初心者必見!格安SIMの契約・支払いにおすすめのクレジットカード

Pocket

月額料金が2,000〜3,000円程度に収まる格安スマホ(SIM)は、基本的に契約・支払いはクレジットカードです。

今でこそ、楽天モバイルBIGLOBEモバイルでは口座引き落としでも申し込みができますが、クレジットカードよりも損をしてしまいます。(理由は本文)

まだクレジットカードを持っていない方に、格安SIMで契約・支払いをするのにおすすめのクレジットカードをご紹介します。クレジットカード初心者の方でも、安心・利用価値が高いものを100種以上から厳選しています。

なぜ申し込みはクレジットカードなの?

格安SIMの契約・支払いは、基本的にクレジットカードですが、それにはきちんと理由があります。

  1. 未払いを防ぐ
  2. 回収にリスクがない
  3. 顧客に信用がある

通常、口座引き落としなどの支払い方法では、口座にお金がなければ引き落としができません。そのため、料金の未払いや滞納といった問題が起こります。

格安SIM会社の最大のメリットは月額料金が安いことですが、売上となる料金が安いため、未払いが多いと格安SIM会社にとっては死活問題になります。

利用者との間にクレジットカード会社が仲介しているため、料金はクレジットカード会社が立替え、未払いが起きてもクレジットカード会社が代理で払ってくれる。

また、クレジットカードの発行には審査があるため、確実に料金を支払ってくれるという信頼のある顧客と契約できるメリットがあるのです。

 

格安SIMの支払いはクレジットカード以外は損!

格安SIMの支払いにはクレジットカードが必要なことがほとんどですが、銀行口座からの引き落としでも契約・支払いが可能な事業者もあります。

しかし、口座引き落としでの支払いでは、クレジットカードで支払うよりも損をしてしまいます。

その理由は、支払いにクレジットカードを利用することで、カードの種類によってポイント還元や特典が受けられるからです。「Tポイント」や「楽天ポイント」など、普段の生活で利用するポイントが自動で毎月貯まるので、ポイントで買い物したり節約が可能です。

さらに、クレジットカード支払いなら引き落とし手数料がかからないメリットがあります。口座に振り込む手間も省けますし、申し込みもはるかに簡単です。

 

クレジットカードを申し込む前に

VISA?JCB?MasterCardのどれがいいの?

クレジットカードを初めて作るときに迷うのが、クレジットカードで利用するブランド(VISA/JCB/MasterCard)です。

「VISA」は、日本国内・世界中で利用できる最もメジャーなブランドです。利用している人が世界中で最も多く、海外でも利用することがあるならVISAを作っておけば間違いはないでしょう。

「JCB」は、日本で生まれた国際ブランドで、日本国内の加盟店はダントツで多いです。つまり、日本国内の田舎やクレジットカードに対応しているお店でも「JCBのみ」のところが多いです。海外でも日本人がよく行く店はJCBが多いです。

「MasterCard」は、VISAに次ぐNo.2世界ブランドで、特にヨーロッパ地方に強いです。もちろん日本国内でも普通に使えますし、加盟店もVISA同様にあります。ただやはり、一般的には「VISA」か「JCB」で作る人が多いです。

 

格安SIMの申し込みにおすすめのクレジットカード

楽天カード
CMでもお馴染みの「楽天カード」。利用金額に応じて「楽天ポイント」が自動的に貯まり、楽天ポイントは1ポイント=1円として楽天市場での買い物に利用できます。

比較的審査が通りやすく、安全性が高いためクレジットカード初心者にも人気があります。安全性・利便性が高く、初めてクレジットカードを持つ人の定番的存在。電子マネー「Edy」とも連携しているため、サークルKサンクス、マツキヨでよく買い物する人におすすめ。

選べるブランド VISA/JCB/MasterCard
貯まるポイント 楽天ポイント
審査の通りやすさ
入会金/年会費 無料

さらに、楽天カードを発行するだけで「新規入会特典」として2,000ポイントが付与され、たった一度でもカードを利用すれば3,000ポイント、合計で5,000ポイント=5,000円分がもらえます。

楽天グループでの利便性が高く、クレジットカード初心者にも作りやすい一枚です。

お申し込みはこちら!

相性のいい格安SIM!

楽天モバイル

  • 毎月の利用料金に応じて「楽天ポイント」が貯まる!
  • 楽天ポイントで支払い&端末代金費用にできる
  • 楽天会員限定で「スーパーホーダイ」プランが毎月1,000円割引!

 

Yahoo!JAPANカード
Yahoo! JAPANが運営するクレジットカードで、100円につき1ポイントの「Tポイント」が貯まります。もちろん貯まったTポイントは1ポイント=1円として利用できます。

さらに、Yahoo!ショッピングでの買い物なら通常の3倍のポイントが貯まり、Yahooネット銀行や「ヤフオク」での利用も便利。Tポイントは全国で使えるお店は多く、ファミリーマートやTSUTAYA、ガスト、吉野家などをよく利用する人におすすめ。

ブランド VISA/JCB/MasterCard
貯まるポイント Tポイント
審査の通りやすさ
入会金/年会費 無料

現在「Yahoo!JAPANカード」を発行するだけで、入会特典として5,000円分のTポイントがもらえ、カード発行から2ヶ月以内に買い物を1回でもするとさらに3,000ポイントがもらえます。

また、Yahoo!プレミアム会員に同時入会すると5,000ポイントがもらえるため、全ての特典を受けると13,000円分のTポイントが貯まることになります。

Tポイントは利用幅が大きいので、作っておくだけでも得するクレジットカードです。

 

▼相性のいい格安スマホ

TONEモバイル

  • 毎月の利用料金に応じて「Tポイント」が貯まる!
  • 初めからSIMと端末がセットで子ども&シニアでも始めやすい!
  • 月額料金は1,000円から!

 

リクルートカード
意外と知られていないのが、大手「リクルート」が発行するリクルートカード。リクルートポイントは100円=1ポイントとして「Pontaポイント」としても利用できる他、じゃらんやホットペッパーでも利用できます。

還元率は驚異の1.2%で、100円につき1.2ポイントのリクルートポイントが貯まり、ポンパレモールで4.2%、じゃらんで3.2%の還元率とポイントが貯まりやすいのが特徴。ローソンやホットペッパー(ビューティー/グルメ)をよく利用する人におすすめです。

ブランド VISA/JCB/MasterCard
貯まるポイント リクルートポイント
(Ponta、じゃらん、ホットペッパー)
審査の通りやすさ
入会金/年会費 無料

さらに、リクルートカードを発行するだけで、入会特典として1,000円分のリクルートポイントが付与され、一回でも利用すればさらに2,000ポイントがもらえます。

普段の生活において、コンビニはもちろん、美容や旅行、ガソリンスタンドなど、リクルートポイント関連で利用することが多い人におすすめ。

 

格安SIM契約におすすめのクレジットカードまとめ!

格安SIMの申し込みや支払いにおすすめのクレジットカードをご紹介しましたが、格安SIMを利用するのであれば、クレジットカードは一枚は持っておきたいところです。

口座引き落としでもよいのですが、同じ支払いでもやはり損をするよりは得を得た方がよいです。クレジットカードが1枚あれば、全ての格安SIMに申し込めるというのも大きなメリットです。

クレジットカード選びに迷ったときは、初心者でも持ちやすい「楽天カード」が一枚あればいいでしょう。安全性も高く作りやすいので、主婦や学生にもおすすめです。

⇒楽天カードの詳細と申し込みはこちら!

 

Pocket

関連記事

3年間で利用者が10倍に⁉︎ 格安スマホ普及率の5つの背景とは?

必見!格安SIMと合わせて使うWi-Fiモバイルルーターがアツい!

格安スマホで使えるXperia(エクスペリア)端末と利用方法!

おすすめの防水機能付き格安スマホ!防水機能のレベルと注意点も!

NO IMAGE

まずはお手並み拝見!無料で使える【お試し格安SIM】とは?

格安スマホで使える?おサイフケータイ機能付きのSIMフリースマホ!