ドコモから乗り換えるなら?おすすめの格安SIMと移行方法!

Pocket

毎月の月額料金が大幅に安くなる格安スマホ。

現在docomo(ドコモ)を利用していて、格安スマホに乗り換えたいと思っている人は多いです。しかし、格安スマホは気になっていたけど、どこがいいのかわからない、移行方法がよくわからないといった難しさがありました。

この記事では、ドコモから乗り換えるならどこがおすすめか、ドコモから格安スマホに移行する方法などをご紹介していきます。この記事を読んでもらえれば、すぐにでも格安スマホが使えるようになりますよ。

そもそも格安スマホって?

そもそも格安スマホとは、ドコモ/au/ソフトバンクのいずれかの通信回線を借りてサービスを提供している事業者へ乗り換えて使えるスマホのことです。

契約相手を乗り換えるだけなので、端末やスマホの利用に違いはないのです。

ただ、店舗サポートや通信速度の質は落ちます。しかしスマホでできることに大きな違いはないので、通信費を抑えたい人には利用価値が高いのです。

ちなみに格安スマホへの移行方法というのは、格安SIM事業者に乗り換えることで提供されるSIMカード(格安SIM)を手に入れて、スマホ(端末)にセットすることで完了します!(詳しい方法は後半で!)

 

ドコモと格安スマホの明確な違い

格安スマホは、ドコモなどの大手キャリアから通信回線を借りているのでスマホの利用で違いはありませんが、「乗り換え」なので当然違いがあります。

  • 月額料金がドコモより格段に安い!
  • 手続きや初期設定などは自分で行う
  • キャリアメール(@docomo.ne.jp)が使えない

ドコモから乗り換えるので、当然キャリアメール(@docomo.ne.jp)は利用できなくなります。格安スマホ(SIM)でもメールアドレス(@○○.ne.jp)を提供していますし、フリーメールアドレスでも代用できます。

「格安スマホ」というのは簡単に言うと、手続きや設定などを自分で行う代わりにサービスを安く利用できるシステムで、店舗運営や設備投資のコストを省いたケータイキャリアなのです。

ドコモ高過ぎ!大手キャリアのスマホはどうして高い理由とは?

 

ドコモから乗り換えるのにおすすめの格安SIM

格安スマホ(SIM)はドコモ/au/ソフトバンクのいずれかの通信回線を借りてサービスを提供しています。なので同じ回線のところを選べば「SIMロック解除」不要で今の端末をそのまま利用できます。

下記で紹介する格安SIMは、いずれもドコモ回線を使用しているためドコモの端末をそのまま利用できます。通信速度やサービスなどで厳選した、ドコモからの乗り換えでおすすめの格安SIMです。

mineo(マイネオ)/Dプラン

mineo

mineo(マイネオ)は大手通信会社が運営する格安SIMで、ドコモ/auの2社から通信回線を借りてサービスを提供しています。そのためmineo(マイネオ)は、「Dプラン」と「Aプラン」を選べるマルチキャリアでもあります。

ドコモ回線を利用しているため通信エリアは地方まで強く、通信速度も安定した速度でドコモ時代と使い心地は変わらないのがmineo(マイネオ)です。

対応している端末(Android/iPhone)は業界で最も多いため、利用者も多いのが特徴。独自サービスの「フリータンク」では、mineoユーザー同士でパケットを分け合うこともできます。

格安スマホで迷うのがたくさんある会社のプランですが、mineo(マイネオ)は料金こそ平均的ですが、全てにおいてバランスのよい格安SIMです。

▼mineo(マイネオ)/Dプラン

mineo(マイネオ)公式サイトへ

 

LINEモバイル

LINEモバイル

もはや現代の必須ツールとなった「LINE」直営のLINEモバイルは、LINEをはじめとしたSNSが無料で使い放題になる格安SIMです。

LINEのデータ通信量がカウントされないフリープランや、TwitterやInstagramなどのSNSツールも合わせて無料になるコミュニケーションプランなど、スマホの利用がSNSメインの人におすすめの格安SIMです。

他の格安SIMではLINEの年齢確認・ID検索ができませんでしたが、LINEモバイルは可能です。また、毎月の利用額に応じてLINEポイントが貯まり、LINEスタンプの購入や電子マネーとしても利用できます。

▼LINEフリープラン

▼コミュニケーションフリープラン

LINEモバイル公式サイトへ

 

楽天モバイル


楽天モバイルは、大手楽天グループが運営する格安SIMで、女性や通話が多い人に利用者が多い格安SIMでもあります。

楽天モバイルは毎月の利用料金に応じて「楽天ポイント」が貯まるため、楽天ユーザーやショッピングが好きな方にはかなりお得な格安SIM。常にキャンペーンを実施していて端末価格が他社より安いため、初期費用をグッと抑えられます。

また、格安スマホのかけ放題は「5分までは無料のかけ放題」というオプションが一般的ですが、楽天モバイルでは5分かけ放題に「1Mbpsでネット使い放題」がセットになったプラン(スーパーホーダイ)が人気を泊しています。

▼楽天モバイルの料金プラン

楽天モバイル公式サイトへ

 

ドコモから格安スマホに移行する注意点!

移行前にドコモの解約はまだしないで!

格安スマホ(SIM)に乗り換えるなら、ドコモはいつ解約するの?という疑問が生まれるかと思いますが、格安SIMに申し込む前にドコモを解約してはいけません。

ドコモから格安スマホ(SIM)へ乗り換える場合、MNP(ナンバーポータビリティ)という方法で乗り換えます。

このMNPという移行方法は、以前まで使っていた電話番号そのままで乗り換えることができる方法で、その手続きはドコモで行います。手続き後、ドコモから格安SIMに回線を切り替えた時点でドコモは自動的に解約されるため、解約手続きは必要ないのです。

今の端末をそのまま使うなら対応してるか確認!

格安SIMへ乗り換える場合、今の端末をそのまま使うか、新しく端末を購入するかの2パターンになります。

今の端末をそのまま格安スマホとして使う場合、申し込みをする格安SIM会社でその端末が対応しているか確認する必要があります。

端末の確認方法は、各SIM会社の公式サイトに「動作確認端末」というページがあるので、そこで確認できます。基本的には2015年5月以降発売の端末が対応していますが、申し込みSIM会社によって異なるので確認はしておきましょう!

新しく端末を購入する場合は、SIMとセット販売されているものであれば確認は不要です。

 

ドコモから格安スマホ(SIM)への移行方法!

ドコモから格安SIMへ乗り換える方法は、以下の手続きが必要になります。

  1. ドコモでMNP予約番号を教えてもらう
  2. 格安SIMへ申し込む
  3. SIMカードが届いたら初期設定

⇒乗り換えるタイミングについては「絶対に損しない!格安SIMに乗り換える最適なタイミングとは?」で詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

 

①ドコモでMNP予約番号を取得

ドコモで今まで使っていた電話番号を、格安スマホでもそのまま使いたい場合はMNP(ナンバーポータビリティ)という手続きが必要になります。

「MNP予約番号」は電話番号などの情報を格安SIM会社へ伝えるための「整理券」で、ドコモで発行してもらい、格安SIMの申し込みをする際に入力するといった流れになっています。

▼MNP予約番号は以下のいずれかで発行できます

  • ドコモショップ:店頭で「MNP予約番号を発行したい」と伝える(3,000円)
  • ドコモに電話する:ドコモ携帯→050/一般電話→0120-800-000
  • 「My docomo」(マイドコモ)→ドコモオンライン手続き→携帯電話番号ナンバーポータビリティ(MNP)

手続き終了後に、ご自身のメールアドレスにMNP予約番号が送られてくるので、大切に保管しておきましょう!電話番号も新しくする場合は、この手続きは不要です。

 

②格安SIMへ申し込む

MNP予約番号が発行できたら、乗り換えたい格安SIMへ申し込みをします。

格安SIM会社は基本的には店舗を持たないため、申し込みはネットでするのがほとんどです。たくさんある会社からどこを選べばいいか迷っている方は、先ほど紹介したおすすめの格安SIMを検討してみてください。

 

③SIMカードが届いたら初期設定

格安SIMへ申し込みをすると、後日SIMカード(もしくは端末セット)が家に届きます。

新しく端末もセットで購入した場合は、初めからSIMカードもセットしてあり初期設定済みです。届いたら簡単な手続きですぐに使うことができます。

SIMカードだけを申し込んだ場合は、届いたSIMカードを手持ちの端末にセットする必要があります。セット方法は付属の説明書に記載されていて、5分程度で終わります。

初期設定も付属の説明書にしたがって進めるだけで、10〜15分程度で終わります。

 

ドコモから格安スマホに乗り換えて通信費を節約!

ドコモから乗り換えるおすすめの格安SIMと、その移行方法をご紹介しました。

毎月7,000〜8,000円もの通信費(携帯代)をドコモで支払ってきた方が多いと思います。ドコモから格安スマホ(SIM)に移行するだけで、その通信費は2,000〜3,000円程度に抑えることができます。(利用者平均)

手続きや手間にお金を払ってきた分を、少しだけ自分で行えばその先もずっと安くなるのが格安スマホです。お気に入りの端末やiPhoneを安く利用して、浮いたお金で好きなものを買うことだってできますよ!ぜひ試してみてくださいね!

 

Pocket

LINEモバイル
紹介CP

関連記事

格安スマホで使える?おサイフケータイ機能付きのSIMフリースマホ!

MNPっていつやるの?費用は?格安スマホ/SIMのMNPまとめ!

主婦目線で選ぶおすすめの格安スマホ!年間で6万円以上お得に!

NO IMAGE

【DTI SIM】にMNPで乗り換える方法をまとめてみた!

格安スマホ(SIM)無料でも使えるおすすめWi-Fiスポット20選!

NO IMAGE

NifMo(ニフモ)にMNPで乗り換える方法をまとめてみた!