mineo(マイネオ)ってどう?⇒評判・口コミ・性能を徹底調査!

Pocket

最近、TVCMでも話題になっている「mineo」ですが、正しい読み方は「ミネオ」ではなく「マイネオ」!

格安SIMのmineo(マイネオ)に乗り換えることで、毎月のスマホ利用料金が3,000〜5,000円以上安くなりますよ。この記事では、mineo(マイネオ)とは何なのか、利用するメリットや注意点などを詳しく解説していきます。

 

 mineo

mineo(マイネオ)って?

mineo(マイネオ)は、「eo光」などの通信プロバイダーでも有名な大手電気通信事業者「ケイ・オプティコム」が提供する格安SIMサービスです。

格安SIMサービスとは、大手(docomo/au/SoftBank)の通信回線を借りて、低価格でサービスを提供する新しい携帯電話会社のようなものです。俗にいう「格安スマホ」のことですね。

mineo(マイネオ)は、もともとは「au回線」を利用したサービスでしたが、docomo回線でも利用できるようになり、プランによって回線を選べるという非常に珍しいSIMサービスとなりました。

docomo回線 ⇒ Dプラン

au回線 ⇒ Aプラン

 

<販売サービス内容>

使用回線 初期費用 定額かけ放題 端末セット販売 契約期間縛り
au/docomo 3,000円 5分かけ放題 あり なし

 

<契約プラン>

データ専用SIM 音声通話付きSIM
(au/docomo)
500MB 700円 1,310円/1,400円
1GB 800円 1,410円/1,500円
3GB 900円 1,510円/1,600円
5GB 1,580円 2,190円/2,280円
10GB 2,520円 3,130円/3,220円

 

mineo(マイネオ)でどのくらい安くなる?

実際にmineo(マイネオ)に乗り換えることで、毎月の月額料金がどのくらい安くなるのか見てみましょう。

大手携帯会社(docomo/au/SoftBank)の平均月額料金は、7,000〜8,000円程度の人が多いとお思います。

au mineo(マイネオ)
データ定額3(3GB) 4200円 音声通話SIM(Aプラン)3GB 1510円
カケホ 2700円 5分以内かけ放題 850円
spモード使用料 300円
合計 7200円 合計 2360円

スマホを利用する上で、一番安いプランを選んでも6,500円〜かかるのが大手ですが、mineo(マイネオ)では、普通にプランを選んでも毎月3,000円以内で済んでしまいます。もちろん通話料もコミ!

なんと上記の場合は、毎月4840円も節約できてしまうのです。

 

mineo(マイネオ)への乗り換え方法がわからないという人も、電話番号のそのまま「MNPでmineoへ乗り換える方法」でまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。もちろん、公式サイトでも分かりやすく説明されていますので安心です。

⇒詳しくはこちら!mineo公式サイト

 

mineo(マイネオ)の徹底評価!

では、mineo(マイネオ)の特徴とともに、メリットやデメリットも見ていきましょう。両方をきちんと理解して、あとで後悔しないようにしなくちゃですね!

まず、mineo(マイネオ)の特徴としては、にかく総合バランスがいい格安SIMです。通信性・料金面・サービスとどれかが悪いということもなく、他社の格安SIMと比較しても全体的に口コミ・評判が良いです。

 

まずはメリットから見ていきましょう!

  • 両方の回線に対応
  • パケットシェア
  • フリータンク
  • マイネ王
  • 丁寧なサポート
  • テザリングが無料

 

docomo/auの両方に対応している

mineo(マイネオ)の特徴として、ドコモとau回線の両方に対応していることが嬉しいですね。

今まで使っていたスマホをそのまま使いたい場合、docomoからの人は「Dプラン」、auからの人は「Aプラン」に乗り換えることで安く利用できます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-03-13-42-10

格安SIMサービスに乗り換えるときは、同じ回線を使用しているところ、もしくはSIMフリー化して乗り換えます。格安SIMサービスはdocomo回線を利用しているところが多いので、auやSoftBankから乗り換える人は今のスマホをSIMフリー化する必要がありました。

ですが、mineo(マイネオ)はdocomo/auの両方に対応しているので、その必要がないんですね。

ただ、SoftBank回線を使用しているところは今のところないので、SoftBankから乗り換える人はSIMフリー化する必要があります。

スマホを新しく購入する場合は、SIMフリー化してあるスマホか、mineo(マイネオ)でSIMとセットで購入できるので手間がありません。

 

家族や友達とパケットを分け合える

mineo(マイネオ)では、家族間やマイネオを使う友達とパケット(データ容量)をシェアしたり、送ったすることができます。

上記の「パケットシェア」では、毎月の残ったパケット量をユーザー同士で登録したグループ内でシェアすることができます。家族でグループを作っておけば家族間で、友達同士でグループを作っておけば友達同士でパケットのシェアができます。

また、「パケットギフト」でパケットをプレゼントすることができます。これは余った容量に関係なく遅れるので、ちょっとした挨拶や感謝の気持ちにプレゼントしてみるのもいいですね。

mineo(マイネオ)では、こうすることで毎月のパケット量(データ容量)を余すことなく使うことができます。もちろん、来月に繰り越すこともできます。

 

フリータンクでみんなで分け合える

mineo(マイネオ)には、「フリータンク」機能という最大の特徴があります。

「フリータンク」とは、マイネオのユーザー同士が余ったデータ容量を分け合えるシステム。フリータンクには、使い切れなくて余ってしまった人がデータ容量を寄付してくれるんです。

そこに貯まったデータ容量を、毎月1GBまで引き出して使うことができます。

引き出して使える容量は1GBまでですが、寄付するデータ容量に制限はないため、多い人だと10GBも寄付してくれる人がいます。それは突然もらったものや単純に余ってしまった人など様々。

もしもデータ容量が足りなくなったら、この「フリータンク」を活用すれば月に1GBまで受け取ることができるので助かりますね。
(フリータンクはマイネオコミュニティ「マイネ王」から使えます)

 

ユーザーコミュニティ「マイネ王」でサポート

他者にはないmineo(マイネオ)独自の特徴として、ユーザーとのコミュニティの場を設けていることです。

mineo(マイネオ)独自のコミュニティサイト「マイネ王」では、公開データやレビュー、利用者からの意見などが共有できるようになっています。

マイネオのユーザー同士が集まるコミュニティサイトで、わからないことや疑問に思ったことを質問するとユーザー同士が丁寧に答えてくれます。詳しい人もたくさんいるので、困ったことがあっても安心のサポートです。

「マイネ王」はmineo(マイネオ)に契約していなくても利用できるので、わからないことなどを気軽に質問してみましょう!

⇒mineoコミュニティサイト「マイネ王」はこちら!

 

ユーザーの意見を真剣に受け止めている

「マイネ王」では、mineo(マイネオ)のサービスに対する意見や疑問を共有しています。

ときにはユーザーから厳しい意見や質問が寄せられますが、こうしてユーザーと対話する場を設けることで、常に改善しようという活動を積極的に行っています。なかなかできることではありません。

こうしたサービス改善につなげていこうという姿勢は、利用者にとっても「信頼感」につながり、長期的に利用するメリットでもあります。こうした会社の姿勢も、「mineo(マイネオ)」が選ばれる理由かもしれません。

 

無料でテザリングができる

最近、よく使われるようになってきた「テザリング」。スマホから電波を飛ばし、ノートパソコンやタブレットなどを繋いでインターネットを使えるようにする機能です。

外出先でノートパソコンを使用する方や、映画や動画をタブレットで見るという方は、特に重宝するのではないでしょうか?

 

mineo(マイネオ)では、このテザリング機能が無料でできます。

一部の大手キャリアでは、「テザリング」はオプションとして有料にしているところがありますが、mineo(マイネオ)では料金はかかりません。これはなかなかありがたいですね。

docomoプラン/auプランで利用できる端末は異なりますが、公式サイトで動作確認した端末を公開しているので確認してみましょう。

 

mineo

mineo(マイネオ)のデメリット(注意点)

ここまでmineo(マイネオ)に乗り換えることで、安くなる以外でも様々なメリットがありましたが、その反面デメリットもあります。

乗り換えたあとに後悔しないように、きちんとデメリットや注意点も確認しておきましょう。

  • 混雑時は遅くなる?
  • auのiPhoneだけテザリングが使えない

 

mineo(マイネオ)はお昼に遅くなるの?

これはmineo(マイネオ)に限った話ではないですが、お昼休みや会社が終わる夕方に、通信速度が遅くなることがあります。

平日の昼休みや通勤時間などに通信速度が落ちるのは、みんながスマホに触れる時間であるため、通信回線が混み合ってしまうためです。

LINEやメール程度なら問題なく使えますが、動画やゲームをする場合は遅く感じてしまうでしょう。

 

少し専門的な話をすると、、

電波環境や基地局の混雑やキャリアとの接続部分(帯域幅)が混雑することが原因です。キャリアとの接続部分(帯域幅)は、(水門を開けるイメージで)帯域の幅を広げれば混雑が起こらず快適に通信を行うことができます。

つまり、水を流す通路がたくさんの水(データ通信)で混み合い、流れが悪くなってしまうのです。改善するには、水門を広げ、流れをよくしてあげればいいのです。

そのためmineo(マイネオ)では、mineo(マイネオ)ユーザーの増加を予測しながら、帯域幅を大きくする工事を行い、快適な通信環境が継続できるようにしています。

とはいえ、mineo(マイネオ)は多少の波はあったとしても、他の格安SIMより全体的に良好な通信状況にあります。口コミでも評判がいいのに頷けます。

限定すると平日のお昼がピークで、土日などはあまり影響はないと言えるでしょう。

 

auのiPhoneだけテザリングできない

月額無料でテザリングができるmineo(マイネオ)ですが、au(Aプラン)のiPhoneだけはテザリングができません。

docomo(Dプラン)のiPhoneであれば問題なくテザリングを使えますが、auのiPhoneで乗り換えを検討していた方は注意が必要です。

とくにテザリング機能を必要しないのであれば、気にする必要はありません。

 

mineo(マイネオ)の評判、口コミ

【良い口コミ】


月額料金が激安になり、もう元にはもどれません!
パケット料が使い放題とはいっても、実際ほとんど使用していなかったので無駄だ思っていました。使用するのはインターネットとメールまたはLINEです。電話も短時間で時々。LINEで済んでたので毎月電話とデータ通信料あわせても6000円ほど安くなりました。ただ格安SIM会社に移行するのに不安はありましたが、実際やってみたらうまくいき、替えてよかったと思っています。家族にも薦めて今では皆格安SIMです。(30代・主婦)


mineoユーザー全員でパケットをシェアできる、パケットシェアというサービスがとても面白いサービスだなって思ってます。パケットがヤバイときには少し借りて、余裕のあるときはmineoユーザーにおすそ分け。実際に思ってたよりもパケットを使っていた月は、おすそ分けをもらって助かりました^^(20代・女性)


都内山手線周辺で平日朝、夕の通勤時間帯とお昼時にweb閲覧、Line、メール送信しましたが、ドコモと比べて遅いということはありません。通信会社を変えたのを忘れるくらいです。(40代・男性)


ガラケーとの2台持ちでも2,000円ちょっと。普段あまりスマホを使わない私には、大手通信会社のスペックと価格は高過ぎました。(50代・女性)


auから乗り換えました。毎月6,000円くらい払ってましたが、1,717円になりました。4,000円程度もお得になりました。(40代・男性)


繋がりやすさは、体感ですがau時と変わらないです。使用感の変化の無さが良いです。


一度通信ができない状態になってしまったときがあったのですが、サポートダイヤルの方に電話をすると素早く原因を見つけて下さり治すことができました。



【悪い口コミ】


mineoを、auのiphone6で5ヶ月ほど利用しています。通話はauのsimと違いは感じません。データ通信に関してはわずかに遅いです。千葉県の自宅で、auのsimではアンテナの〇が4~5でしたが、mineoだと3~4。若干電波が弱いのでしょう。とはいえ、お昼時以外は下り10M出てるので大きな不満はありません。(40代・会社員)


ユーザーが少ないと思われるこの田舎でも昼時にはスピードがかなり落ちます。月額の安さを考えると仕方ないと割りきってはいますが…その他は大満足です。(30代・主婦)

 

今なら基本料金が3ヶ月間お得!

現在、mineo(マイネオ)では「3周年記念3ヶ月割引」キャンペーンを実しています。

これは、デュアルタイプ(データ通信+音声通話)に新規で申し込んだ人を対象に、シングルタイプ1GBコース月額基本料金相当額864円(税込)を3ヶ月間割り引くという物。

1GBタイプであれば3ヶ月間基本料が無料、3GBタイプであれば3ヶ月間基本料が半額になります。格安SIMを始めてみたいという人にとても良心的なサービスなので、ぜひ利用してみましょう。

⇒キャンペーン詳細はこちら!

 

mineo(マイネオ)はどんな人におすすめ?

価格に関していえば格安SIMの中では平均的ですが、通信品質・サービス・サポートのバランスが良く、初心者から上級者まで幅広い層にマッチするSIMといえるでしょう。

mineo(マイネオ)に乗り換えるだけで、誰でも毎月の携帯代が3,000〜5,000円も安くすることができるため、経済的にもかなり負担が減ります。

契約期間縛りもなくいつでも解約できるため、はじめてのスマホに迷ったらmineo(マイネオ)を選んでおくと失敗はしないでしょう。大手スマホの月額料金で悩んでいたら、是非とも検討したい格安SIMですね。

⇒詳細はこちら!mineo公式サイト

 

mineo

Pocket

関連記事

BIGLOBE(ビッグローブ)SIMってどう?⇒評判・口コミを徹底調査!

DMMモバイルの評判・口コミを調査!本当に使えるかどうかチェック!

Y!mobile(ワイモバイル)ってどう?⇒評判・口コミを徹底調査!

UQモバイルってどう?⇒評判・口コミ・性能を徹底調査!

OCNモバイルは本当に使えるの?みんなの評判・口コミはいかに!

U-mobile(ユーモバイル)は本当に使えるの?評判・口コミを調査!