おすすめの防水機能付き格安スマホ!防水機能のレベルと注意点も!

Pocket

格安スマホで防水機能付きを探している方も多いでしょう。格安スマホとは「格安SIM」を利用して使うスマホのことですが、使用するスマホにも防水機能が付いている端末があることをご存知でしょうか。

スマホに防水機能があれば、水回りやレジャーなど場所を選ばずに使うことができます。しかし、本当の防水機能レベルがなければ意味がありません。そこで、現在発売されている防水機能付きの格安スマホの中で、防水性の高いおすすめの端末をご紹介します。

防水機能のメリット

今でこそ珍しくはありませんが、スマホに防水機能があることはかなり画期的でした。スマホなどの電子機器は、水濡れや湿気に弱く、部品の劣化や端末の故障などが起きてしまいます。特にデータを保存するメモリー部分は、水濡れなどでデータが消えてしまうこともあります。

最近のスマホは性能が高いので多少は平気ですが、利用する場面が増えたスマホには故障の原因となる場面も増えています。料理をする際にキッチンに置いたり、お風呂で使いたい人もいます。レジャーやイベントで水に濡れることもあるでしょう。

そんなときに、防水機能があるスマホであれば、限度はありますが水濡れを気にしないで利用することができます。また、スマホは指紋や汚れがつきやすいので、水で洗えたらいつでもキレイにしておくことができますよね。

現代の防水機能は高性能なため、水の中に落としても平気なスマホもあります。あれば便利な防水機能は、水回りで使うことが多い人にとってなくてはならない機能です。

 

防水性の高いおすすめの格安スマホ機種

arrows M04

言わずと知れた、格安スマホでも有名な「arrows」シリーズの最新モデルです。(2017年12月現在)日本メーカーの「富士通」が提供する格安スマホで、ワンセグやおサイフケータイに対応する日本製スマホならではに加え、高い防水性が特徴の機種です。

arrowsM04は、なんと洗剤(ハンドソープ等)で洗える高い防水性能を持ちます。泥やホコリ、油汚れなどで汚れてしまっても、市販の洗剤で洗うことができるため、いつでもキレイにしておくことができます。

基本スペックはそこそこですが、定番の日本使用にしっかり対応した使いやすさバツグンの格安スマホです。電池持ちも3日間と長く、スマホデビューにもおすすめです。

 

AQUOS sense lite SH-M05

日本メーカーの「SHARP」が提供する格安スマホで、映像にこだわるSHARPならではの美しいディスプレイと高い品質を持つ防水機能付きの機種です。浴室でも使える防水性と防塵性のボディに、濡れたままでも使える指紋認証センサーを搭載しています。

防水機能は「arrows」ほど高くはないので洗剤で洗うことはできませんが、浴室・キッチン等で使うには十分なレベルです。また、基本スペックに関しては「arrows」よりも高く、動作処理の速いオクタコアCPUを搭載しています。

お風呂場やレジャーなどの使用による防水性で、ゲームや動画などを美しい映像で楽しみたい方はこちらがおすすめです。

 

TONE m17

シニアや子供向けに特化した、TSUTAYAが提供する格安スマホ「TONEモバイル」の最新モデルです。アフターサポートや子供の見守り機能が充実していて、スマホ初心者におすすめの格安スマホです。

最新機種「TONE m17」の防水性は上記の2種よりも高く、ハンドソープ等で洗えることはもちろん、水深1.5mのところに30分間沈めた後でも問題なく通信できる防水性を持ちます。さらに防塵・耐衝撃性にも優れ、壊れにくいスマホであると言えるでしょう。

基本スペックは「arrows」と同じレベルですが、月額1,000円から使えるのが「TONEモバイル」です。高い防水性に加え、ワンセグ・おサイフケータイにもしっかり対応したコストパフォーマンスの高い格安スマホです。

格安スマホに心配されるサポートはキャリア以上とまで言われ、シニアやスマホデビューに安心の格安スマホでしょう。

 

防水機能付きスマホの注意点

スマホの防水機能にはレベルがある

防水性能は一般的に、「IPコード」と呼ばれる等級で表されます。「IPX5」の「X」は防塵性能のことで、「5」が防水の等級を表します。防塵性を表すときは「X」には数字が入りますが、防水性だけを表すときには「X」などの文字で表記します。

「5」は防水性に関する保護等級と呼ばれ、0〜9の9段階で表されます。数字ごとに試験される内容が異なり、対応環境も異なるため、「IPX5/IPX8」などと表記されます。

  • 「0」…特に保護されていない状態
  • 「1」…真下に落下する水滴には耐える
  • 「2」…15度以内の傾斜からの水滴に耐える
  • 「3」…60度までの角度からの水滴に耐える
  • 「4」…あらゆる方向からの水の飛まつに耐える
  • 「5」…あらゆる方向からの逆流水に耐える
  • 「6」…あらゆる方向からの強い噴流水に耐える
  • 「7」…一時的に水没しても浸水に耐える
  • 「8」…ある程度継続的に水没・水中使用しても浸水しない
  • 「9」…高圧洗浄、スチーム洗浄にも耐える

スマホなどに使われる防水性能は、等級4までは生活に支障がない防水レベルで、等級5以上になると完全防水と言えます。つまり、上記で紹介した格安スマホは全て「IPX5」の防水性能を誇ります。

防水機能付きのスマホを購入するときは、どの程度の防水レベルなのかをきちんと確認しておくと故障の心配もなくなりますよ。(絶対に壊れないという訳ではありません)

浴室で充電器や外部バッテリーを使わないこと

以前スマホを充電器につないだまま入浴し、感電死した女性がいたことをご存知でしょうか。スマホ単体で浴室に持ち込むのは問題ありませんが、電力の高いコンセントや外部バッテリーにつないだ状態では絶対に持ち込まないようにしましょう。

最悪の場合が感電死ですが、よくとも身体になんらかの障害が残る場合があります。防水スマホを浴室やプールなどに持ち込む際は、充分に注意が必要なことを常に意識しておくことが大切です。

 

防水機能付きの格安スマホまとめ!

以上が、防水機能付きのおすすめ格安スマホと防水機能の注意点になります。防水機能があれば、できることは広がりますし、その人の生活に合わせたスマホの使い方ができます。

水回りでの使用が多い人や、レジャーやお風呂場で使いたい人は、防水機能付きのスマホにするとよいでしょう。大手キャリアでも防水スマホはありますが、利用料金を抑えてスマホを使いたいのなら、格安スマホでの利用を検討してみるとよいですね。

 

Pocket

関連記事

情報が多過ぎてわからない!格安スマホの疑問を一つずつ解決してみる!

NO IMAGE

まずはお手並み拝見!無料で使える【お試し格安SIM】とは?

格安スマホで使える?おサイフケータイ機能付きのSIMフリースマホ!

ドコモ高過ぎ⁉︎キャリアのスマホはどうしてここまで高いの?

dアニメストアを格安スマホで見るなら?利用方法とおすすめプラン!

格安スマホで使えるXperia(エクスペリア)端末と利用方法!