DMMモバイルの評判・口コミを調査!本当に使えるかどうかチェック!

Pocket

 

格安スマホというワードが広まり、格安SIMも認知されるようになりました。ここでは、「DMMモバイル」の評価や評判・口コミをまとめています。

格安SIMの「DMMモバイル」に乗り換えることで、毎月のスマホ代が4000〜5000円以上安くなります。この記事では、DMMモバイルはどんな格安SIMなのか、利用するメリットや注意点などを詳しく解説していきます。

 

DMMmobile

DMMモバイルって?

DMMモバイルは、ドコモのネットワークを利用した「DMM.com」が提供する格安SIMサービスです。業界最安値水準の低価格やプラン数で注目を集めています。

DMMモバイルの特徴は、やはり業界一の安さと豊富な料金プランです。1GB/480円〜と破格な価格で利用することができ、プランも1〜20GBまであります。機種端末のラインナップも豊富ですので、自分に合った最適な格安スマホを選ぶことができるでしょう。

 

格安SIMサービスとは、docomoやauなどの大手通信会社から通信回線の一部を借りて、低価格帯でサービスを提供する新しい携帯会社です。ここと契約して使うスマホを「格安スマホ」と呼びます。

DMMモバイルの通信回線は、「NTT docomo」の回線を利用しており、品質や通信エリアはdocomoと同じです。ただ通信速度に関しては、借りている回線の”太さ”が違うので格安SIM会社によって差があります。

 

<販売サービス内容>

使用回線 初期費用 定額かけ放題 端末セット販売 契約期間縛り
docomo 3,000円 なし あり 通話SIMは1年

 

<契約プラン>

データ専用SIMプラン 音声通話付きSIMプラン
1GB 480円 1,260円
2GB 770円 1,380円
3GB 850円 1,500円
5GB 1,210円 1,910円
7GB 1,860円 2,560円
8GB 1,980円 2,680円
10GB 2,190円 2,890円
15GB 3,600円 4,300円
20GB 4,980円 5,980円
低速ライトプラン 440円 1,140円

 

DMMモバイルに乗り換えるとどのくらい安くなる?

現在は、大手キャリア(docomo/au/SoftBank)で月額7,000〜8,000円以上の利用料金を支払っている方が多いと思います。そこで、DMMモバイルに乗り換えると利用料金はどのくらい安くなるか見てみましょう。

docomo DMMモバイル
パケットパック5GB(標準) 5000円 通話SIM(5GB) 1910円
カケホーダイ 2700円 5分かけ放題オプション 850円
spモード(ネット接続料) 300円
合計 8000円 合計 2760円

DMMモバイルに乗り換えると、docomoと同じデータ容量で契約しても月3,000円以下に節約することができます。上記の場合、なんと月5,240円も安くなります。

DMMモバイルについては、もっと詳しく解説していきますが、「DMMモバイルにMNP乗り換えする方法と注意点」でもまとめていますので参考にしてください。また、乗り換え方法については公式サイトでも詳しく説明していますのでチェックしておきましょう。

⇒DMMモバイル公式サイト

 

DMMモバイルの徹底評価!

では、DMMモバイルの特徴とともに、メリットやデメリットも見ていきましょう。あとで後悔のないように、両方をきちんと確認しておくことが大切です。

DMMモバイルで注目されるのは、業界最安値水準の値段です。他の格安SIM会社と比べ価格面で群を抜いて安いことと、プラン数が細かく設定されていることも選びやすい基準になっています。

DMMモバイルのおすすめポイント!(メリット)

  • 業界最安値水準の料金プラン
  • プラン数が豊富
  • データ繰り越しが可能
  • 安心の「バースト機能」
  • SIMシェア
  • データSIMはいつでも無料で解約できる
  • 利用料の10%をDMMポイント還元

 

業界最安値水準の料金プラン

DMMモバイルの最大の特徴は、料金プランが他社よりも安く「業界最安値水準」であることです。今や格安SIMの料金は横並びになってきていますが、ずっと最安値水準を保っているのがDMMモバイルです。

データSIM DMM 楽天 OCN mineo NifMo
3GB 850円 900円 1,100円 900円 900円
5GB 1,210円 1,450円 1,450円 1,580円 1,600円
10GB 2,190円 2,260円 2,300円 2,520円 2,800円

※データ専用プランでかつ、3/5/10GBのプランがある格安SIMで比較しています。

チリも積もれば…ではないですが、この差はじわじわと現れます。費用をとにかく抑えたい人にはまず注目したい格安SIMです。

 

豊富な料金プラン

DMMモバイルでは、1〜20GBまでの高速データ通信プランに加え、低速での使い放題の「ライトプラン」を合わせて計10通りのプランを用意しています。

細かくデータ容量を設定することで、その人に合わせたムダのないプランにすることができます。一度プランを決めても後から変更することも可能なので、より使い方に合わせて設定することができます。

 

余ったデータ通信料は繰り越せる

大手キャリアと違い、DMMモバイルでは余ったデータ通信料は翌月に繰り越すことができます。無駄なくデータ通信を行うことができますし、多く契約してしまっても安心です。

例えば「5GBで契約していたが、4GBしか使わなかった」という場合、残りの1GBを自動で翌月に持ち越すことができます。つまり、翌月は本来の5GB+1GB=6GBまで使うことができるということ。

ただし、永久的に繰り越されるわけではなく、翌々月には消えてしまいます。翌月に繰り越した分はその月に使い切るようにしましょう。消費されるデータ容量は、繰り越した分から消費されるのでムダがありません。

 

低速時でも安心の「バースト機能」

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-05-15-57-00

どんなスマホでも、高速データ通信を超過した場合やOFFに設定していた場合は「低速通信」になりますが、DMMモバイルには低速時でも最初の一定量を高速通信で読み込む「バースト機能」があります。

これにより、インターネットでページを読み込む際のストレスがなく、快適に閲覧することができます。

 

通信容量を分け合える「SIMシェア」

DMMモバイルでは3枚までSIMを購入することが可能、それをみんなでシェアすることができます。多めのデータ通信料で申込み、それを家族でシェアすることで、一人分の料金で家族分のスマホを安く持つことができます。

シェアできる人は特定されていないので、家族や友人、恋人とデータ通信料を分け合うことができます。申し込めるプラン数は1〜20GB全てのプランで対応しています。

ただし、支払いは一括でのみなので、それぞれで支払いをすることができません。なので、家族やまとめて払う場合に限り友人とのシェアを考えましょう。

 

DMMモバイルは通信速度が速い?

価格が安いだけに「安かろう悪かろう」と思われるかもしれませんが、品質・性能にいたっては非常にコストパフォーマンスが高いです。DMMモバイルは、比較的速い通信速度を長期間安定して保っています。

格安SIMのサービス開始時はまだ利用者も少なく、速い通信速度を出すのが普通です。ですが、利用者が増えるごとに回線が混み合い、通信速度は遅くなります。DMMモバイルでも一時期は速度の低下がありましたが、2015年7〜8月頃に改善され、以降安定して速い通信速度を出し続けています。

口コミや評判を見ても、通信速度や通信精度に対して高い評価を受けているSIMです。通信速度だけに注目するならもっと速い格安SIM会社もありますが、コストパフォーマンスはDMMの方が上でしょう。

DMMmobile

 

DMMモバイルの注意点(デメリット)

DMMモバイルに乗り換えることで毎月の月額料金も安くなり、それでいて利用者に合わせた使いやすさを提供していますが、反面に注意点(デメリット)も存在します。

デメリットになるかはユーザーにもよりますが、不便に感じる人も少なからずいると思いますので、以下の注意点(デメリット)はしっかり確認しておきましょう。

  • 音声通話SIMの最低利用は1年
  • 申し込み・契約はネットのみ
  • 店舗サポートがない

 

通話SIMには1年間の利用縛りがある

DMMモバイルの「通話SIMプラン」には、12ヶ月間の最低利用期間があります。これは、1年以内に解約をしてしまうと、違約金がかかってしまうということ。

もちろん1年以内の解約をすることもできますが、その場合は9,000円の解約手数料がかかってしまいます。

しかし、音声通話プランで最低利用期間があるのは珍しいことではなく、どこの格安SIMにもあります。また、「データ通信SIMプラン」には最低利用期間はないので、データ通信のみで利用する場合はいつでも解約ができます。

通信速度も安定しているので、2台持ちの格安SIMとしても有力候補です。

 

申し込み・契約はネットのみ

DMMモバイルでは店舗を設けていないため、「公式サイト」などのオンラインでしか申し込むことができません。

格安SIM業界では一般的に公式サイトから申し込むものですが、店舗を設けているところは直接話しながら契約できるメリットがあります。しかし、DMMモバイルではネット契約のみなので、少しハードルが高いかもしれません。

とはいえ、公式サイトでも丁寧に説明されていますのでご安心を。また、乗り換えについては、「DMMモバイルにMNP乗り換えする方法と注意点!」でも詳しく解説していますので参考にしてください。

 

また、サポート画面には様々な疑問に対する内容を「動画」で解説してくれます。文章だけではわかりにくい部分も、丁寧に教えてくれますよ。

 

初期設定の方法も初心者にもわかりやすく、機種ごとに設定方法の説明があるところも評価するところですね。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-05-14-51-12 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-05-14-50-52

 

店舗でのサポートは現状なし

上記の申し込みと同じ理由ですが、DMMモバイルには店舗がありません。公式サイトの解説や、電話やお問い合わせフォームを利用するしかありません。

そのため、店舗で直接サポートを受けたい方は、「mineo」や「BIGLOBE」「UQモバイル」などの店舗がある格安SIMを選ぶ方だ良いでしょう。

 

DMMモバイルの評判・口コミ


私が使った感想ですが、やはり何といっても、一番は『安いこと』これに尽きます。格安SIMを検討する方の多くが料金を気にするのではと思いますので、そういう意味ではDMM mobileは非常にオススメできるSIMかなと思っております。(30代・男性)

妻と容量をシェアするために10GBプランを申し込みました。
俺は結構使うけど、妻は2GBくらいしか使わないので一人1500円くらいで8GBも使える状態に。二人で13000円くらいも払っていたのが馬鹿みたいです

。8GBもあればテザリングやっても十分足りる容量だからWiMAXも解約したし、合計の通信料は家の光回線と合わせても8000円以下。今まで1万7000円くらい使っていたから、1万近く安くなった。(30代・会社員)


月額の利用料金は1300円程度という安さで利用できています。ずっとガラケーを使っていましたがメール機能くらいしか利用していなかったので格安SIMの安い料金プランでも今のところ不自由は感じていません。(50代・男性)

回線混雑時には極端にスピードが落ち、最悪戻ってこない時も多々ありますが、低速通信モード時のバースト機能はありがたい。(20代・女性)


データ通信の安定性には満足しており正直、docomoキャリアでも上記時間帯は繋がりづらさがあったため大きく品質が下がったとは思わない。(40代・男性)


ドコモの3Gがメインなので繋がりにくさは感じません。速度も特に不満なしです。山間部や山奥のダムなどでもドコモのみ繋がるなど、やはり通信網の整備状況は頭ひとつ抜けていますね。(男性)

申し込みから自宅に届き設定→開通までは数日で済みました。設定から開通まではwi-fiを使用しネット回覧も出来ました。開通後はLTEも使えてます。(30代・女性)

申し込みまでのサポートは非常に良いものでした。今後にも期待したいですね。チャットサポートも大変よろしいかと思います。(30代・女性)


中3と高2になる息子達のスマホに採用しました。通話SIMプラン 10GBを二人でシェアさせていて、今までは二人で15000円以上かかっていましたが、今は二人で6000円と半額以下になって大満足。家族4人分の通信料になると毎月30000円近くになってましたが、ここまで安くなるなら夫婦でもシェアプランに乗り換えて10000円くらいにしようかと思ってます。


価格は本当に安い。他社より少しでも安くする努力がすばらしい。

docomoからの乗り換えですが悪い点は特に見当たりません。料金が下がって特に何も変わらない状態で使えているので満足しています。

【その他口コミ】


悪い点というわけではないですが、少し勿体ない点としては、ポイント還元がDMMポイントなので、あまり使い道がなく失効してしまうことが多いですね。(30代・男性)

以前まではかけ放題オプションがなかったので通話が割高でしたが、今はとくに不満に感じることはありません。他の格安SIMほどキャンペーンや付加サービスなどは充実していませんが、料金の安さを考えたら十分な気がします。(40代・女性)

 

DMMモバイルのまとめ

長々とお疲れ様でした。DMMモバイルがどういったSIMサービスなのかお分かり頂けましたね。

DMMモバイルはネット契約のみですが、繋がらない期間がほぼなしで他社から乗り換えることができます。ネット販売のみなので格安SIMに慣れた人向けともいえますが、はじめに説明した設定ガイドや「料金シュミレーション」もあり、初心者にも買いやすい工夫がしてあります。

DMMモバイルに乗り換える、または2台目のスマホに利用することで、誰でも月額料金を3000〜4000円も抑えることができます。大手キャリアに留まっていてはどんどん損をするばかりです。この機会に、あなたもDMMモバイルにチャレンジしてみてはいかがですか?

⇒詳細はこちら!DMMモバイル公式サイト

 

DMMmobile

Pocket

関連記事

楽天モバイルって実際どうなの?⇒評判・口コミ・性能を徹底調査!

nuro mobile(ニューロモバイル)は使える?評判や口コミを調査!

Y!mobile(ワイモバイル)ってどう?⇒評判・口コミを徹底調査!

OCNモバイルは本当に使えるの?みんなの評判・口コミはいかに!

UQモバイルってどう?⇒評判・口コミ・性能を徹底調査!

mineo(マイネオ)ってどう?⇒評判・口コミ・性能を徹底調査!