主婦目線で選ぶおすすめの格安スマホ!年間で6万円以上お得に!

Pocket

毎月の携帯代・通信費って高いですよね。家庭の財政を守る主婦からすれば、できるところは少しでも節約したいところ。

専業主婦は外ではあまり通信しないし、家にWi-Fiがあるからデータ容量もそんなにいらないという主婦は多いです。電話もLINEの無料通話が多いから、かけ放題をムダにしている人もいるでしょう。

しかし、ムダを省いて格安スマホに乗り換えれば、毎月の携帯台も2,000円前後に収まります。毎月の携帯代が5,000円以上節約できれば、生活に少し余裕ができますね。

ここでは、「毎月の携帯代を安くしたい」「ガラケーからスマホに乗り換えたい」という主婦におすすめの格安スマホをご紹介します!

格安スマホって?主婦にこそ使われるべき節約の要!

最近、テレビCMや雑誌でも話題になってきた「格安スマホ」ですが、そもそも格安スマホをよく知らない方もいるでしょう。おすすめを紹介する前に、納得のいくように格安スマホを知っておきましょう!

格安スマホとは?

格安スマホとは、格安SIMとSIMフリー端末を組み合わせたもの。

格安SIMの「SIM」とは、スマホや携帯電話の中に入っているデータカード(ICチップ)のことで、このICチップに個人情報や電話番号が登録されています。

ドコモやauでは最初からSIMカードを入れた状態で販売しているので、私たち消費者は気づかないんですね。(お店でやってくれますからね)

格安SIMというのは、ドコモなどから通信回線を借りている事業者(MVNO)が提供しているSIMカードのことで、通信費が安いから「格安SIM」と呼ばれています。

つまり、格安スマホは機種自体が安いのではなく、月額料金が安いSIMカードでスマホを使うから「格安スマホ」なんですね。

毎月の携帯代を抑えたい主婦にとって、これこそが節約の要になるというわけです!

 

格安スマホはどのくらい安いの?

ドコモやauなどで支払う月額料金は、毎月7,000〜8,000円というのが平均です。高い人だと、毎月1万円近くかかっていた人もいるのではないでしょうか?

では格安スマホにしたらどのくらい安くなるかというと、利用者平均で2,000〜3,000円ほど。普段の携帯料金が8,000円の人なら、毎月5,000円も安くなります。

今までの1/3以下、格安スマホにしたことで8,000円→3,000円になった場合、年間で6万円も節約できます。夫と二人で年間12万円の節約になります。

次の例は、楽天モバイルにした場合の月額料金です。

毎月7,160円かかっていた携帯代が、楽天モバイルにしたら毎月2,870円で済んでしまいます。なんと60%カーット!!脂肪もこれくらいカットできたらいいですね。

それでいて、今まで通りスマホが使えるんですから、かなりの節約になります。

 

今までと何が違うの?格安スマホのデメリット

格安スマホと聞くと、「ちゃんと通信できるか不安」「今まで通り使えるの?」「速度が遅いって聞くけど」などと思われがちですが、通信回線はドコモやauなどの回線を使っています。だから通話もネットも今まで通りできます!

▼大手キャリアと格安スマホの違い

docomoなど 格安スマホ
通話・メール・アプリ
通話品質
電話番号そのまま乗り換え
iPhoneでの利用
LINEなどのSNS
通信速度
キャリアメール(docomo.ne.jp) ×

ただ、格安スマホに乗り換えるとできなくなることや注意点があります。

  1. キャリアメールが使えなくなる
  2. 通信速度が遅いときがある
  3. カケホーダイは制限付き!

①キャリアメールが使えなくなる

キャリアメールとは、キャリアで使っていた「@docomo.ne.jp」「@ezweb.ne.jp」「@softbank.ne.jp」のことです。

キャリアメールはそれぞれの携帯会社が提供していたサービスなので、乗り換えたら使えなくなるのは当然です。今でこそLINEが主流ですが、まだ使っている人やガラケーの人は困る人もいるでしょう。

②通信速度は遅いときがある

通信速度が遅いと言われるのは、格安スマホはあくまで回線を借りているので通り道が限られます。高速道路に例えて言うと、

docomoが5本の高速道路を持っていて、格安スマホはそのうちの1本を借りている状態。つながるエリアや最高速度は変わらないけど、道路の本数が少ないからお昼時などたくさんの人が使う時間帯は、混み合って速度が遅くなるというわけ。

通信速度は事業者によって”借りている本数”が違うので、事業者によって違いが出ます。これが「どこの格安SIMが速い」とか「最近遅くなった」って言われる理由です。

でも家でWi-Fiを使う専業主婦の場合、「Wi-Fi使ってるんで関係ない」といえばその通り!混む時間帯によって遅くなるだけなので、それ以外は普通に使えます。

③かけ放題は制限付き!

格安スマホにもかけ放題はありますが、「一度に○分までは無料」のような、時間が限られているかけ放題になるのが格安スマホの無料通話です。

基本的には「月額○円で、一回の通話が5〜10分までは無料」というのがほとんどです。なので、長電話する人には格安スマホは割高になってしまいますが、逆に一度の通話が短い人は格安スマホにすればお得になります。

一ヶ月間の通話時間を見て、通話が少なければ格安スマホにした方がお得ですし、月5,000円払ってまで無制限かけ放題をつけるかで考えてもいいかも!

ただ最近は、「LINE電話」が主流なので、かけ放題はいらないという人も多いです。

 

格安スマホの「こんなときどーするの?」

ここまでは、格安スマホがキャリアとどう違うのか説明しましたが、他にも格安スマホにはデメリットはないの?こんなときはどーするの?と困ることもありますね。

そこで、主婦にあり得るデメリットや困ったときの対策をご紹介しますね!

主婦が直面するクレジットカード問題

まず、主婦の方に多いのがクレジットカードがないので申し込みや支払いができないといった問題です。

格安スマホ(SIM)は、クレジットカードでの申し込み・支払いが基本です。

ゆえにクレジットカードを持たない人や作れない人には大きな参入障壁となりかねないのです。特に、専業主婦の方はクレジットカードを持っていない、持ちたくても審査が通りにくいという人が多いのではないでしょうか?

そんなときは、主婦でも比較的審査が通りやすい「楽天カード」でクレジットカードを作るか、口座引き落としでも申し込める「楽天モバイル」や「UQ mobile」をおすすめします。

最近だと、「LINEモバイル」もクレジットカードなしで申し込めるようになりました。(代用はLINE Payカード)

 

キャリアメールが使えなくなることの対策

格安スマホに乗り換える(MNP)、つまりキャリアを解約すると「@docomo.ne.jp」などのキャリアメールが利用できなくなります。学校の連絡網やママ友とのメールなど、主婦の方でキャリアメールを利用している人は多いのではないでしょうか。

メール機能自体が利用できなくなるということではなく、「今までのメールアドレス」が使えなくなるということです。今まで使っていた「@docomo.ne.jp」などのキャリアメールが使えなくなっても、他のメールアドレスで代用するか、2台持ちにして残す方法もあります。

【キャリアメールが利用できなることへの対策】

①フリーメールアドレスを取得する

一番簡単な方法で、かつ格安スマホにする人の多くがこの方法を取っています。

「フリーメール」とは、GmailYahooメールなど企業が無料で提供しているメールアドレスのことで、誰でも好きなメールアドレスを作ることができます。

注意点としては、フリーメールはPCメールになるので、送り先の相手が「PCメール」を迷惑メールなどで設定していた場合は、読まれないことがあります。なので、相手に届くように設定してもらうか、②の格安SIMが提供するメールアドレスを使いましょう!

 

②格安SIMが提供するメールアドレスを使う

大手キャリアと同じように、格安SIMでも専用のメールアドレスがもらえます。

フリーメールではないので、キャリアメールと同じように使うことができます。ただ、メールアドレスがもらえる格安SIMは限られていますので、きちんとメールアドレスがもらえるところを選べば大丈夫です。

 

③2台持ちにしてキャリアメールを残す

正直、格安スマホ一台にするのは不安という方は、2台持ちにするのが一番安心です。

「2台持ち」とは、現在契約しているキャリアをガラケーの一番安いプランに変更して、ネットやLINEなど用に格安スマホを持つ方法です。

キャリアのガラケープランは通話だけなら月1,000円くらいですし、格安SIMはデータ通信用なら安いと500〜数百円くらいで利用できます。

一番安い格安SIMだと1GB/480円の「DMMモバイル」ですが、サービスが少ないので1GB/500円の「LINEモバイル」の方がおすすめです。クレジットなしでも契約できるので、主婦でも申し込める格安SIMです。

 

乗り換え手続きは?どうやって申し込むの?

主婦の方で、格安スマホにしようか迷う一番の障壁が手続き。

格安スマホへの乗り換えは、以前までの大手での乗り換えと基本的に同じです。ただちょっと違うのが、申し込みをしてSIMカードを契約したら、自分で端末にセットしなければならないこと。

とはいえ、届いたSIMカードを説明書に沿って入れ替えるだけ。

格安SIMは、基本的にネットから申し込みをします。

店舗に行くといろいろとプランやらオプションやら勧めてくるけど、格安スマホは家にいながら自分のペースで申し込みができるのがラクです。画面の案内に従って、データ容量やオプションを選んでいくだけなんで、案外カンタンですよ!

わからないことがあっても、画面に「チャットサポート」があるのですぐに解決してくれます。最近ではLINEでサポートしてくれるところもあります。

▼格安スマホに申し込む流れ

  1. 申し込みたい格安SIMの公式サイトへ!
  2. スマホを選ぶ(新しく買う場合。今のスマホを使う場合はSIMだけ)
  3. プランを選ぶ(データ容量は?オプションは?)
  4. MNP(電話番号を引き継ぐ場合)
  5. 家に届いたらカンタンな初期設定!(5〜10分くらい)

どこの格安スマホを申し込んでも、上記の流れで行います。申し込み方法は同じなので、あとは自分の好きなところで申し込むだけですね。だいたい15分あれば大丈夫!

 

主婦に向いている格安スマホの選び方!

でも格安スマホってたくさんあって、どこを選べばいいか迷ってしまいますよね。そこで、主婦に向いている格安スマホ(SIM)の選び方のコツを教えちゃいます!

  1. サービスの充実度で選ぶ
  2. 生活スタイルに合っているものを選ぶ

実は格安SIM事業者ってたくさんありますけど、料金プランはほぼ横ばいです。差があっても数十円〜200円くらいです。なので、料金プランで選ぶと絶対失敗します。

格安スマホはそれぞれに、サービスやオプションに色や特徴があります。提携している企業や独自サービスがあるので、そこに目をつけて選ぶと失敗はないし、おトク感は上がります!(あくまで通信速度が安定してることが前提です)

そして、そのサービスが自分の生活に合っているか、普段の生活で利用しているサービスがあるかを考え、主婦には主婦の、自分のライフスタイルに合ったものを選ぶのがコツです!

 

主婦目線で選ぶおすすめの格安スマホランキング!

楽天モバイル

オススメ度
通信回線 docomo
月額料金 525円〜
端末セット販売 あり

主婦目線でまずおすすめなのが、「楽天モバイル」です。

楽天モバイルは主婦層の契約者がもっとも多く、利用者は女性が多い格安SIM事業者です。何よりサービスが充実していますし、より安くなる特典がいっぱい!!

▼楽天モバイルのおすすめポイント!

  1. 楽天ポイントが毎月貯まる!
  2. 端末が安く、初期費用が他社よりかからない!
  3. クレジットカードがなくても申し込める!
①楽天ポイントが毎月貯まる

楽天モバイルは、大手楽天グループが運営しているだけに、支払いや端末代金に合わせて「楽天ポイント」が自動的に貯まります。

貯まった楽天ポイントは、もちろん楽天で買い物することもできますし、毎月の支払いにも当てられます。楽天ポイントが毎月勝手に貯まっていくので、節約や買い物ができてかなりお得だと思いませんか?

②端末が他社より安い

楽天モバイルでは、端末の割引キャンペーンを常に実施しています。

格安スマホとして新しい端末にしようと思っている方も、ガラケーからスマホにしようとする方も、端末代金という初期費用に悩むこともあるでしょう。

しかし、楽天モバイルではキャンペーンによる端末の割引額が高く、他社より安く端末を手に入れることができるんです。初期費用を抑えたい人はチェックしておいた方がいいです。

③クレジットカードがなくても申し込める!

主婦の方で多いのが、クレジットカードを持っていない場合です。専業主婦ではクレジットカードの審査を通りにくい場合があり、作れないという方もいます。

しかし、楽天モバイルではクレジットカードがなくても、「口座振替」や「デビットカード」で契約&支払いが可能です。格安スマホ業界では珍しく、多くの人が参入しやすいのも利用者が多い利用です。

大手格安SIMの楽天モバイルでは、ガラケーからの乗り換えや端末を新しくしたい人向けに、SIMカードと端末のセット販売をしています。 しかし...

楽天モバイルで申し込む!

 

イオンモバイル
オススメ度
通信回線 docomo
月額料金 480円〜
端末セット販売 あり

次に主婦におすすめなのが、大手イオングループが提供する格安スマホ「イオンモバイル」です。

ネットはもちろん、全国のイオンで申し込みや相談をすることができます。初期設定や手続きなどもすべて行ってくれるため、初心者の方でも安心して始められる格安スマホです。

楽天モバイルも店舗はありますが、全国のイオン店舗で受けられるサポート体制が強みです。主婦にとって買い物で来られる方も多いイオンで、いつでもサポートが受けられる安心感があります。ただし、通信速度は波があるので、不安な方は楽天モバイルの方がよいでしょう。

▼イオンモバイルのおすすめポイント!

  • 全国のイオンで申し込み・サポートが可能!
  • 初期設定や面倒な手続きを行ってくれる!
  • 料金プランは最安値水準!
大手イオングループが提供する格安SIMの「イオンモバイル」では、ガラケーからの乗り換えや端末を新しくしたい人向けに、SIMカードと端末のセット販...

イオンモバイルで申し込む!

 

TONEモバイル
TSUTAYAのスマホTONE
オススメ度
通信回線 docomo
月額料金 1,000円〜
端末セット販売 あり

より簡単に利用できる格安スマホが、「TONEモバイル」です。

TONEモバイルは「TSUTAYA」が提供する格安スマホで、月額1,000円で通話もネットも使える初心者向けのスマホです。毎月の利用額に応じて「Tポイント」も貯まります。

初めからSIMカードがセットされている端末でしか販売されておらず、申し込んで届いたらすぐに使うことができます。最新端末の「tone m17」は、防水・防塵、ワンセグ、おサイフケータイにも対応し、ガラケーからの乗り換えでも便利に使えます。

また、TONEモバイルの魅力は高いサポート力にあり、電話・遠隔操作・無料スマホ教室・TSUTAYAでの店舗サポートなど、サポートが不安な主婦の方でも安心して使えるのが魅力です。

▼TONEモバイルのおすすめポイント!

  • 利用額に応じて「Tポイント」が貯まる!
  • 初期設定も済ませた状態で届くので、初心者でも簡単!
  • 丁寧・万全のサポート体制で安心!

TONEモバイルで申し込む!

 

主婦におすすめの格安スマホまとめ!

格安スマホのことはお分かりになりましたか?今や大手キャリアの通信費は国全体で問題視されているほど高いです。ここまで高いのって海外だと日本だけなのをご存知ですか?

家庭を守る主婦だからこそ、格安スマホは利用価値があります。格安スマホにすることで、節約できるところは大いに節約できるからです。ましてや家にWi-Fiがある方や、あまり通話やゲームなどをしない主婦の方は、キャリアに居続けるだけで損をしてしまいます。

現状を変えるのは怖いかもしれませんが、格安スマホに乗り換えるだけで毎月の携帯代が驚くほど節約できますよ。

 

Pocket

関連記事

【海外旅行や出張の決定版】海外用に使えるおすすめ格安SIMとは?

携帯代が5,000円も安くなる?初めてでも安心の格安SIMとは?

おすすめの防水機能付き格安スマホ!防水機能のレベルと注意点も!

【格安スマホとは?】わからないをゼロから徹底解説!

auのピタットプランは本当におトクなの?注意点と格安SIMとの比較!

ドコモから乗り換えるなら?おすすめの格安SIMと移行方法!