キャリア シニア

SoftBankのシニア向けプラン&スマホってどうなの?他におすすめは?

更新日:

今や5060代の二人に一人がスマホを持つと言われています。実際にスマホを持つシニア層は多く、高齢者でも安心して使えるスマホやプランも続々出ています。

高齢になる親やシニア層の家族にスマホを持たせたい・持ちたいという人も多いですが、気になるのは「本当に高齢者でも使えるか」「月額料金が高いんじゃ」ということ。

今回は、スマホデビューに推奨しているSoftBank(ソフトバンク)のシニア向けスマホは実際どうなのかを見ていきます。家族でソフトバンクユーザーなら、参考にしてみてください。

 

SoftBankにはシニア向けプラン&スマホがある?

スマホデビュー割

SoftBank(ソフトバンク)では、高齢者やはじめてスマホを利用する人を対象とした割引プランがあります。その名も「スマホデビュー割」

ソフトバンク/他社のガラケーからの乗り換えを含めた、はじめてスマホを持つという人を対象にしたプランです。ソフトバンクだけでなく、他社からの乗り換えでも適用されるというのは嬉しいポイントです。

月額料金は2,800円~で、1GBのデータ通信容量と5分以内の国内通話無料が付いてきます。スマ放題ライトへの加入が条件ですが、スマ放題ライト(2,000/月)+1GB2,900/月)が月々2,800円から利用できます。

  • 月額2,800円~
  • 1回5分まで国内通話が無料
  • 通信容量は1GB
  • 2年契約

スマホデビュープランにおすすめのSoftBankスマホ!

スマホデビュープランの実態は「スマ放題ライト+1GB」の契約ですが、対象機種のスマホは安くなるようです。

ソフトバンクのシニア向けスマホでは「シンプルスマホ3」があります。スマホデビュープランで申し込むと、割引により端末を2万円ほどで購入できます。

  • 3日間の電池持ち
  • 防水・防塵・耐衝撃
  • ソフトバンクショップでの相談ができる
  • 月額料金総額:約4,000円~(スマホデビュープラン+端末分割代)

>> シンプルスマホ3はこちら【SoftBank】公式サイト

ソフトバンクでの契約で、シニア・高齢者向けのスマホをお探しならおすすめです。ただ上記のプランではネット通信容量が1GBしかありません。1GB以外の容量ではスマホデビュープランは適用されないので、本当に通話だけの方に使える内容です。

スマホデビュープランを利用しない場合は、最低でも毎月5,0006,000円以上かかることは念頭に入れておいてください。

 

ソフトバンク契約以外でのシニア向けのおすすめ!

より月額料金を抑えて安心して使いたい方は、TSUTAYAが提供するスマホ「TONEモバイル」がおすすめです。

TONEモバイルは、スマホ初心者や高齢者の利用を目的に作られたスマホ。そのため、使いやすさはもちろん、キャリア以上とまで言われるアフターサポートが非常に優れていることが特徴です。

通信容量に制限がなく、なんと利用料金は月額1,000円~です。

  • データ通信無制限
  • 通信回線はNTTドコモ
  • サポート充実(電話、遠隔操作、無料教室など)
  • 最新機種は防水・防塵・耐衝撃
  • 毎月Tポイントが自動で貯まる!
  • 月額料金:1,000円~(基本料金+データ通信無制限)

 

ソフトバンクのシニア向けプランは実際どう?

ソフトバンクユーザーであれば、すぐに始められる「シニアはじめてスマホ割」。プラン利用と同時にガラケーからの乗り換えであれば、ドコモ/auでも適用されるのがよいですね。

ただ、プラン適用の条件が割と厳しく、使いづらい印象を持たれる方もいるでしょう。データ容量も1GBなので、すぐになくなってしまう可能性があります。

ソフトバンクであることにこだわらないのであれば、スマホに乗り換えるタイミングで「TONEモバイル」を利用してみてもいいかもしれませんね。月額1,000円で利用できますし、データ通信容量は無制限です。

 

電話番号を引き継ぐとなると「MNP」という手続きが必要にはなりますが、「TONEモバイルへ乗り換える方法と申し込み手順で解説していますので、参考にしてくださいね。

 

-キャリア, シニア

Copyright© はじめてのスマホ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.