NifMo(ニフモ)ってどう?⇒評判・口コミ・性能を徹底調査!

Pocket

NifMo(ニフモ)ってどうなの?こういった疑問を持ってはいませんか?

NifMoへ乗り換えると毎月の携帯代が今より半額以下、あるいは使い方次第で月額0円で利用することもできます。この記事では、NifMo(ニフモ)とは何なのか、メリットやデメリット、気になる口コミや評判とともに詳しく解説していきます。


NifMo(ニフモ)って?

NifMo(ニフモ)は、株式会社「ニフティ」が提供する「トクする仕組みが入ったスマホ」をコンセプトにした格安SIMサービスです。

格安SIMサービスとは、大手携帯会社(docomo/au/SoftBank)の通信回線を借りて、低価格で通信サービスを提供する新しい携帯電話会社のようなものです。いわゆる「格安スマホ」です。

NifMo(ニフモ)は、docomoの回線を借りてサービスを提供しています。通信エリアや品質は同じで、格安SIMの中でも速度が速く安定していると口コミでも評判があります。

 

<販売サービス内容>

使用回線 初期費用 定額かけ放題 端末セット販売 契約期間縛り
docomo 3,000円 無制限/1,300円
(IP電話)
あり 6ヶ月
(通話SIM)

※IP電話=050から始まるインターネット経由の電話。

 

<契約プラン>

データ専用SIM +SNS対応 +音声通話
1.1GB 640円 +150円 +700円
3GB 900円
5GB 1,600円
10GB 2,800円

 

NifMo(ニフモ)でスマホ代が半額以下になる?

docomoなどの大手携帯会社だと、毎月の利用料金は安いプランで組んでも6,500円ほどかかります。毎月のこの負担は大きいですよね、、

しかし、NifMo(ニフモ)に乗り換えると毎月の利用料金は〜3,000円以内に抑えることができます。実例として、docomoの月額料金と比較してみましょう!

docomo NifMo(ニフモ)
データSパック(2GB) 3500円 音声通話タイプ(3GB) 1600円
カケホーダイプラン 2700円 10分以内かけ放題 830円
spモード使用料 300円
合計 6500円 合計 2430円

 

NifMo(ニフモ)では、10分のかけ放題をつけても月額料金が2430円で済むので、docomoで一番安いプランよりも4070円も安くなります。

他者と比べると5GB以上の料金プランは特別安くはないですが、それでも数百円の差。さらに、このあとで紹介するNifMo(ニフモ)独自の割引サービスで月額料金をまかなえるため、もっとお得にスマホを利用できます。

NifMo(ニフモ)への乗り換え方法も、「電話番号をそのままMNPで、NifMo(ニフモ)へ乗り換える方法」でまとめていますので、参考にしてみてください。もちろん、乗り換えは公式サイトでも丁寧に解説しながら進めてくれますよ。

⇒詳細はこちら!NifMo(ニフモ)公式サイト

 

NifMo(ニフモ)の徹底評価!

では、NifMo(ニフモ)の特徴を踏まえて、メリットやデメリットを見ていきましょう。両方をきちんと理解して、あとで後悔しないようにしたいですね!

NifMo(ニフモ)の特徴は、その独自のサービスにあります。この独自サービスを使えば、毎月の利用料金をさらに安く、無料にすることもできちゃいます。また、非常に通信面に優れており、非常にコスパが高いと口コミでも評判になっています。

 

では、NifMo(ニフモ)のメリットを見ていきましょう。

  • 買い物で月額料金が安くなる
  • 安定感のある通信速度
  • 公衆Wi-Fiスポットが無料
  • 余ったデータ容量を繰り越せる
  • 写真プリントがお得
  • 利用開始は基本料0円で始めやすい

 

月額料金が安くなる「バリュープログラム」

NifMo(ニフモ)最大の特徴であり、独自のサービスに「NifMo バリュープログラム」というものがあります。この「バリュープログラム」は、ネットショッピングやアプリのダウンロードで月額料金が割引されるサービスです。

NifMo(ニフモ)専用アプリからネットショップで買い物をすると、その利用金額に応じて割引額が算出されます。また、NifMo(ニフモ)おすすめのアプリをダウンロードすることでも割引が発生し、毎月何かしらのアクションを起こすことで月額料金が割り引かれる仕組みです。

割引還元率は平均で1,000円を超えるため、うまく活用すれば割引が月額料金を上回ることもあるんだとか。つまり、指定のお店での買い物やアプリのダウンロードで月額料金を無料にすることもできるんですね。恐るべしNifMo(ニフモ)、、

利用金額や割引金額はアプリ上で確認することもできるため、日々の節約に期待できます。確かにコスパ最強です。

 

安定感のある通信速度!

NifMo(ニフモ)の特徴として、低価格で高品質なサービスを提供する非常に安定した格安SIMということです。特にNifMo(ニフモ)は、格安スマホの課題でもある「通信性」は抜群の安定感を持っています。

ここがポイント!

ある雑誌の企画で、13社の格安スマホを15分ごとの通信速度や通信性を、計48時間(2日間)にわたって測定するテストが行われました。

結果NifMo(ニフモ)は、1日の大半で15Mbpsを記録し大いに通信性が安定していることが証明されています。(YouTubeが快適に再生できる速度が4Mbpsです)

2016年に晋遊社が出した「SIMフリー完全ガイド」という雑誌に取り上げられた企画で、通信速度は「Y!mobile」と「UQmobile」を除いた有名格安SIM13社中3位と好成績を納めています。

LINEやメールがだいたい200kbps、YouTubeなどの動画が3〜4Mbpsなので、ストレスなくスマホを利用できるということなんですね。

 

回線はドコモの提供する「Xi™(クロッシィ)」「FOMA®」エリアまでカバーしているので、高速LTE通信が全国利用できます。

 

SoftBank系の公衆Wi-Fiスポットが無料!

NifMo(ニフモ)では、追加料金なしで全国の公衆Wi-Fiスポット(BBモバイルポイント)が利用することができます。

全国の空港や駅、レストラン、カフェ、ファストフード店など、BBモバイルポイントのステッカーがあるところならどこでも高速通信を行えます。

unnamed

データ容量が決まっていることが普通ですが、公衆Wi-Fiを利用すればデータ容量を節約できます。しかも無料なのが嬉しいですね。

データ通信量を節約できますし、万が一低速になってしまってもひとまず大丈夫。出かけることが多い方にはかなり利用価値が高いです。

 

余ったらデータ繰り越しができる

大手キャリアではデータ容量(パケット)の繰り越しができないため、あまりデータ通信を行わない人はムダにパケットを消費していました。

しかし、NifMo(ニフモ)ではデータ容量の繰り越しができます。例えば3GB契約で1GBしか使わなかったら、翌月は5GBまで高速通信が可能になります。翌月でまた余ってしまっても、その次も繰り越せるためムダがありません。

その月に使わなくて余ってしまったデータ容量を次月に持ち越せるため、ムダなく利用できるんですね。これは大手キャリアにない魅力です。

 

写真を残したい方に便利な「NifMo プリント」

NifMo(ニフモ)には独自の写真プリントサービス「NifMo プリント」があります。この「NifMo プリント」では、専用アプリで撮影した写真であれば、何枚でもプリント(現像)することができます。

わざわざコンビニや写真屋さんに行って、プリント(現像)する必要がありません。プリントしたい写真を選んだら、注文すると家に届けてくれる画期的なサービスです。

注文方法も、写真を撮ったら画面でそのまま上にスワイプ(スライド)させるだけで簡単です!写真が好きな方なら、是非とも使いたいおすすめのサービスです。

月額380円で利用できるオプションで、大量の写真の中から選ぶ手間も、注文の手間もかからず好きなだけ写真をプリントすることができます。焼き増しも一枚10円で可能です。

 

いつでもキャンペーンで始めやすい!

NifMo(ニフモ)では、常に何かしらのキャンペーンを実施しているため、いつ申し込んでもお得な特典を受けられます。

最大15,000円のキャシュバック基本料金が最大3ヶ月無料になるなど、始めやすい内容になっているのも特徴ですね。

 

NifMo(ニフモ)のデメリット

NifMo(ニフモ)に乗り換えることで、毎月の利用料金が安くなるだけでなく、様々なメリットがありましたね。しかし、その反面のデメリットもありますので、あとで失敗しないように確認しておきましょう。

  • かけ放題は「IP電話」
  • 1日の速度制限がある
  • 取扱端末が少ない

 

かけ放題は「IP電話」

NifMo(ニフモ)には、かけ放題サービスが2種類あります。

  • 「NifMo 10分かけ放題」…国内通話10分までなら何度でもかけ放題
  • 「NifMo でんわ」   …時間無制限でかけ放題

「NifMo 10分かけ放題」は、専用アプリを使用し、アプリ経由で発信することで無料通話の適用がされます。電話番号もそのままで、普通の音声通話なので電波や通話品質は普通の電話と何も変わりません。

一方「NifMo でんわ」は、時間も回数も制限なく大手キャリアのカケホーダイと同じように利用できますが、こちらは「IP電話」を利用します。

「IP電話」とは、050から始まるインターネット経由の通話で、回線を利用する電話より通信がやや不安定になります。また、IP電話は110番や119番、フリーダイヤルにはかけることができません。

なので緊急電話やフリーダイヤルなどでは、かけ放題が適用されないので注意が必要です。「NifMo 10分かけ放題」の方は普通に適用されるので、そちらを選んだ方がよいですね。

  • 「NifMo 10分かけ放題」… 普通の音声電話(080、090)
  • 「NifMo でんわ」   … インターネット経由のIP電話(050)

 

1日の通信速度制限がある

「1日の速度制限?」と思う方もいるかもしれませんが、NifMo(ニフモ)には3日間ならぬ、1日ごとの速度制限があります。>>「電気通信事業法第26条に基づくサービス説明

これは通信時間や通信容量が一定期間を超えたときに、高速通信を制限するというものです。契約した容量ごとに決められており、使いすぎると200kbps前後の低速になってしまいます。

契約容量 1.1GB 3GB 7GB 13GB
利用量の基準値 250MB 650MB 1500MB 2800MB

これはデータ通信をたくさん行う人には、なかなか痛いかもしれませんね。

しかし、通信回線の混雑を避け、利用者が平等に使うための配慮ですから仕方のない部分はありますね、、

 

取扱端末の種類は少ない

NifMo(ニフモ)でSIMとセットで端末を購入する場合、「ZenFone」や「nove」「arrows」などは揃っていますが、それほど多くの種類はありません。

スペックやコスパが良いものばかりですが、色々な種類の中から好みのものを選びたいという方には少し不満かもしれませんね。しかし、いわゆるハズレ端末を引かなくて済む、初心者にとって選択肢の少なさが逆にわかりやすい、とうメリットともいえます。

 

NifMo(ニフモ)の評判・口コミ

【良い口コミ】


長年ドコモの携帯電話を利用してきたんですが、ここにきて毎月の料金を安くしようと思ってニフモに乗り換えました。結果として乗り換えて正解でした。とにかく毎月の月額料金が安い。それでいて音声通話もできるし、もちろん途中で切れたりなんてこともありません。回線が安定しているといいますか、この点はとてもニフモにして良かったと思う点です。(40代・男性)

NifMOでおよそ3ヶ月ほど利用しています。まず、ここまでの期間で通信障害が全くなかったという点は評価できると思います。他の格安スマホの口コミとかを見てるとたまに通信が切れたりすることがあるとかいう話があるのですが、NifMoについてはその心配は要らないですね。(20代・女性)

私はもともとスマホをそれほど使う方ではなかったので、3GBの通信容量のプランにしたのですが、それだと本当に数千円単位でしか毎月の料金が発生しません。それでいて通信のクオリティはドコモ時代と何ら変わりません。かなりのクオリティです。ここまで安い料金で利用できるのにドコモはなんであんなに高いんでしょうね。(40代・男性)

NifMOを選んだのは、最低利用期間がかなり短いという点です。格安スマホはいろんな業者がいろんな商品プランを出していますので、できるだけいろんな商品を試してみたいと思っています。その点、NifMoなら音声通話対応のプランであっても半年という短い期間が最低利用期間となっていますので、ここまで短いのはなかなか無いと思います。(30代・女性)

ニフモよりも安いサービスはあるけれど、だいたい最安値プランっていうのはデータ繰越できないか、もしくは1GB以下の通信容量に制限されていて、著しく「使えないサービス」が多いけどここは料金安いのに、サービスが充実してる。(30代・男性)

端末をお持ちでない方でも機器セットのプランもあるようですし、それでも料金は格安です。以前と同様の利用頻度にも関わらず、この料金でおさまっているので、通信費を抑えたい方、スマホを試しにはじめてみるという方には非常に良いと思います。(50代・男性)

ネットの口コミやスピードテスト結果でどのサイトでも上位に位置していたため契約しました。評判通りスピードについての不満はあまりありませんでした。ただし休前日の夜中はレスポンスが悪くなるケースがあります。サポートも待つことなく担当者に繋がるため概ね満足しています。(20代・男性)

特にカメラの性能がよく、HDR撮影モードを使うと人物を綺麗に撮れるので、子供の写真を撮るときに重宝しています。(20代・女性)

Nifmoは申し込みを終えてSIMカード(またはスマホ)を受け取った月の基本料金が無料になります。効率良く、また経済的に考えるのであれば、最初に10GBプランに申込みを入れるのが最も賢く、お勧めのプラン選びだと思います。初月の月末までにプランを変更すれば、残っていたデータがほとんど翌月に繰り越せます。つまりスタート時にしっかりと楽しめるということです。

 

【悪い口コミ】


専用アプリから発信すると、海外のサーバーを経由しますので音声通話に遅延が発生します。Wi-Fi接続の比較的通信速度が安定した状況下であっても、LINEの無料通話の方が高品質で通話できました。

 

NifMo(ニフモ)はこんな人にオススメ!

・通信品質を重視したい!

・買い物も多く、NifMoのサービスを活かせる!

全体的にコストパフォーマンスが高いのがNifMo(ニフモ)の特徴です。

通信品質やパフォーマンスの良さから、口コミでも評判が良いです。今のところ他社SIM( MVNO)に比べて参入者が少ないこともあり、帯域も広く安定して通信速度も速いです。

基本のデータSIM料金だけでもお得に利用できますが、「NifMo バリュープログラム」などの独自サービスを利用することでさらに安くすることもできます。

ですが、買い物をあまりしない人にはサービスを活かしきれませんので利用者を選ぶかもしれませんね。とはいえ、利用料金・通信面では格安スマホの中でも群を抜いているため、格安スマホが初めての人に始めやすい格安SIMといえるでしょう。

⇒詳細はこちら!NifMo(ニフモ)公式サイト


またNifMo(ニフモ)では、10秒で料金シュミレーションができるので、要望に合わせたスマホ代金を確かめることができます。画面も見やすいので、一度試してみるといいですね。 

 

関連記事

UQモバイルってどう?⇒評判・口コミ・性能を徹底調査!

イオンモバイルってどう?⇒評判・口コミ・性能を徹底調査!

LINEモバイルってどう?⇒評判・口コミ・性能を徹底評価!

BIGLOBE(ビッグローブ)ってどう?⇒評判・口コミを徹底調査!

OCNモバイルってどう?⇒評判・口コミ・性能を徹底調査!

楽天モバイルってどう?⇒評判・口コミ・性能を徹底調査!