docomoのシニア向けプラン&スマホってどう?他におすすめは?

Pocket

今や50〜60代の二人に一人がスマホを持つと言われています。実際にスマホを持つシニア層は多く、高齢者でも安心して使えるスマホやプランも続々出ています。

高齢になる親やシニア層の家族にスマホを持たせたい・持ちたいという人も多いですが、気になるのは「本当に高齢者でも使えるか」「月額料金が高いんじゃ」ということ。

今回は、スマホデビューに推奨しているNTTdocomo(ドコモ)のシニア向けスマホは実際どうなのかを見ていきます。家族でドコモユーザーなら、参考にしてみてください。

ドコモにはシニア向けプラン&スマホがある?

シニアはじめてスマホ割

NTTドコモでは、高齢者やはじめてスマホを利用する人を対象とした「シニアはじめて割」という割引プランがあります。

ドコモ/他社のガラケーからの乗り換えを含めた、はじめてスマホを持つという人を対象にしたプランです。ドコモだけでなく、他社ガラケーからの乗り換えでも適用されるというのは嬉しいポイントです。

  • 60歳以上
  • FOMA、もしくは他社のガラケーからの新規契約
  • カケホ/カケホライト/シンプルのいずれかのプラン
  • データSパック〜の加入

上記の条件を満たすことで、「シニアはじめてスマホ割」として2年間、月額料金から月額980〜1,520円の割引がされるプランです。割引される料金は契約プランによって変わります。

一人での契約、もしくは家族でのシェアパックを利用した契約でも、上記の条件を満たせば「シニアはじめてスマホ割」が適用されます。

【その他シニア割特典】

  • 申し込みで「かんたんスマホ講座」が1回無料

 

シニアにおすすめのdocomoスマホ!

【らくらくスマートフォン4】

  • らくらくタッチパネル
  • 防水・防塵・耐衝撃
  • ワンセグ・おサイフケータイ
  • ドコモショップでの相談ができる

月額料金総額:約4,542円〜(カケホライトプラン+spモード+データSパック−シニア割)

>> らくらくスマートフォン4はこちら!docomo【公式サイト】

NTTドコモでの契約で、シニア・高齢者向けのスマホをお探しならおすすめです。データ容量は最安値で2GBですが、動画やゲームをあまりしないシニアの方にはちょうど良いかもしれません。

ただし、「シニアはじめてスマホ割」が適用されるのは最初の2年間になります。3年目からは割引がなくなるので、月額料金は5,000〜6,000円以上になることを念頭に入れておいてください。

 

ドコモ契約以外でのシニア向けのおすすめ!

より月額料金を抑えて安心して使いたい方は、TSUTAYAが提供するスマホ「TONEモバイル」がおすすめです。

TONEモバイルは、スマホ初心者や高齢者の利用を目的に作られたスマホ。そのため、使いやすさはもちろん、キャリア以上とまで言われるアフターサポートが非常に優れていることが特徴です。

通信容量に制限がなく、なんと利用料金は月額1,000円〜です。

  • データ通信無制限
  • 通信回線はNTTドコモ
  • サポート充実(電話、遠隔操作、無料教室など)
  • 最新機種は防水・防塵・耐衝撃
  • 毎月Tポイントが自動で貯まる!

月額料金:1,000円〜(基本料金+データ通信無制限)

>> TSUTAYAスマホの詳細はこちら!TONE【公式サイト】

 

Pocket

関連記事

トーンモバイルの契約方法と注意点!〜申し込みから利用するまで〜

【親へのプレゼント】におすすめのスマホ特集!

シニアにおすすめの格安スマホ!「TONE」が選ばれるわけ!

日頃の感謝につながりを!敬老の日におすすめのプレゼントとは?

親を詐欺から守る!「贈りスマホ」で高齢者の安全を守れる理由とは?

シニアにスマホは必要か?判断するために大切なポイントとは!