【大手キャリアvs格安SIM】ガラケーからスマホに乗り換えるならどっち?

Pocket

今でこそスマホが主流になりましたが、ほんの10年ほど前はガラケーが主流でした。しかし、iモードを使うガラケーでは、スマホを対象にしたサービスがほとんどで「見れない」「表示できない」など、不便に感じる人も多いでしょう。

そこで、ガラケーからスマホに乗り換えようかと検討中の方は、大手キャリアのスマホと格安SIM(スマホ)のどちらがよいでしょうか。実際にスマホにするならどちらがいいのか、比較してみましょう!

 

ガラケーはもう古い?

ガラケーといえば、数年前までは誰もが使っている携帯電話でしたが、スマホが普及して主流になると利用者は激減しました。

というのも、ガラケーからスマホに変わる時代に合わせて、商品やサービスを提供する企業のほとんどがスマホに対象を変えたからです。

ガラケーでできていたほとんどのサービスは終了し、スマホに合わせたホームページ、広告、商品、アプリ、サービスなどのほとんどはスマホなくして見ることすらままなりません。

街行く人々はみなスマホを手にし、ガラケーを利用している人は社用携帯や高齢者がほとんどになったのが現状です。

 

ガラケーからスマホにするメリット

ガラケーからスマホにするメリットとして、まず世の中に出回っているネットサービスのほとんどが利用できます。

ガラケー時代には見ることができなかったサイトや画像・動画の閲覧、ゲームや地図などの様々なアプリ、ポイントサービス、LINEなどのコミュニケーションツールなど、挙げたら切りがないほどのサービスが利用できます。

インターネットなどの利用においても、大画面でわかりやすい表示がされます。

また、写真や動画性能はもはやデジカメ並みによいので、単純にカメラとして楽しむこともできます。それでいてメールも電話もガラケーのときのように使えるので、付加価値の要素が大きいでしょう。

ガラケーを手放したくない!という人は、「ガラケーとスマホの2代持ちにする方法」を参考にしていただければ、安くスマホのサービスを利用できますよ。

 

ガラケーから乗り換えるならどっちのスマホ?

さて、ここからが本題になりますが、ガラケーからはじめてのスマホにする場合、大手キャリアと格安SIMのどちらでスマホを利用したらいいのかが迷いますよね。

大手キャリアと格安SIM(スマホ)の特徴を比べてみましょう!

大手キャリア(docomo/au/SoftBank)のスマホ

メリット

  • 乗り換えは機種変更だけで済む
  • 今まで使っていた安心感をそのまま引き継げる
  • 店舗でいつでもサポートが受けられる

デメリット

  • 利用料金が倍以上になる(プランにもよりますが最低でも6,000円〜)
  • ガラケーのデータを全て引き継ぐことはできない

現在ガラケーをお使いの人は大手キャリア契約の人がほとんどだと思いますが、大手キャリアのスマホに乗り換える場合、機種変更だけで済むのでカンタンです。

ただ、やはり月額料金が高く、今までガラケーで1,000〜2,000円で済んでいた人には大きな負担となります。キャリアのスマホが高いのは、データ通信量である「パケット」代が高額なためです。

 

格安SIM(スマホ)

メリット

  • 利用料金はガラケーとほとんど変わらない安さ
  • 契約期間に縛られることが少ない
  • いろいろな端末・契約会社から選べる

デメリット

  • 乗り換えは手続きが少しめんどう
  • 通信速度は契約会社によって波がある
  • ガラケーで使っていたメールアドレスは使えない

一方で、最近注目を集める格安スマホですが、やはりスマホの利用料金が格段に安いです。格安スマホは、キャリアの通信回線を借りてサービスを提供しているのでコストがかかりません。

スマホは販売されている端末であれば好きなものを選ぶことができますし、iPhoneなどもガラケー時代と変わらない料金で使うことができます。

ただやはり、乗り換えするのがめんどうに感じる人が多いようです。格安SIMへの乗り換えは、スマホ端末をセットで購入するとかなり楽なので、ガラケーからスマホに乗り換える人にはよいかもしれません。

注意点として、ガラケーで使用していたキャリアメール(@docomo.ne.jpなど)が使えなくなるため、フリーメール(@gmail.comなど)を取得する必要があります。

格安スマホの詳細はこちら」で詳しく記述しているので参考にしてください。

 

ガラケーからスマホに乗り換えるなら結局どっち?

つまるところ、ガラケーからスマホに乗り換える際に選ぶ基準は、「優先順位」「使い方」によります。現在ガラケーを使用していて、データ通信(ネットやゲームなど)をあまり行わないのであれば、スマホに乗り換える意味がありません。

【スマホに乗り換える契約先は3パターン!】

①大手キャリアは、手続きが機種変更だけで済み、サポートも今まで通り店舗で受けることができます。ただ、月額料金が今の3倍ほどになるため、「安心と簡単」をお金で買うということになります。

格安スマホは、手続きや乗り換えに少し手間がかかりますが、それ以降の手間はかかりませんし、月額料金はガラケー時代と変わらない料金でスマホを利用できます。ただサポートに関しては店舗を持たないところが多いため、注意が必要です。また、通信速度はキャリアの回線を借りて使用しているため、回線が混み合う時間は低下します。

サブキャリアと呼ばれる「ワイモバイル」「UQモバイル」は、格安SIMともキャリアとも違います。回線を独自で持っており、契約も2年縛りがあります。ただ、店舗サポートもあり、他の格安SIMよりは高いですがキャリアよりは安い料金で利用できます。

料金を気にしてスマホに踏み込めないのだとしたら「格安スマホ」にすることをおすすめします。反対に、手続きやサポートに不安を感じるのであれば「大手キャリア」です。

格安スマホは新規契約でも可能なので、通話はガラケーでしながら、データ通信やスマホの機能を安い契約(格安SIM)で試してみるとよいでしょう。それでスマホ一台に乗り換えても大丈夫と判断できたら、格安スマホに完全に乗り換える方法が一番の安全策かもしれません。

携帯電話の2台持ちとは、通話はガラケーで、ネット閲覧などのデータ通信を格安スマホで運用し、それぞれを最安値のプランで契約することにより利...

 

Pocket

関連記事

格安スマホの「かけ放題」って?キャリアと比べる定額制の無料通話

【用語まとめ】今さら聞けないスマホの疑問を詳しく解説!

NO IMAGE

【データ無制限SIMを比較!】3つの注意点とおすすめをご紹介!

NO IMAGE

auから乗り換えるなら?おすすめの格安スマホと移行方法!

キャンペーンを狙え!新生活を応援する格安SIM(MVNO)まとめ!

情報が多過ぎてわからない!格安スマホの疑問を一つずつ解決してみる!