シニア

シニアにスマホは必要か?判断するために大切なポイントとは!

最近、フューチャーフォン(ガラケー)から格安スマホに乗り換えるシニア層が増えています。

キャリアのスマホでなく格安スマホが多い理由は、スマホへの価値の理解が料金と釣り合わないことにあるようです。シニア層がスマホにする理由は様々ですが、やはり格安スマホの料金の安さや便利な機能に魅力を感じることが多い様です。

しかし一方で、ガラケーのままで充分、スマホはよくわからないといった理由で、シニアにはスマホは必要ないと考えるシニア層もいるのは確か。

そこで、スマホを検討しているシニアの方やその家族に、スマホが必要なのかきちんと判断できるように解説をしていきます。(格安スマホを前提にしています)

シニアがスマホを欲しがるのはなぜなのか?

まずはシニア層である本人がなぜ、スマホがほしいのかを理由を挙げていきましょう。

単に物珍しさだけでスマホに乗り換えるのは危険です。

使いやすくその人にあったスマホを持てれば安心ですが、きちんと使いこなせず後で後悔することにもなりかねません。

LINEで家族と連絡を取りたい、毎月の料金が高すぎるなど、スマホに変えるべき理由があるのか考えてみましょう。

 

メリット・デメリットを知る

次に、きちんとスマホを持つことのメリットとデメリットを理解しておきましょう。

スマホを検討しているシニアやそのご家族にも、メリット・デメリットを知ることは大きな判断材料になります。

なんとなく理解しているだけでなく、それを可視化させることできちんと把握できるようにしましょう。

メリット

  • LINEなどのアプリが使用できる
  • 月額料金が安い(格安スマホの場合)
  • 画面が大きくなり見やすい
  • 写真・動画・ネット通販など、楽しみの幅が広がる
  • 家族やスマホを持つ友人とコミュニケーションが取れる

デメリット

  • 使い方が少し難しい(スマホにもよります)
  • 慣れるまで時間がかかる
  • ○○@docomo.ne.jpといった、キャリアメールが使えなくなる(格安スマホの場合)

メリット・デメリットはその人が感じることにもよりますが、シニア層に多いことを重点におき列挙しました。使う人やその家族にとってメリットが大きいのであれば、スマホへの買い替えを検討しても良いですね。

 

必要なことと必要でないことを分ける

続いては、スマホの機能やメリットがその人に必要かどうかを分けていきます。

あれば便利なことですが、シニアや使う人にとって必要ないのであれば、焦ってスマホにする必要はありません。子どもからシニアの両親へ持っていてほしい場合は、使う本人の意思を尊重してあげましょう。

こんな方にはスマホがオススメ!

  • 写真や動画の撮影が好き
  • LINEで家族とやりとりがしたい
  • 使いたいアプリがある
  • ネット閲覧やネット通販がしたい
  • 新しいものに関心が強い

こんな方はスマホは必要ないかも?

  • 携帯は主に通話でしか使用しない
  • パソコンやタブレットがあるから充分
  • ボタンがないと不便

 

シニアにスマホは必要かどうかのまとめ!

スマホが必要かそうでないかは、その人の状況や目的によるところが大きいでしょう。必要ないと思うのであれば、ガラケーのままでも充分な人もたくさんいます。

これからスマホ市場は大きく伸び、社会はスマホに対応する世の中になっていくでしょう。シニア層のスマホ普及率も年々高くなっています。

時代に対応することも大切ですが、流されてしまうだけでは意味がありません。本当に大切なのは、自分を軸にきちんと必要なことと必要でないことを判断することです。

もしも、「シニアが使うには高すぎる料金」や「シニアが使える操作性」をきにしているのであれば、シニア向けの格安スマホを検討してみてもよいでしょう。

料金は低価格で抑えられ、性能は個人に合わせてカスタマイズすることもできます。必要なぶんだけ必要なサービスを使える「格安スマホ」は、スマホを検討中のシニアの方におすすめです!