OCNモバイルは本当に使えるの?みんなの評判・口コミはいかに!

Pocket

「格安SIM」の登場で、毎月の携帯料金が高く感じる方も増えてきました。格安SIMを利用する「格安スマホ」であれば、毎月の月額料金を4000〜5000円以上も安くすることができます。

この記事では、「OCNモバイル」の性能・口コミ・評判をまとめています。毎月5000円もおトクになる格安SIMの「OCNモバイル」とは、いったいどんなサービスなのか、利用するメリット/デメリットを詳しく解説していきます。

OCNモバイルって?

OCNモバイル ONEは、「NTTコミュニケーションズ」が提供する格安SIMです。大手通信会社の提供する格安SIMサービスであり、業界トップシェアを誇ります。また、「格安スマホ」と呼ばれるサービスのひとつです。

月額900円から利用できるOCNモバイルでは、利用シーンに合わせて最適なプラン(最大通信速度と通信容量)があるのはもちろんですが、一日あたりで通信容量を選択する珍しいプランも扱っています。

<販売サービス内容>

使用回線 初期費用 定額かけ放題 端末セット販売 契約期間縛り
docomo 3,000円 5分/850円
(専用アプリ)
あり 6ヶ月
(通話SIM)

※定額かけ放題は、キャンペーン中につき5分⇒10分に拡大!

 

ちょっと待って!格安SIMって?

「格安SIM?」「格安スマホ?」と思われる方に、簡単に説明しておきましょう。

格安SIMサービスとは、大手携帯会社(ドコモなど)から通信回線の一部を借りて、低価格で通信サービスを提供する新しい携帯会社です。この格安SIMを契約して使うスマホのことを、総称して「格安スマホ」と呼びます。

OCNモバイルの通信回線は、「NTT docomo」の回線を使用しており、通信エリアや品質は同じです。運営会社も通信会社の大手ですので、信用も十分です。

OCNモバイルに乗り換えると、月々の費用は?

現在は、大手キャリア(docomo/au/SoftBank)で月7000〜8000円ほどの利用料金を支払っている方が多いでしょう。例えば、SoftBankからOCNモバイルに乗り換えた場合、月々5,000円も安くなります。

SoftBank OCNモバイル
データ定額5GB 5,000円 音声対応SIM
6GB/月コース
2,150円
通話定額基本料 2,700円 OCNでんわ10分かけ放題 850円
ウェブ使用料 300円
合計 8,000円 合計 3,000円

SoftBankと同じデータ容量でも、OCNモバイルに乗り換えることで月額料金は3,000円程度になります。大手キャリア契約のスマホは、更新タイミングも2年縛り。最初の割引期間が終了したらグッと高くなります。一方、「格安SIM」は費用もずっと変わらず、安心価格で利用できます!

 

OCNモバイルのメリットと徹底評価!

OCNモバイルの特徴としては、業界トップシェアを誇るだけに多くの人が利用できることにあるようです。

月額料金など価格面では特別安いわけではないですが、シンプルなプランと利用期間の縛りがないことから、手を出しやすいことが広いシェアを誇る理由かもしれません。

  • OCNモバイルの料金プラン
  • 月に一度プランの変更ができる
  • データ繰り越しが可能
  • 低速でも安心の「バースト機能」
  • 全国のWi-Fiスポットが利用可能
  • 専用アプリ「モバイルONEアプリ」
  • IP電話の利用が無料
  • 口座振替ができる

OCNモバイルの料金プラン

契約プランの料金は、他社よりは多少割高ですが、比較的オーソドックスな料金プランでしょう。しかし、OCNモバイルでは利用開始月の利用料金が無料になるため、利用を開始する日が月初であれば一ヶ月間まるまる無料になります。

データ専用SIM +SNS
(LINEなど)
音声対応SIM
110MB/日※ 900円 +120円 1,600円
170MB/日 1,380円 2,080円
3GB 1,100円 1,800円
6GB 1,450円 2,150円
10GB 2,300円 3,000円
20GB 4,150円 4,850円
30GB 6,050円 6,750円
500kbps
(15GB)
1,800円 2,500円

約1000MB=1GBですので、×30日=約3.3GB/月になります。110MB/日プランで、どの程度利用できるか知りたい方はこちら!⇒「110MBでできること」

 

OCNモバイルや扱っているところが少ない「日割りプラン」は、月ごとではなく一日ごとの容量なので、速度制限で低速になっても一日で復活する珍しいプランです。

また、OCNモバイルの料金プランでは「データ専用SIM」に契約期間はなく、音声対応SIMでも最低利用期間は6ヶ月になります。また、お試しで使える「プリペイドSIM」などもあり、お試し感覚で利用できることも使いやすいポイントです。

※チャージ料金に関しては、100円/100MBと他者の半額の価格なので安いです。

 

月に一度プランの変更が可能

OCNモバイルでは、月に一度(毎月)プランの変更を行うことができます。

格安SIM会社の多くでは、プランの変更には手数料が発生したり、変更するのに期間の指定がある場合が多いです。しかし、OCNモバイルでは、専用アプリを介して月に一度まで無料でプランの変更ができます。

ちょっとした空き時間などで簡単に申し込みができます。適用されるのは翌月からになりますが、使い方に応じて臨機応変に対応できるメリットがあります。

 

余ってしまったデータ量を翌月に繰り越せる

大手キャリアではデータ繰越ができず、使い切れなかったデータ通信量はただ消費されてしまします。しかし、OCNモバイルでは通信量が余ってしまった場合、翌月(日割りコースでは翌日)にデータ容量を繰り越すことができます。

例えば、「6GBプランを選択していて、当月は5GBしか使わなかった」ときは、余ってしまった1GBを翌月に自動で繰り越してくれます。つまり、翌月は7GBまで利用できるということになります。

さらに、OCNモバイルの繰り越した通信量は3ヶ月間有効です。他社の格安SIMでは翌月の1ヶ月間で消えてしまいますが、OCNモバイルでは余ってしまっても長い間利用できます。

 

低速時にも快適「バースト転送機能」

どこと契約したスマホでも、契約の通信量を使い切ってしまったときや「ターボ機能」をOFFにしていた場合には「低速化」していまいます。

しかし、OCNモバイルの「バースト転送機能」により、低速時にも最初のデータ読み込み時だけ高速通信になります。そのため、低速化しているときでもストレスなくデータ通信ができます。(動画などは不可能)

OCNモバイルの「ターボ機能」は、動画やアプリダウンロードなど高速通信が必要なときと、ネット閲覧やLINEなどの高速通信を必要としないときを自由に切り替えることができます。

これをうまく活用することで、必要な時だけ高速通信を行い、データ通信料を節約することができます。

 

全国のWi-Fiスポットが無料で使える

OCNモバイルのどのプランで契約しても、全国83,000箇所のWi-Fiスポットが追加料金なしで利用できます。動画やゲームの大容量通信も容量を気にせず利用することができるので、データ容量の節約にもなります。

全国の駅・空港・カフェ・ファストフード店・ホテルなど、あらゆるWi-Fiスポットで利用できるため、外出先で容量を使い切ってしまっても安心です。

 

専用アプリ「モバイルONEアプリ」

「OCNモバイル ONEアプリ」とは、契約時のインターネット初期設定が簡単に行える他、通信量の利用状況を確認できたり、コース変更やオプションの追加、ターボ機能などを利用できる超便利アプリです。

OCN契約者であれば、誰でも利用することができ、特に利用料金などはかかりません。

「OCNモバイル ONEアプリ」でできること
利用量、通信残量の確認 アプリ起動で、ひとめで利用量などがわかります。
契約情報・利用明細の確認 契約情報をひとめで確認できます。
各種申し込み 毎月のプラン変更/容量追加がすぐにできます。
Wi-Fi連携機能・スポット検索 自動でWi-Fiに切り替わったり、優先順位を選択。
利用料超過アラート 利用量が超えたことをお知らせ。
ターボ機能 アプリ起動せず、ターボON/OFFの切替ができます。
初期設定補助機能 「APN」などの初期設定が簡単に行えます。

アプリはダウンロードサイトから入手できるので、OCNモバイルを契約しようと考えている方は利用することをおすすめします。入手先がわからなければ、リンクを添付しておきいますので、ぜひ活用してくださいね!

 

OCNモバイルの通話

通話に関しては、OCNモバイルには通話専用アプリ「OCNでんわ」があり、一回の通話が5分以内であれば無料で使うことができます。これはかけ放題プランにあたり、850円/月で利用できます。ちょくちょく電話する人や、一度の電話が短い人には利用した方がいいですね。

もちろん定額かけ放題プランに加入しなくても無料通話はありませんが、10円/30秒で通話をすることができます。国内通話は通常20円/30秒かかりますので、その半額で利用できます。

 

無料で使える通話アプリ「050 plus」

OCNモバイルには、月額300円で無料通話アプリ「050 plus」が利用できます。

この「050 plus」はインターネット回線を利用した「IP電話」で、アプリ同士はもちろん、050で始まる携帯会社のIP電話とも24時間通話が無料になります。ちなみに「LINEでんわ」もIP電話です。

IP電話は、インターネット回線を利用しているため通常の音声通話よりは音質や速度が落ちますが、中でも「050 plus」は品質が良いと評判があります。

さらに固定電話や他社携帯電話への通話料も、通常の電話料に比べておトクに通話できま

  • 固定電話への発信:3分/8.64円
  • 携帯電話への発信:1分/10.8円


 

OCNモバイルの注意点(デメリット)

OCNモバイルに乗り換えることで毎月のスマホ代をグッと抑えることができ、使い方に合わせた様々なサポートが受けられますが、反面デメリットもあります。

必ずしもデメリットになる訳ではありませんが、乗り換えることで不便に感じる人もいますので、注意点としてきちんと確認しておきましょう。

  • 料金プランは他社より高め
  • 通信速度は普通

 

料金プランは他社よりも高い

OCNモバイルの料金プランは、他社と同じデータ容量で比較しても少し高いと感じる部分があります。料金プランの比較は「データ専用プラン」、かつ3/5/10GBのプランがある格安SIMで比較しています。

データSIM DMM 楽天 OCN mineo NifMo
3GB 850円 900円 1,100円 900円 900円
5GB 1,210円 1,450円 1,450円
(6GB)
1,580円 1,600円
10GB 2,190円 2,260円 2,300円 2,520円 2,800円

特に、最も重要の多い3GBでの料金は唯一1,000円台を超えています。

とはいえ、他の料金プランは平均価格、もしくは安い方なので3GB以上の人にはあまり関係ないかもしれません。

 

OCNモバイルの通信速度

通信速度に関しては、特に速くも遅くもない普通に使えるレベルといえます。日中は普通に使えますが、夕方から夜にかけては遅くなるのが目立つことが多いようです。

しかし、これは利用している場所や状況にもよります。利用者が増えてきたことにより、回線が混みやすくなったことは事実です。

そこでOCNモバイルでは、定期的に「回線の強化」を実施しています。利用者に合わせて回線を強化し、より良い環境を整える努力をしています。(公式サイトにて)

もしも通信速度を重視するのであれば、通信速度No.1の「UQモバイル」か「ワイモバイル」をおすすめします。

 

OCNモバイルの評判・口コミ

【良い口コミ】


私は1日110MBのコースにしましたが、自宅にいる時はWI-FIを使うようにしていれば十分足ります。今まで使っていた電話会社のSIMだとデータ量がオーバーしたら次の月まで待たなければ通信速度が制限されっぱなしでしたが、今の110MBのコースにしてからはデータ量がオーバーしても1日で制限が解除されるので安心して使えるのが良いと思いました。(20代・女性)

SIMカードを追加で発行して、あまってるスマホやタブレットにさしてデータを分け合って使えるのは、家族がいる者としては家計に優しくてとてもありがたく、そしてSIMのさしかえいらずで便利で助かっています。(30代・女性)

OCNモバイルONEを使ってますが、twitterやgoogle map(航空写真はNG)には十分です。なので普段は200kbpsの低速で使い、画像が大量に必要なとき(漫画など)だけターボをONにして、割り当て転送量を消費するようにしてます。(30代・男性)

たった6ヶ月の契約期間だけ守ればいいので、その間、じっくり他のサービス比較、メリット、デメリットなども考えることができました。自分的には数百円の違いはあまり問題じゃなかったので、もっと格安で魅力的な料金プランがでてくるまでは、このOCNモバイルONEでも十分だと思っています。(40代・女性)

OCNモバイルONEが信用出来そうだったので、以前使っていたスマホにSIMを入れて使ってみる事にしました。設定も落ち着いてやれば決して難しくありません。また設定が難しい場合、インターネットや電話でも質問出来るので安心です。結果、スマホ2台持ちにして通信費が随分安くなりました。以前は8000円ほどかかっていた通信費ですが、今は2台持ちで3000円くらいです。もし格安SIMを使おうか迷っているなら、まず試しに2台持ちから始めてみるのもありかな、と思います。(30代・女性)

OCNモバイルONEを選んだきっかけは、もともとOCN光サービスを利用しているので月額200円引きになるところと、ここはデータSIMについては最低利用期間の規定がないこと、また無線LANなどが使えるところです。プラン的には3GBで十分ですし、必要なら音声通話プランも検討できます。(20代・男性)

音声対応sim使っています。快適ですよ。さらに通信容量繰り越しとWi-Fiスポットの増加、素晴らしいです。(30代・女性)


OCNモバイルONEの回線、LINEで通話も普通にできるから優秀ですわ。980円とは思えない回線。(20代・男性)


OCNモバイルONEのSIMすごい、先月のデータ量で使わなかった分は繰り越してる。4GBのプランだけど今月は7GBくらい使える。(20代・女性)

 

【悪い口コミ】


使い初めて最初のころは、まあまあの速度出てましたが、昨年秋ごろから使用に耐えないほどに速度の低下がひどくなってしまいました。特に昼間がひどいです。(40代・男性)

OCNモバイルからリプライがあったので、速度制限時の使い勝手について。さすがに、動画サイトはみれない。地図サイトもかなり厳しい。画像の少ないニュースサイトとか路線検索とかは、制限前とほぼ変わらず。(30代・会社員男性)

OCNモバイルONEで既に帯域制限中で最大200kbpsになっているんですが、Twitterとかメール受信にはストレスないですね。写真みたいな画像データは遅いですけど。(10代・女性)

 

OCNモバイルはこんな人にオススメ!

OCN モバイル ONEとは、どんなサービスなのかまとめていきましたが、いかがでしたか?

全体的にシンプルで目立った特徴はありませんが、格安SIMの基盤のようなオーソドックスなタイプです。契約期間に縛りがないのでいつでも始められて、いつでもやめられる手軽さも人気の秘密。⇒「MNP乗り換え方法と注意点!」はこちらでまとめています。

他者との比較で検討するのにお試しで利用する方も多いため、格安SIMにまだ不安がある方は一度試してみるのもいいでしょう。大手キャリアに留まっていては、どんどん損をするばかりです。毎月のスマホ代を抑えたいのなら、この機会にチャレンジしてみては?

⇒詳細はこちら!OCNモバイル公式サイトへ

 


Pocket

関連記事

TONE(トーン)の実態調査!気になる評判・口コミ・性能は?

NifMo(ニフモ)って実際どう?気になる評判・口コミ・性能をご紹介!

IIJmio(みおふぉん)って実際どうなの?評判・口コミ・性能を調査!

UQモバイルってどう?⇒評判・口コミ・性能を徹底調査!

Y!mobile(ワイモバイル)ってどう?⇒評判・口コミを徹底調査!

イオンモバイルって使えるの?気になる口コミ・評判を調査した件!