TONEモバイルの画質は?「iPhone」のカメラと比較してみた!

Pocket

写真を撮るのがお年寄りやシニア層は大好き。

老後の趣味にカメラを選ぶ人も多いのだとか。旅行に行った際のキレイな景色や、子どもたちとの思い出を写真に残したいものです。それにキレイに撮れた写真は、なんだか誇らしくもなるのでしょう。

多くのシニア世代が持つ、フューチャーフォン(いわゆるガラケー)のカメラでは画面も小さく画質に限界があるので、キレイに写真が撮りたくてスマホを選ぶ人も増えています。

そこで今シニアに人気の「TONEモバイル」と、意外にシニアの人気の高い「iPhone」のスペックを比較してみました。

TONE(トーン)モバイルのカメラ画質のスペックは?

 TONE(m15)iPhone6siPhone6sプラス
サイズ
147.9 × 74.5 × 8.6mm 138.3 × 67.1 × 7.1mm158.2 × 77.9 × 7.3mm
重さ165g143g192g
ディスプレイ5.5インチ4.7インチ5.5インチ
カメラ1300万画素(メイン)
500万画素(フロント)
1200万画素(メイン)
500万画素(フロント)
1200万画素(メイン)
500万画素(フロント)
SIMnano SIMnano SIMnano SIM
OSAndroid 5.1i.OSi.OS

 

シニアにおすすめのスマホ「TONE(トーン)」のカメラ画質は、なんと1300万画素!

これは、最新のiPhone6s/plus以上の画質です。さらに、シニアが求めるディスプレイ画面が大きいことも、iPhone6sプラスと同じ5.5 インチ!

これだけのスペックと使いやすさを持ちながら、月額1,000円で利用できるのはかなりお得です。これからは、シニア世代にスマホの波が来るかもしれませんね。

iPhone以上の高画質カメラ!TSUTAYAのスマホ【TONE】tone

Pocket

関連記事

サービス充実!独自サービスで選ぶおすすめの格安SIMまとめ!

UQモバイルの契約前に知っておきたいたった3つのデメリット!

LINEのみで充分!LINE専用におすすめ格安スマホはコレ!

テザリングをTONEモバイルで使うことの大きな強みとは?

NO IMAGE

TONEモバイルの詳細

LINEモバイルの注意しておきたい5つのデメリットとは?