhone5s
  • iPhone6
  • iPhone6s/Plus
  • iPhone7
  • iPhone7 Plus

しかし、そもそもTONEモバイルは、他社の格安スマホのようにSIMカードを入れ替えて使うことを想定していません。もちろん、他社のSIMカードや端末でも利用することはできますが、端末動作確認などもされていないため、完全に自己責任になります。

なので、あまりオススメはできません。というのも、メリットよりデメリットの方が大きく利用する価値があまりないためです。

それでは、その理由をご紹介していきましょう。

 

iOSのサービスが受けられない

「iPhone」とTONEモバイルの端末では、根本的な問題として「OS」が違います。

「OS」とは、文字を表示したりアプリを起動するといった、スマホの基本的な操作をするためのソフトウェアです。これがなければそもそもスマホとして機能しません。

iPhoneはアップル製品なので「iOS」、TONEモバイルの端末はGoogleが提供する世界的にも標準の「Android」が使われています。

スマホの中身と言える「OS」が違うため、アカウントはもちろん、「iCloud」やiPhoneで使えていたアプリなども使うことができません。

TONEモバイルのサポートやアプリは使えない

TONEモバイルの最大のメリットといえば、スマホ初心者向けの充実したサポートサービスになります。このサポートサービスはTONEスマホ利用者が前提であるため、iPhoneや他の端末では利用することができません。

TONEモバイルの置くだけサポートはもちろん、電話しながらスマホ画面を操作してもらえる「遠隔リモートサービス」も使えません。

また、TONEモバイル独自の強みである見守り機能などの「TONEファミリー」や、様々なサポートサービスがあるTONEオリジナルアプリ「ONE」も利用できなくなってしまいます。

端末代金がかかる

TONEモバイルではSIMだけの販売を行っていないため、端末もセットで購入しなければなりません。もしも「iPhone」を使うためであっても、端末代金を支払わなければなりません。

TONEモバイルの端末はそれぞれ、「TONE m15」は29,800円「TONE m17」は34,800円です。

「TONE m15」に関しては、現在1万円引きの19,800円で購入できますが、TONEモバイルの端末だけあってもTONEモバイルのサービスが受けられないので、はっきり言って無駄になってしまいます。

 

SIMカードの大きさは「nano SIM」

TONEモバイルでは、端末に挿入されているSIMカードの大きさは「nano SIM」で、それ以外のサイズはありません。

そのため、万一他の端末で利用したいと思っても、SIMカードの大きさが違えば他社のスマホ端末、もしくは他社のSIMカードを利用できないので注意してください。

 

TONEモバイルの「iPhone」利用まとめ

「TONEモバイルのSIMカードをiPhoneで使用するのは良い」と書かれているサイトや利用者を見かけますが、正直あまりおすすめはできません。

デメリットの方が大きく、ほとんど使い物にならないでしょう。そもそもTONEモバイルの意味がありません。仮にiPhoneを格安で使うのであれば、格安SIMの「mineo/マイネオ」や「LINEモバイル」などがおすすめです。

iPhoneシリーズのほとんどに対応し、iPhoneを2,000〜3,000円ほどの格安で使うことができます。特に「mineo/マイネオ」は通信速度・サービス・コストパフォーマンスがよく、初心者〜上級者まで幅広く使えます。

TONEモバイルはSIMのみで販売はしていないのは、TONEモバイルのサービスを最大限に利用してほしいからなのでしょうね。

iPhoneでの利用にはおすすめできませんが、シニア層や子供用などのスマホ初心者にはおすすめの格安スマホであることは間違いありません。

TONEモバイルの詳細はこちら

 

TSUTAYAのスマホTONE

Pocket

LINEモバイル
紹介CP

関連記事

絶対に損しない「楽天モバイル」の端末を比較&おすすめトップ3!

UQモバイルのメリットとは?知っておきたい8つのポイント!

LINEモバイルにMNPで乗り換える方法をまとめてみた!

LINEモバイルの詳細と評判

TONEモバイルの画質は?「iPhone」のカメラと比較してみた!

NifMo(ニフモ)って実際どう?気になる評判・口コミ・性能をご紹介!