ガラケーからの乗り換えも!30〜50代におすすめの格安スマホ!

Pocket

こちらでは、主に30代・40代・50代におすすめの格安スマホをご紹介しています。

30〜50代と捉える年齢層は幅広いように思えるかもしれませんが、この年代はガラケーからスマホになる時代をえてきている世代なので、機能面はもちろん、わかりやすさなどバランスよく対応していることがベストな世代です。

通話やメール、インターネット、SNSなど幅広く使う場面が多く、柔軟に対応できる格安スマホを選ぶことが大切です。収入もそれなりにありますが、家族を持つ人も多いためコストパフォーマンスに長けていることも重要です。

30〜50代の求める条件を満たしているか

幅広く全般に対応しているか

30代・40代・50代の世代はガラケーからの乗り換え世代なので、独自のサービスに長けているというよりは、基本スペックが高く幅広く対応していることが重要です。

また30〜50代は関わる年齢層が幅広く、会社の上司や周りの人間もアナログ世代の人たちが多いため、その人たちとのやり取りなどにも支障はないかということも考慮しなくてはなりません。

LINEでんわなどのIP電話も利用することはあると思いますが、付き合いは会社や世間一般的に広いため、通常の電話をすることも多いです。そのため、大手キャリアのようなかけ放題サービスもあるとよいでしょう。

そしてインターネットはもちろんですが、様々なアプリケーションや便利機能など幅広く対応していること、生活に馴染んだ使いやすさのあることが理想です。

詳しい人もいれば機械が苦手な人もいる

10〜20代の若い世代は、早くからスマホやインターネットと深く関わりを持っています。そのため、対応も早く当たり前のようにできるでしょう。

しかし、30〜50代はアナログ時代からの変化をともなってきた世代なので、もちろんスマホなどに詳しい人もいますが、スマホなどが苦手な人やあまり関わってこなかった人もいます。

そのため、便利なこといいのですが、わかりやすさや使いやすさといったことも重要になります。また、ガラケーを使っている人も多数いるため、格安スマホへの導入のしやすさも重要なポイントになります。

家族の負担を減らせること

30代〜40代のこの世代は、家族を持ち、家計のことも考えなければならない世代です。10〜20代の頃よりは収入面は大きいですが、その分養う家族も増え、出費も大きくなっているはずです。

特に携帯代(スマホ代)ともなれば、一人8,000〜1万円以上の月額料金を支払っている人がほとんどのため、毎月ともなれば家庭には大きな負担です。

スマホを持つお子さんもいるでしょう。あなた一人ではなく、家族みんなのスマホ代を安くできれば経済的負担も少なくなり、家族で使えるお金も増えます。

そういった家庭のことも考えたサービスがあると、なお良いですね。

30〜50代におすすめの格安SIMサービスTOP3!

mineo(マイネオ)
mineo
格安SIMサービス総合満足度No.1であり、初心者〜上級者まで幅広い層から人気のある格安SIMです。料金・通信・サービスのバランスがよく、通信速度も安定していて非常に使いやすいのが特徴。

「iPhone」で利用する人も多く、docomo/auの両方から乗り換えがしやすいため、まず初めての人であれば選んでおいて間違いはないでしょう。現在キャンペーンを実施しており、音声通話付きでも月額410円〜から利用が可能。

オススメ度

mineo/マイネオの詳細はこちら 公式サイトはこちら

 

楽天モバイル

docomo回線を使用した格安SIMで、常にスマホ端末の割引キャンペーンなどを実施しているため、これから端末も購入しようという人は初期費用が安く収められます。通信速度も○

料金プラン・機種端末の種類が豊富で、いろんな組み合わせができるのが特徴です。通信面も安定しており、毎月の利用料金や端末代金につき「楽天ポイント」が貯まるシステムで、30〜50代の主婦に人気があります。

オススメ度

楽天モバイルの詳細はこちら 公式サイトはこちら

 

IIJmio(みおふぉん)
一人の契約者で最大10枚までSIMを追加購入できることや、家族間での通話が30分まで何度でもかけ放題になることなど、家族での利用者が多い格安SIMサービス。

「mineo/マイネオ」同様に料金・通信速度・サービスのバランスがよく、全国の家電量販店でも購入・相談できる販売通路を持っています。プラン数はそれほど多くはないですが、全体的に欠点が少なく、初心者でも使いやすい。

オススメ度

IIJmio(みおふぉん)の詳細はこちら 公式サイトはこちら

 

30〜40代に最もおすすめの格安スマホ!

初心者から上級者まで幅広い層から人気があり、料金・通信速度・サービスのいずれにおいてもバランスの良い格安SIMの「mineo/マイネオ」が最もおすすめです。

全体の総合バランスがとにかく優れ、格安スマホ業界でも「利用者満足度」No.1のサービスです。口コミや評判がよく、30代・40代だけでなく全年齢にヒットします。

月額料金は1GB/700円から利用でき、090などの音声通話を付けても「月額1310円」で利用できます。(※現在キャンペーン中で月額410円(税抜)〜)家庭負担が非常に小さく、家庭を支える立場からは非常に助かります。

また、「mineo/マイネオ」は初心者でも参入しやすい格安SIMで、docomo/auの両回線に対応しています。今までの端末をそのまま使うには、格安SIMが使っている回線によって「SIMロック解除」をしなければならなかったのですが、「mineo/マイネオ」は両方に対応。

サポートも充実していて、非常に入りやすい格安スマホです。

通信速度もよく、防水・ワンセグなどが付いた端末の販売や「iPhone」でも使えるため、将来を見据えて大きく動くこともある30代・40代でも長く付き合っていける格安SIMでしょう。

⇒mineo(マイネオ)の申し込みはこちら!

 

50代に最もおすすめの格安スマホ!

50代向けの格安スマホとしては、「mineo(マイネオ)」もしくは「IIJmio/みおふぉん」がおすすめです。

mineo(マイネオ)に関しては先ほど説明した通りですが、「IIJmio/みおふぉん」は初心者に優しく、始めやすい格安スマホとしても挙げられます。

50代の世代は、スマホ利用者も多いですが、ガラケー利用者も少なくありません。スマホが普及する前から変化を見てきた世代ですが、アナログな人も多く、よくわからないという人も多い。

「IIJmio/みおふぉん」も全体的なバランスに優れますが、こちらはビッグカメラなどの家電量販店でも販売しているため、サポート面が優れています。いつでも相談できるため、初心者には導入しやすい格安スマホであると言えるでしょう。

また、「IIJmio/みおふぉん」は家族で使うとお得なサービスを展開しています。家族間での交流が多いこともあり、家族間でのかけ放題や「シェアプラン」などがあるのも大きなメリットです。

⇒IIJmio(みおふぉん)の申し込みはこちら!

 

Pocket

関連記事

UQモバイルのメリットとは?知っておきたい8つのポイント!

LINEモバイルの詳細と評判

TONEモバイルの通信速度は大丈夫?その実態と対処法!

LINEモバイルのメリットまとめ!契約前に知っておきたいポイント!

BIGLOBE(ビッグローブ)SIMの端末を比較&おすすめ端末TOP3!

TONEモバイルの気になる端末の種類とスペックとは?