古いiPhoneから格安スマホ(Android)へ!おすすめの契約会社とSIMフリー端末

Pocket

現在使っているiPhoneを格安SIMで運用する方法はこちら」の記事でご紹介しましたが、持っているiPhoneが古く、格安スマホに乗り換えるタイミングで新しい端末を購入したい人もいるでしょう。

この記事では、古いiPhoneを卒業して、格安スマホ(Android端末)に乗り換える人におすすめの契約会社とSIMフリー端末をご紹介します。格安スマホに乗り換えたいが契約会社も端末も迷っている人は、参考にしていただければ手続きのステップまで進めるはずです!

格安スマホとして使えるのは「iPhone5」から!

ドコモなどで契約していたiPhoneをそのまま使いたい場合、格安スマホ(SIM)で利用できるのは「iPhone5」以降の機種になります。「iPhone4s」までの機種は古すぎるため、格安SIM(格安スマホ会社が提供するSIMカード)に対応できないのです。

SIMフリー化できるのは「iPhone6s」からですが、大手キャリア契約のiPhoneで、かつ同じ通信回線を利用してる格安SIMに乗り換える場合は、「iPhone5」から可能です。

同じ通信回線を利用している格安SIMであれば「SIMロック解除」の必要がないため、「iPhone5」でもそのまま格安スマホとして使うことができます。

 

古いiPhoneからSIMフリースマホ(Android)にするメリット!

格安スマホに乗り換えるタイミングで、古いiPhoneを卒業して新しい端末(SIMフリースマホ)を購入しようと考えている人もいるでしょう。

格安スマホとは格安SIMとSIMフリー端末を組み合わせることですが、SIMと端末をセットで購入にすることで、以下のようなメリットがあります。

  • 手続きや乗り換えが簡単
  • SIMカードのセットや初期設定がいらない
  • 古いiPhoneよりも現在のSIMフリー端末は性能がよい

ドコモなどで契約していた端末をそのまま利用する場合、格安SIMカードのセットや初期設定などの様々な作業が必要になります。

しかし、格安SIM会社でSIMカードとセットで端末を購入すれば、めんどうくさい作業は一切せず、スマホが届いたらすぐに使うことができます。

また、現在(2017年)発売されているSIMフリー端末はどれもスペックが高く、古いiPhone(〜iPhone5)よりも使い勝手がよいでしょう。

 

格安スマホのデメリット?

格安スマホにすることでいろいろと変わることがあるので、乗り換える前にきちんと確認しておくことが大切です。デメリットになるかは人によりますが、後で後悔のないように把握しておきましょう!

  • キャリアメールが使えなくなる(@docomo.ne.jpなど)
  • 混雑する時間帯は通信速度が低下する
  • 格安SIM×端末の組み合わせによってはテザリングが使えなくなる

格安スマホ(SIM)は、ドコモなどのキャリアから通信回線の一部を借りて通信を行います。回線は以前までと同様、キャリア回線なのでつながるエリアなどは同じです。

 

月額料金を安くしたい!おすすめの格安スマホ会社!

格安スマホを利用するためには、MVNOと呼ばれる格安スマホ会社と契約する必要があります。MVNOが提供する「格安SIM」を端末に挿入することで、格安スマホとしての運用が可能になります。

ここでは、MVNOが利用している回線ごとにおすすめをご紹介します。どこの会社へ乗り換えるにも手続きは同じですが、愛着のある通信回線を選んでもよいでしょう。

ドコモ回線のおすすめ格安SIM

mineo(マイネオ)/Dプラン(ドコモ回線)
mineo
ドコモ/auの2社から回線を借りているマルチキャリアの格安SIM。通信速度、料金プラン、サポートサービスのどれを取っても文句無しの万能タイプ。かけ放題プランも3種類から選べるため、通話SIMをメインで使いたい人にもおすすめできる。

1年間ずっと安定した通信速度を持っており、常に快適に使える格安SIM。au回線のAプランの方が最高速度は速いが、ドコモ回線の方が不安定な時間帯が少ないのが特徴。

通信回線 ドコモ
通信速度の安定感
音声通話SIM あり
端末セット あり
月額料金 700円〜

mineo(マイネオ)の詳細はこちら

 

LINEモバイル
LINEモバイル
LINEモバイルは、ドコモ回線を借りて通信を行う格安SIMの一つ。「LINE」や「Instagram」などのSNSのデータ通信量がカウントフリーになり、GB数を気にせず使える。

利用者が増えてきたので通信速度に影響は出てきたが、それでも業界ではかなり速い。通信速度の安定感なら「mineo/マイネオ」のドコモ回線プランもおすすめだが、月額500円から利用できて、かなり使い勝手がいい。

通信回線 ドコモ
通信速度の安定感
音声通話SIM あり
端末セット あり
月額料金 500円〜

LINEモバイルの詳細はこちら

上記の格安SIMは対応している「iPhone」の種類も多く、iPhoneとの相性もよいです。対応しているのはもちろん「iPhone5」以降ですが、もしもiPhoneを利用したい場合もおすすめです。

 

au回線のおすすめ格安SIM

mineo(マイネオ)/Aプラン(au回線)
mineo
mineo(マイネオ)はもともとau回線を利用していた格安SIMで、auユーザーの利用はほとんどがマイネオ。ドコモ回線の格安SIMを含め、すべての格安SIMの中でもダントツで速度・料金・サービスのバランスがよく安定している。

Dプランよりも最高速度が速く、読み込みも速い。ただ、au回線の特徴である建物内では電波が届きにくいこともあるため、Dプラン(ドコモ回線)の方がやや安定。

通信回線 au回線
通信速度の安定感
音声通話SIM あり
端末セット あり
月額料金 700円〜

mineo(マイネオ)の詳細はこちら

 

ソフトバンク回線のおすすめ格安SIM

nuro mobile(ニューロモバイル)
NUROMOBILE
nuro mobileはもともとドコモ回線を利用した格安SIMでしたが、ソフトバンク回線のプランの提供を開始。大手インターネットプロバイダーも手がける「So-net」が運営し、通信速度ではトップレベルの速度と安定感を持っている。

ソフトバンク回線プランは今のところ「2GB」「5GB」だが、ソフトバンク契約の「iPhone5」でも利用できる。データ繰越やデータの前借りなどもあり、シンプルに使い勝手がいい格安SIM。ソフトバンク回線は都心に強いのが特徴。

100ml
発売日 2016年9月
評価 [star5]
価格 5000円

nuro mobileの詳細はこちら

 

nuro mobileのソフトバンク回線プランが登場するまでは、U-mobileがソフトバンク回線の主力SIMでした。しかし「U-mobile」は通信速度にかなり波があり、とても使い勝手がよいとは言えない会社でした。

 

古いiPhoneからの卒業!おすすめのSIMフリー端末!

古いiPhoneを手放し、格安スマホに乗り換えるためにSIMフリーの端末を購入するかと思います。そこで、2017年最後の締めくくりとしておすすめの端末機種をご紹介します!

どれもmineo(マイネオ)LINEモバイルで販売されている端末なので、乗り換える際は検討してみてください。nuro mobileに関しては取扱端末が少ないので、AmazonやiPhoneでの利用をおすすめします。

ZenFone 4 Selfie Pro

「ZenFone 4 Selfie Pro」は本体が147gと軽く、スタイリッシュで持ちやすいSIMフリースマホです。メインではなくサブカメラ(インカメラ)が1200万画素もあるデュアルレンズで、通常スマホのメインカメラ並みです。

LEDライトも搭載し、自撮り写真はトップレベル。メモリやCPUなどの基本性能はハイスペックでありながら、「ZenFone 4」よりも1万円以上も安いコスパの高さも魅力です。

さらに「DSDS」対応で、2枚のSIMカードを同時に利用することも可能です。

 

HUAWEI P10 lite

コスパで言えばダントツにいいSIMフリースマホの「P10 lite」。

販売はmineoの方だけですが、CPUはオクタコア(2.1GHz+1.7GHz)で「iPhone7」並みの性能を持ちながら、3万円以内で買えるコスパの良さは圧巻です。

ラウンドエッジが効いた曲面加工はよく手に馴染み、iPhoneを思わせる持ちやすさとデザインです。iPhoneから乗り換えても、なんら変わらない操作感と使い心地を実感できるでしょう。持ちやすいため、女性にもおすすめです。

 

古いiPhoneから格安スマホにするなら端末セット!

今までのiPhoneを手放し、格安スマホに乗り換えるなら、格安SIMとセットで端末を購入することをおすすめします。

格安スマホへの参入障壁としてあったのが、作業の手間と設定の面めんどうくささでしたが、端末を一緒に購入してしまえば「手間」も「時間」もかかりません。

キャリア同士の乗り換えをするような感覚で格安スマホに乗り換え、毎月のスマホ代を2,000〜3,000円に抑えながら、新しい端末を試してみてはいかがですか?

最安値がわかる!格安SIMとセットで買えるおすすめ端末TOP10!

 

Pocket

LINEモバイル
紹介CP

関連記事

端末も欲しい!「iPhone」と格安SIMをセットで販売しているMVNO

NO IMAGE

auから乗り換えるなら?おすすめの格安スマホと移行方法!

主婦目線で選ぶおすすめの格安スマホ!年間で6万円以上お得に!

格安スマホの「かけ放題」って?キャリアと比べる定額制の無料通話

スマホで「おせち」を取り寄せてみよう!はじめてのネット通販!

【3分でわかる】格安SIMとは?そもそも「SIMカード」って何?