親を詐欺から守る!「贈りスマホ」で高齢者の安全を守れる理由とは?

Pocket

2017年9月、敬老の日を目前にしてプレゼントに悩んではいませんか?

そんなお年寄りを大切にしたいと考える方に、おすすめしたいのが「贈りスマホ」です。なぜスマホ?と考える人も多いでしょう。

ですがそれは、目の届かない場所にいる高齢の親の安全は、保証されているとは限らないからです。

特殊詐欺の被害は国内約6000万人の高齢者

今や、全国各地で多発している「オレオレ詐欺」や「架空請求詐欺」などの詐欺被害。被害者の約8割が65歳以上の高齢者で、特に女性の被害者が多いそうです。

下記は、警察庁の「平成28年の特殊詐欺認知・検挙率」の調査データです。

(3) 高齢者の被害状況

○ 高齢者(65歳以上)被害の特殊詐欺の件数は11,041件(+400件、+3.8%)で、 その割合(高齢者率)は78.0%(+1.0)。高齢者の被害防止が引き続き課題。 ○ 類型別では、オレオレ詐欺(95.8%)、還付金等詐欺(93.0%)で、高齢者率が9割以上に上る。 ○ 架空請求詐欺、融資保証金詐欺は、高齢者以外の年齢層にも被害が見られる。

特殊詐欺とは、面識のない人に「電話」や「通信手段」を用いて、銀行口座への振込みその他の方法によって、現金等をだまし取る詐欺をいいます。

振込み詐欺は「電話」を使った手法がもっとも多く、声だけで判断することが難しくなった高齢者はだまされやすい恰好のターゲットなのです。

そこで家族の安全を守る手段として、いま「贈りスマホ」が注目されているのです。

 

敬老の日にプレゼントするスマホで安全を?

もうすぐ「敬老の日」ですが、スマホをプレゼントしてみてはいかがでしょうか?というのも、そのスマホで高齢の親や家族の「安全」を守ることができるからです。

「TONEモバイル」で守れる3つの安全

お年寄りやスマホ初心者でも安心して使えるとして、プレゼントとしても人気なのがTSUTAYAが提供する「TONEモバイル」です。この「TONEモバイル」に今、高齢者を詐欺から守れる新しい機能が搭載されます。

公式サイトはこちら >> 「TONEモバイル」

 

それら安全を守れる機能を一つずつ、ご紹介していきます。

詐欺・セールス電話防止システム「あんしん電話」

格安スマホの「TONEモバイル」は、電話を使った「振込み詐欺」回避のために、詐欺・セールス電話防止システムをすべてのユーザーに標準サービスとして提供する目論見です。

詐欺被害に合う高齢者が多い理由に、「自分は詐欺には合わない」と考えてしまう人が多く、その認識の甘さが詐欺被害を多発させています。誰もが”自分は大丈夫”と考えてしまうため、追加するオプションでは防ぐことが難しくなります。

そのため、詐欺・セールス電話防止システム「あんしん電話」が標準で提供されるということです。

「あんしん電話」は、警察庁・迷惑フィルタサービスに寄せられた電話番号を集めた外部データベースに、「TONEモバイル」の電話システムを接続して、着信した電話番号が安全かどうかを画面に表示してくれるというものです。

もし詐欺の可能性がある電話番号から着信すると、IP電話、090電話ともに「危険な可能性のある着信」と画面に大きく表示される仕組み。相手が仮に事業者の場合、連絡帳に登録していない電話番号でもデータベースから事業者名を表示してくれます。

もちろん同意の上での提供ですが、あって困らない安全機能でしょう。

 

あんしんインターネット Life

次に、心配になるのが「インターネット」です。

インターネットを介した「振込み詐欺以外の特殊詐欺」には、Webフィルタリングと専用ブラウザで対応する「あんしんインターネット Life」が無料ですべてのユーザーに提供されます。

専用ブラウザで「フィッシング詐欺」や「ワンクリック詐欺」の可能性があるサイトを閲覧しようとした場合、フィルタリング対象であることが画面に表示され、閲覧できない仕組みになっています。

スマホを持たせなければいいと言う意見もありますが、今や高齢者でもスマホやネットを楽しむ時代です。ネットをつながなくても、電話詐欺を防げることはメリットになります。

 

ゆるやか見守り機能

「TONE(トーン)モバイル」をご存知の方もいるとは思いますが、「TONEモバイル」は子ども向けのスマホとしても力を入れています。

子ども向けの見守り機能「TONEファミリー」は、子どもの現在地の把握や、特定の場所への出入りを通知、歩数や活動量を共有することができます。

しかし、これはあくまで小学生の子どもを想定した見守りサービスであり、大人が使うことは想定されていません。高齢者の方からは「見守られたいがプライバシーは守りたい」と要望もあり、この「ゆるやか見守り」サービスが開始されました。

「ゆるやか見守り」機能では、アプリのインストール許可やパスコード管理など、子ども向けの機能を無効にしています。また、現在地の表示は市町村程度の広域レベルにとどめることで、プライバシーを守っています。

これにより、家族は大まかな現在地や歩数などから普段の生活「安全」に送っているかどうかを知ることができます。

 

「贈りスマホ」キャンペーンを実施!

「TONEモバイル」は、「贈りスマホ」としてシニア世代の親御さんへ30〜40代のママ世代がスマホをプレゼントするキャンペーンを、敬老の日を界に開始する予定です。

このキャンペーンでは、格安スマホならではの経済的に優しい料金を生かし、スマホの料金を子どもが肩代わりする方式が取られます。プレゼントとしても喜ばれることはもちろん、高齢になった親の安全を守ることができます。

また、安心してスマホをプレゼントすることができるように、さらなる手厚いサポート体制の用意ができているようです。

年々、詐欺の被害は悪化し、巧みな手法でたくさんの高齢者がだまされて被害に合っています。詐欺の手法が進歩しているのなら、こちらも最新の対策で迎え撃つ必要があるでしょう。

⇒【公式サイト】安心と安全の「TONEモバイル」

 

 TSUTAYAのスマホTONE

Pocket

関連記事

トーンモバイルの契約方法と注意点!〜申し込みから利用するまで〜

【高齢者のスマホ普及率】はどのくらい?増加している理由とは⁉︎

シニアにスマホは必要か?判断するために大切なポイントとは!

初めてでも使いやすい!シニア向けの格安スマホTOP3!

そんなことも?シニア世代にあるスマホに関する意外な悩みとは?

老眼でも使いやすい!画面が大きいシニア向けスマホ特集!