楽天モバイル

楽天モバイルの口コミ・評判からわかる実態とは!メリット・デメリットを解説!

大手キャリアの仲間入りをした格安SIM「楽天モバイル」ですが、その実態や評判は気になるところですね。

楽天モバイルを含め、格安SIMを検討されている方は「楽天モバイルって実際どうなの?」「楽天モバイルの実際の評判や口コミは?」など、疑問や不安を持っていることでしょう。

私の妻も楽天モバイルを利用していますが、月のスマホ代が2,000円ほどになり、買い物が好きな妻は「お得感ハンパない!」そうです。このページでは、自信をもっておすすめできる楽天モバイルの詳細とともに、その実態・評判を解説しています。


評判からわかる楽天モバイルの実態!

大手キャリアでスマホを使っていると、毎月8,000円〜10,000円以上の人がほとんどではないでしょうか。ドコモなどで一番安くプランを組み立てても、7,000円はかかってしまいます。

しかし「楽天モバイル」に乗り換えると、毎月の支払いは2,000〜3,000円程度で済んでしまう人がほとんどです。私の妻は、後に解説する「スーパーホーダイ」で毎月1,480円です。もちろん通話代も込み!

後半でも解説していますが、楽天モバイルでは初月無料で契約できるので、さらに安くお得に使えるのが楽天モバイルなのです。

お得感と豊富なバリエーションの機種端末が楽天モバイルの特徴です。この後の記事を読んでいけば、楽天モバイルの評判とともにメリット・特徴とその利便性の高さを知ることができますよ。

楽天モバイル公式サイト

楽天モバイルとは?

では、楽天モバイルについて詳しくご紹介していきます。

楽天モバイル 」は、大手楽天グループが運営する格安SIMサービスです。

格安SIMとは、大手キャリアの通信回線を借りてサービスを提供する、いわば新しいケータイ会社のようなもの。中でも楽天モバイルは、大手「楽天」が運営するとあって大手の安心感や様々なおトクなサービスに評判があり、多くのユーザーが利用する格安SIMです。

楽天モバイルの料金プラン

楽天モバイルの料金プランは、自分で容量を選べる「組み合わせプラン」とネット使い放題がセットになった「スーパーホーダイプラン」から選ぶことができます。

楽天モバイルの組み合わせプラン

通話SIM SNS付きデータSIM データSIM
ベーシックプラン 1,250円 645円 525円
3.1GB 1,600円 1,020円 900円
5GB 2,150円 1,570円 1,450円
10GB 2,960円 2,380円 2,260円
20GB 4,750円 4,170円 4,050円
30GB 6,150円 5,520円 5,450円

楽天モバイルの組み合わせプランは、通常の格安SIMであるような容量を選ぶタイプの料金プラン。こちらのプランは容量が選べるので、自分に合った最適なデータ容量で利用できます。

たくさんプランがあって何が何だかわからない人もいるでしょう。

楽天モバイルだけでなく、ほとんどの格安SIMでは上記のような「通話SIM」「SNS付きデータSIM」「データSIM」の3タイプに分かれています。

「通話SIM」は電話もインターネットもできるプランで、ほとんどの人がこのタイプを選びます。「データSIM」は電話機能がなく、インターネット通信のみになります。このデータSIMにSNS機能を付けたのが「SNS付きデータSIM」です。

自分がどのくらいデータ通信を行うのかわからない、どれを選べばいいかわからないという人は、通話にネット使い放題がセットになった「スーパーホーダイ」プランを選びましょう。

スーパーホーダイプラン

楽天モバイルにしかない「スーパーホーダイプラン」は、高速通信容量に国内通話10分かけ放題がセットになったおトクなプランです。

このスーパーホーダイは、はじめに選ぶ通信容量を使い切っても、最大1Mbpsもの高速通信でデータ使い放題になります。1Mbpsの通信速度があれば、重たいアプリなど以外は大抵のことがストレスなく使用できます。

実は楽天モバイルで一番選ぶ人が多いのもこのプラン。

かけ放題とネットし放題がセットで、楽天会員であれば月1,480円〜利用できますし、楽天会員でなくても月1,980円〜で利用できる超コスパの料金プランです。

通信回線はドコモ/auの2回線

格安SIMは大手キャリアの回線を借りてサービスを提供しているので、通信エリアも電話回線も同じ。楽天モバイルでは、ドコモ回線とau回線のプランがそれぞれ用意されています。※スーパーホーダイはドコモ回線のみ

そのため、現在ドコモかauを利用している人は、「SIMロック解除」をする必要がないので、今のスマホをそのまま楽天モバイルで安く利用できます。

ただし、ソフトバンク回線は用意されていないため、ソフトバンクから乗り換える場合は「SIMロック解除」が必要になります。

または、端末ごと変えるかSIMフリー端末を利用するのも手ですね。

http://hajimete-sumaho.com/knowledge/sim-lock/

楽天モバイルの良い評判とメリット!

楽天モバイルはただ安いだけではありません。

いくつかご紹介したメリットの他にも、楽天モバイルにはたくさんのメリットがあります。実際の口コミや評判と合わせてご紹介します。

楽天モバイルのメリット
  • 「スーパーホーダイ」なら1Mbpsの高速回線が使い放題!
  • 通信速度は安定していて使いやすい!
  • 楽天ポイントが毎月貯まる・使える!
  • 余ったデータ量は翌月繰越・シェアできる!
  • 全国63,000箇所のWi-Fiスポットが利用可能!
  • 3日間の速度制限がない
  • 口座振替での支払いができる!
  • 端末の種類が多く、常に割引キャンペーンを実施!
  • 初月無料で使える!

1Mbpsでネット使い放題のスーパーホーダイが最強!

俺も楽天モバイル利用者だけど、速度制限かけても上限1Mbpsってのはかなり使える。(20代/男性

楽天モバイルの目玉と言えるのが、「スーパーホーダイ」による1Mbpsでのデータ使い放題です。

通常、決められたデータ通信容量を使い切ってしまうと、200kbpsほどの低速になります。この速度になるとゲームアプリはもちろん、インターネットも表示されるまで時間がかかります。

しかし、楽天モバイルのスーパーホーダイはその5倍の通信速度が保証されており、この速度であればネットもSNSも大抵のことはストレスなくできます。(重いゲームアプリ等は難しいですが)

さらにかけ放題も付いているため、かなりコスパの高い使い方ができるでしょう。

通信速度も比較的安定している

2018年現在、楽天モバイルの通信速度については賛否両論のところもありますが、格安SIM全体でも見ても普段使いにはほとんど支障がありません。お昼時などは混雑により速度の低下がありますが、日中や帰宅後の夜でも普通に使えるのが楽天モバイルです。

当時はユーザー数も少なく、混雑にはあまりなりませんでしたが、ユーザー数が増えることで速度に波が出るのはどこの格安SIMも同じ。

実際に楽天モバイルを使用している妻に聞いても、通信速度はあまり気にならないようです。昼時や混雑時に速度が落ちるのはどこも同じことですが、そこを踏まえても楽天モバイルの通信速度に不便はないでしょう。

楽天ポイントが毎月貯まる/使える!

これこそ、楽天モバイル最大のお得ポイントです。

楽天モバイルでは、毎月のスマホ代(月額料金)・端末代に応じて、楽天スーパーポイントが自動で貯まります還元率は100円に対して1ポイント!

楽天市場や普段の買い物でも使える「楽天ポイント」を貯めている人は多いのではないでしょうか。これが毎月のスマホ代を支払うことで還元ポイントとして貯まっていきます。

この貯まったポイントは普段の買い物に使用できることはもちろん、月額料金の支払いに当てることもできます。

https://twitter.com/arisa_freelife/status/1079180844751716352

さすが楽天運営の格安SIMです!他にないメリットですね。

余ったデータを翌月に繰り越せる!

楽天モバイルでは、使い切れなくて余ったデータ容量を翌月に繰り越すことができます。

例えば、3.1GB契約であっても当月に2.8GBしか使わなかったときに、残りの300MBを翌月に繰り越すことができえるため、翌月は3.4GBとして使うことができます。

データ容量の消費は人によって波がありますし、使う月・使わない月がありますよね。そんなときに契約していたデータ容量をムダにすることがありません。

クレジットカードがなくても契約できる

ほとんどの格安SIMは「クレジットカード」での契約になります。その理由は「格安SIMの契約・支払いにおすすめのクレジットカード」でご紹介していますが、楽天モバイルでは「口座振替」での契約・支払いが可能です。

クレジットカードを持っていない人や学生などでも格安SIMを契約することができるのは、楽天モバイルとLINEモバイルくらいです。

また、現金派でクレジットカードを使いたくない人も安心して使うことができます。

かけ放題オプションで通話代も安くなる!

楽天モバイルでは、「楽天でんわ」という専用電話アプリを使うことで、かけ放題+通話代を安くすることができます。

キャリア同様に楽天モバイルにも「かけ放題オプション」があり、月額880円で誰にかけても通話料が一度に10分まなら何度でもかけ放題になります。

「電話はほとんどLINEで済ませる」という人も多いですが、ネット環境の悪いところや相手がガラケーの場合では「080」「090」発信の電話も必要になります。一度の通話が10分以内で済む人や何度も電話する人におすすめです。

楽天モバイルは販売端末が豊富!しかも安い!

格安SIMの契約会社では、どこも機種端末をセットで販売しています。これからスマホを購入する人や買い替える人はもちろん、格安SIMに申し込む際に設定がいらないためセットで端末を購入する人は多いです。

中でも、楽天モバイルで取り扱っている端末の種類は30種類以上にも及び、格安SIM業界では最多数の取扱になります。

また、楽天モバイルは常に端末割引キャンペーンを実施しているため、他社よりも安く端末を購入できることが多いです。初期費用も抑えられるため、端末も一緒に購入を考えている人は楽天モバイルがおすすめですよ。

楽天モバイル公式サイトへ

楽天モバイルの悪い評判とデメリット!

お昼時は通信速度がやっぱり遅くなる?

楽天モバイルはキャリアの通信回線を借りてサービスを提供しているため、他の格安SIM同様に混雑時には通信速度が落ちてしまいます。

特に平日のお昼時は、会社員などがお昼休みのため一斉にスマホを利用するため、どうしても速度が遅くなります。LINEなどのSNSはデータ通信量が少ないため普通に使えますが、動画やアプリの利用には支障が出てしまうので注意が必要です。

ただ、場所によっては混雑する影響を受けないところもありますので、地方の方はそんなに気にならないかもしれませんね。(基地局がある場所に関係します)

サポート体制に不安が残る部分も

本体の問題でなくカスタマーセンター最悪。教育がなってなく、まったく間違ってる説明をされた。操作をしても進まず、かけ直すと、その方法だと無理だと言われた。おかげで、時間を長くとられ、結局無駄になった。

コストを下げるために、格安SIMの多くは店舗を持っていません。多くは電話やメールでのサポート体制を取っているため、大手キャリアのような店舗でのサポートは期待できないことを理解しておきましょう。

ただ、まだ数は少ないですが、楽天モバイルにも店舗があります。現在は主要都市にしかありませんが、店舗数は今後さらに拡大していくでしょう。(ただし店舗は狭いし窮屈です)

加入者が多いことでの混雑がある

これは一部のユーザーかもしれませんが、楽天モバイルは格安SIMシェア率No.1と言われるほど加入者が多いため、いろいろな面で混雑があるようですね。

ただ地域や時間帯によっても波があるため、一概にすべてがというわけではなさそうです。

まとめ!楽天モバイルはこんな人におすすめ

ここまで楽天モバイルについて、評判や口コミを調査しながらまとめさせていただきました。

楽天モバイルの実態としては、「安くお得に使える」ことや「ちゃんと使える格安SIMであり、実際に利用している人は多い」ということがわかります。ただ、サポートに不安を持つ人や手続きや設定が苦手な人に取っては、楽天モバイルは合わないかもしれません。

逆に言えば、楽天モバイルの最大メリットである「利用料金の安さ」と「毎月貯まる楽天ポイントは、楽天ユーザーや利用環境にマッチする人には最強の格安SIMです。

楽天モバイル公式サイトへ

乗り換えについては、私自身やってみると意外と簡単に乗り換えることができました。

乗り換えがめんどう・難しそうと思う人は、「格安SIMの始め方 」で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。