LINEのみで充分!LINE専用におすすめ格安スマホはコレ!

Pocket

「LINE」は現代社会の必須ツール!?

今や「LINE」は、現代のコミュニケーションツールとしてなくてはならないものになりました。子どもから大人まで普段の連絡手段はLINEを使い、複数のグループLINEや会社の伝達にまでその多様性は広がっています。

LINEだけしたくてスマホを探している

LINE専用のスマホがほしい!

中には、LINEのみ使いたい理由でスマホを手に入れたい人もいます。ガラケーを使っている人はもちろん、お子さんや高齢の方にもLINEがしたい方はたくさんいます。そこで、LINEのみでいい、もしくはLINE専用に格安で使えるスマホをご紹介します!

 

おすすめは「格安スマホ」!

今や家族や友達、会社の人への連絡手段として「LINE」が当たり前になってきました。ガラケーでもLINEに対応しているものはありますが、LINEのできないガラケーやスマホを持っていない人は、会話に混ざれなかったり伝達できないことに困っている人は多いです。

そのため、LINEのみするためにスマホ購入する人や、伝達や会社用としてスマホを持つ人も増えています。

ですが、そのためにドコモなどの大手キャリアと契約すると、最低でも月額6,500円〜ほどかかってしまいます。なのでLINEをするために安く済ませたい人には、「格安スマホ」がおすすめです。月額数百円から利用することができ、多めに使っても3,000円程度で済みます。

 

安いのはデータSIM

この格安スマホは格安のSIMカードを利用しますが、このSIMカードには「データ専用SIM」と「音声通話付きSIM」があります。

「データ専用SIM」は090などの音声通話はできませんが、音声通話付きSIMに比べて半額ほどでデータ通信やSNSを行えます。もともと「音声通話付きSIM」は、このデータ通信SIMに音声プランを付けただけなので、通話機能以外は同じです。

LINEのみで充分な人や、LINE専用でスマホを使いたい人は、このデータ通信SIM(SNSプラン付き)を選びましょう。

 

通話も「LINEでんわ」がほとんど

音声通話ができない「データ専用SIM」ですが、「LINEでんわ」などのインターネット通話は利用できます。

もともと「LINEでんわ」や「050発信」の通話は、インターネット内を通じて通話しています。なので、ネットが利用できる状態であれば、LINEだけで通話も済ませることが可能です。普段から電話も「LINEでんわ」しか使わないという人は、「データ通信SIM」で充分ですね。

 

LINE専用なら【LINEモバイル】

普段の生活でLINEをメインにするなら、LINEモバイルがおすすめです。その名の通り、コミュニケーションアプリ最大手「LINE」の子会社【LINEモバイル】が提供する格安スマホです。

詳細はこちら!⇒【LINEモバイル】公式サイトへ

1:LINEはどれだけ使っても無料

この【LINEモバイル】が提供する格安スマホ(SIM)は、「LINE」をどれだけ使っても無料になります。これを可能にしているのが「カウントフリー」というサービスで、使ったデータ通信量がカウントされない、つまり無料で使い放題ということです。

もともと、LINEなどのSNSでもデータ通信量は消費します。消費するデータ通信量は容量が小さく、低速時でも普段通り利用できるため、意識せず使い切ってしまう人が多いのです。

そのためLINE目的でスマホを使うのであれば、「LINE」がカウントされないので、契約するプラン容量は最低限で済ませることができます。(1GBなど)

 

2:月額500円〜で使える!

LINEモバイルでは、1GB/500円〜から利用できます。先ほども前述した通り、LINEのみなどの目的でスマホを使いたい場合、SNS機能(+120円)を付けて、月額620円で済んでしまうわけです。

この1GB/500円は、他社と比較しても最安値水準です。

提供会社 月額料金(1GB)
LINEモバイル 500円
DMMモバイル 480円
DTI SIM 600円
NifMo 640円
U-mobile 790円
mineo(マイネオ) 800円

価格だけ見れば、【DMMモバイル】の方が安いですが、LINEを使った分だけデータ通信量を消費してしまうため、すぐに容量を使い切ってしまいます。

一方【LINEモバイル】はどれだけLINEを使ってもカウントされないため、他のネット検索やアプリなどにすべてのデータ通信量を残しておけます。

 

3:他のSNSもカウントフリーに!

さらに「コミュニケーションフリープラン」/月額1,110円〜であれば、LINE以外のSNS、「Facebook」「Twitter」「Instagram」などもカウントフリーで使い放題にすることができます。

普段の生活がこれらのツールを多く使うのであれば、わずか1,000円ほどで済みます。

 

すでにスマホを持っている方

すでに余ったスマホや中古のスマホを持っている方は、契約するSIMだけで費用が済みます。以前使っていたスマホや、知り合いや知人に譲ってもらえるのであれば、そちらを利用すれば費用を抑えられます。(どちらもSIMフリー化できるもの)

中古のスマホなどは、「Amazon」などのインターネットショップやレンタルビデオ店「ゲオ」で購入することができます。2台目のスマホや安く費用を抑えたい人は、そちらを利用しましょう。

しかし、これらは自分で初期設定などを行う必要があるため、ある程度知識がある人でないと難しいかもしれません。初心者や設定が苦手な人は、「スマホセット」で購入することをおすすめします。

 

初めてならスマホとセットがお得!

スマホを購入する方法は上記の方法がありますが、最も簡単な方法が「スマホ端末とSIMのセット」で購入する方法。

格安SIMを販売しているところはスマホ端末も販売しており、セットで購入すると割引や特典が受けられるところもあります。さらにスマホとセット購入なら、初期設定を済ませた状態で届けてくれるので初心者に優しくすぐに始められますよ。

LINEのみで、すぐにスマホを始めたい人は検討してみる価値ありです!

 

関連記事

TONEモバイルの画質は?「iPhone」のカメラと比較してみた!

「iPhone」を格安SIMで使う方法とおすすめMVNO!

NO IMAGE

携帯代を抑えたい大学生必見!学生に人気の格安スマホ!

NO IMAGE

格安スマホがすぐに使える!初期設定済みで届けてくれるMVNO!

LINEモバイルの「通信速度」を徹底検証した結果がすごい!

Tポイントが毎月貯まる!お得な格安スマホ「TONE」モバイル