格安SIM【楽天モバイル】の店舗はどんな感じ?実際に行ってみた!

Pocket

大手「楽天」グループが提供する格安スマホ「楽天モバイル」が、ついにドdocomo/au/SoftBankと並ぶキャリアになるということが発表されましたね。

格安SIMとしての利用者(ユーザー)も多く、人気である楽天モバイルですが、キャリアになることでますます注目は集まるでしょう。

そんな楽天モバイルを含む格安SIMで気になるのが、店舗の存在です。格安SIMは低価格で利用できる分、コストを抑えるために主にネットで運営していますが、店舗を持つ格安SIMも増えてきており、続々と店舗を増やしています。

今回は、もっとも人気のある「楽天モバイル」の店舗レビューをご覧ください。

楽天モバイルとは?

「楽天モバイル」はそんな格安SIMの一つで、大手楽天グループが運営・提供しています。通信回線は「docomo」回線を使用しており、大手運営の安心感と特典や割引などのおトク感が利用者に人気を集めています。

▼毎月の利用料金は月額525円〜で利用でき、かけ放題にネット使い放題がセットになった「スーパーホーダイ」などのプランも提供しています。

楽天モバイルは料金プランも豊富で、セットで販売されている端末の種類は業界最多数です。通信速度も安定しており、大手3キャリアに並ぶ使いやすさを格安で利用することができます。

今や格安スマホ、格安SIMが広まり続けています。ここでは、大手楽天グループが運営する格安SIMとあって利用者も多い「楽天モバイル」をご紹介します...

楽天モバイル公式サイトへ

 

格安SIM会社(MVNO)は店舗を持っていないことが多い

大手キャリア(ドコモ/au/ソフトバンク)から通信回線を借りて、安い料金でスマホが利用できる格安SIMサービス。TVCMやインターネットでも認知度が高まり、大手キャリアから乗り換えるユーザーも増えています。

近年は安いプランも登場しましたが、大手キャリアでは平均で7,000〜8,000円ほどの利用料金を支払っている人が多いのが現状です。

しかし、格安SIMでは毎月2,000〜3,000円程度。利用者によっては5,000円以上、iPhoneや人気のスマホも安く利用できるため、乗り換える人が増えているのです。

なぜ、格安SIMがそんなにも安く利用料金を抑えれるかというのは、通信回線を借りている分「設備投資」などが必要ないこと、また店舗を持たないで電話やネットでサポート体制をメインにしているためコストがかからないというのが理由です。

TONEモバイル」のようにアフターサポートを重視した格安スマホもありますが、年に何回か行くかもわからない店舗を持つことはコストがかかり、利用料金を上げる形になるため、格安SIMとしての意味がなくなってしまうのです。

 

楽天モバイルの「東京中野」店舗に行ってみた!

店舗を持つことが少ない格安SIMですが、楽天モバイルは実店舗を持つ数少ない格安SIMです。

店舗は東京を中心に全国展開しており、ドコモショップなどのように店舗スタッフが親身に対応してくれます。店舗では契約などはもちろん、実機に触れたり、乗り換えの相談や楽天モバイルの疑問などをその場で解決することができます。

今回は実際に、東京中野にある楽天モバイルの店舗へ行ってきました!

楽天モバイル中野店は、駅前にある商店街の中にありました。

駅からすぐのところなので目立ちましたし、店内も明るくて入りやすそうな感じです。

中野店は小さい店舗でしたので店舗内には店員さんが2人ほど常駐し、契約や相談などにも気軽に乗ってくれます。

ドコモショップやauショップのように待つことも少ないので、気軽に立ち寄れますよ。

楽天モバイルでは、格安SIM業界でも数少ない「iPhone」を販売しています。

人気の「iPhone6s」や「iPhoneSE」を店舗で実際に触ったり、他のAndroid端末を確かめたりできますね。ネットで買うことに抵抗のある方や、実際に端末に触れて確かめたい人は店舗に行ってみるといいですね!

店舗に行くのはめんどくさいという人は、Web上での購入がおすすめです。

Web限定サービスや割引もありますし、何より家にいながら契約&購入ができるのが便利です。手続きも簡単なのでWeb購入もチャレンジしてみては?

大手格安スマホの「楽天モバイル」では、ガラケーからの乗り換えや端末を新しくしたい人向けに、SIMカードと端末のセット販売をしています。 し...

 

楽天モバイルの店舗についてのまとめ!

格安SIMとなると不安になるのが、「サポート」や「店舗がないこと」という人は多いでしょう。

しかし、もしものときに実店舗があれば、電話やネットで解決できないことも直接解決することができます。また、大手キャリア時代のように気軽に相談することも可能なので、月額料金を安くしつつ、安心感を持つことができますね。

契約や申し込みなどは、ネットで行う方が割引や特典が多くお得です。いつでもどこでも申し込めるので、契約などはネットで行い、もしものときに店舗を利用するのが一番です。

格安SIMは安いことが一番のウリではありますが、今後のことを考えた、実店舗の多い「楽天モバイル」のような格安SIMを選ぶことが重要になってくるかもしれませんね。

楽天モバイル公式サイトへ

 


Pocket

関連記事

TONEモバイルのデメリットと注意点まとめ!対処法も紹介!

絶対に損しない「LINEモバイル」の端末を比較&おすすめトップ3!

TONEモバイルのキャンペーン情報まとめ!!

持ち込みでも可能?LINEモバイルの端末保証は付けるべきか!

TONEモバイルでテザリングはできる?使い方と注意点まとめ!

LINEモバイルのメリットまとめ!契約前に知っておきたいポイント!