【親へのプレゼント】におすすめのスマホ特集!

Pocket

母の日や、父の日、誕生日や初任給があったときなど、何か特別な日に、親にプレゼントをしてあげたい。けれど、何をあげたらいいのかわからないと悩む方も多いのではないでしょうか。

そこで、未だガラケーを使っている親御さんに「スマホ」をプレゼントしてみてはどうですか?

 

今やスマートフォンは若い世代だけでなく、シニア世代にも支持を集めるようになりました。シニア世代のスマホ所有率は、2015年時点で3割ほど。けれど、興味がある方や欲しいと思っている方は多いようです。

スマホへの興味理由としては、周りが使っているから」「写真がキレイに撮れるから子どもたちとコミュニケーションが撮れるからなどさまざま。

今や親子の連絡手段も「LINE」がメインにする方も増えていて、私も親と連絡する際はLINEがメインです。やっぱりLINEでのやり取りは楽だし、親もスタンプなどが楽しくてよく送ってきます。笑

カメラ機能も高性能なので、スマホの魅力を知るとやはり楽しいようです。

 

しかし、そうは言っても「使いこなせるか不安!」「月額料金が高い!」というのが本音ですよね。

もし、毎月の料金を「格安」に抑えることができて、スマホが初めてのお父さん、お母さんにも使いやすいスマホがあれば、親子でスマホが使えることをきっと喜んでくれるでしょう。

そこで、スマホが初めての方やシニア世代の親にも使いやすい、おすすめのスマホをご紹介します!

No.1
月額1,000円から使えるスマホ「TONEモバイル」

tone
  • TSUTAYAが提供する格安スマホ
  • 月額1,000円から利用でき、利用者の月額平均は1,700円ほど
  • 複雑な料金プランは一切なし!
  • シニアや初心者の使いやすさNo.1
  • 安心のサポートサービス(サポートセンター、遠隔サポート)
  • Tポイントも毎月貯まってお得!

⇒詳細はこちら!【TONE】公式サイト!

 

No.2
イオンモバイル「京セラ S301」

20150319_kyocera_s301_01
  • イオングループが提供する格安スマホ
  • 音声通話付きで月額1,180円から使える!
  • 防水、防塵、耐衝撃対応で落としても安心!
  • 使いやすさにこだわったインターフェース!
  • 全国のイオンで買える!

⇒詳細はこちら!「イオンモバイル」公式サイト!

 

No.3
安定の3大キャリアのスマホ

docomo「らくらくスマートフォン」

mv_01
docomo公式ホームページ

・月額約7,000円〜

 

 

 

 

 

au「BASIO ベイシオ」

 mm_basio01
au公式ホームページ(2015春モデル)

・月額約4,900円〜(シンプルプラン:乗り換え時)

 

 

 

SoftBank「シンプルスマホ2」

index_pic_02
SoftBank公式ホームページ

・月額約5,400円〜

 

 

 

 

 

 

親にオススメNo.1は「TONE」のスマホ

「TONE」とは、CDやDVDレンタルで有名な「TSUTAYA」を展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)と、インターネット接続事業のインフラ等を提供するフリービットが提携し開発されたスマートフォンです。

これまでの機能はそのままに、価格だけ下げた格安スマホと違い、徹底的に使いやすさを重視して作られました。そのスペックは本来のスマホに劣らず、コストパフォーマンスは段違い良いと評判があります。

 

スマホの中でも圧倒的に使いやすい

使いやすいホーム画面

TONEのスマホは、すべての人に使いやすく、安心して使えることをコンセプトにしています。

そのため、分かりやすい料金プランに加え、使いやすさを重視しています。ホーム画面もボタンひとつで使う人に合わせて切り替えることができるため、シニア層にはおすすめ!

TONE-02-480x237

ホーム画面は、左から順に「アンドロイド」「スタイル」「シンプル」の3つ。

その一つに「シンプル」があり、シニアの人に向いています。よく使う機能が分かりやすく表示されており、たとえ間違っても長押ししないと反応しないように設定できるので、誤作動などを起こす心配もありません。

 

また、TONEには「TONEファミリー」という無料オプションが付いています。

これは子供や、離れて暮らす両親を見守ることができる便利なオプション!こちらでは、その一部の機能を紹介します。

ライフログ機能

20160503_tone-02

「ライフログ」とは、歩数や消費カロリー、心拍数などを記録することができます。

そのため、離れて暮らす家族の健康状態をチェックすることができます。「両親はきちんと運動をしただろうか」「心拍数は大丈夫だろうか」などの心配を取り除き、何か起こった際の異変を知る手がかりにもなります。

TONEを利用している本人も毎日の健康状態を自分できるので、スマホを使って意識的に健康管理をすることができるというメリットがあります。

 

バッテリー残量通知機能

シニア世代のスマホに対する不安の一つが、「バッテリーの持ち」。

スマホを使いこなす若い世代と違い、一日1回充電するという習慣がないため、ついつい充電するのを忘れてしまいがちなシニア世代。そのためこちらから用があって連絡しても、バッテリー残量がなく、つながらないといったことがよくあります。

しかしTONEファミリーを利用しておけば、バッテリーが設定した残量より少なくなった場合に通知してくれます。

これなら、離れて暮らす両親にも安心して連絡を取ることができます。

 

困ったときにも安心のサポート対応!

価格が安く、使いやすいだけでなく、スマホ初心者やシニア層におすすめの理由の一つがTONEのサポート対応です。

b4254cd0b0f84b8e7ea5164a88849ca3_s
※写真はイメージです。

はじめてのスマホで、ちゃんと使えるか不安という人も多いでしょう。初心者やシニア世代だけでなく、若い世代でさえサポートに関しては面倒であったり、不安な面も多いです。

特にスマホが初めての人やシニア世代にある悩みで、一つの例にオペレーターにつながる前の自動音声案内があります。

早く聞きたいことがあるのに、音声案内の誘導が延々と続きすぐに話ができない

シャープや数字を何度も押してしまう」「どこの案内で聞けばいいのか分からない

など、スマホ初心者やシニア世代の親御さんにはかなり不親切です。しかし「TONE」のサポートセンターでは、直接オペレーターにつながるため、分からないことをすぐに相談できます。これはシニア世代にはかなりありがたいですね。

 

さらに言葉で解決できないときは、オペレーターが遠隔で利用者のTONE本体を直接操作してくれるため、すぐに問題を解決してくれます。

シニア世代の親御さんやご自身でも、困ったときに安心です。これだけ手厚いサポートも、TONE利用者なら全て無料で受けられます。

 

調子が悪いと思ったら、置くだけ安心サポート!

IMG_3306 (1)

TONEには、とても高性能な機能が備わっています。

それが、TONE本体を買ったときの箱の上に置くだけで、不具合を直してくれる機能。

TONE本体の入っている化粧箱にはICチップが内蔵されており、箱の上に本体を乗せると自動的に修復アプリが起動します。データ通信やネットワーク通信、アカウント設定に不具合がないか検知し、修復してくれるという優れもの。

ネットにつながらない、何か設定がおかしくなってしまったときに、わざわざ誰かに聞くなどの手間をかけなくて済みます。さらに問題が解決しない場合は、コールセンターの番号が画面に表示され、そのまま電話でオペレーターに相談することもできます。

 

家族が見守るサポート

d42d33aabc714bd1312dc3cf45de61dc_s

シニアの方や使い方が分からないとき、まずは家族や友人に相談しますよね?

けれど、教えようにも口頭では伝わりずらく、聞いた側も理解できないことが多い。しかしTONEは、そんな悩みも解決してくれます。

TONEモバイルでは、はじめにパソコンで設定しておけば、自宅のパソコンで遠隔操作ができるようになっています。これは、サポートセンターが行っていた遠隔サポートを家族間でも行えるようにしたもの。

TONE利用者は無料オプション(TONEファミリー)ですが、TONEを利用していなくても、月額200円で許可した自身の携帯やパソコンから簡単に設定や閲覧ができます。TONE利用者が困ったとき、離れた場所にいても遠隔操作で家族が助けることができます。

 

月額1,000円から使える

tone_img_10

「TONE」の魅力といえば何と言ってもその料金。

通常スマホにしても、大手3大キャリアは月額平均6,500円ほど。さらに料金プランも複雑で分かりずらい。格安SIMにしても料金は安いものもありますが、容量に応じて料金が変化し、シニア世代には少し難しいです。

しかし、「TONEモバイル」は

パケット使い放題+通話基本料金=月額1,000円の1プランのみ。

 

複雑な料金プランは一切ありません!

メールやインターネットは基本プランで利用でき、通話料はかけた分だけとなります。これに初期費用の3,000円と端末代金、必要であればオプションを付けていく仕組み。

つまり、複雑な料金プランや選択肢がなく、利用者に合った自分だけのプランを作ることができるのです。ちなみにTONE本社による調査によると、TONE利用者の月額利用料金の平均は1,698円(2015年12月)という安さ。

 

やはり格安スマホは料金面では群を抜いています。今やスマホの性能も大差ありません。

重要なのは使いやすさや、シニア層の感じる価値と料金が釣り合っているかどうか。TSUTAYAのスマホは、シニア向けにシンプルで使いやすく作られており、料金プランもわかりやすい。

さらに、安さ以上のコストパフォーマンスを秘めているため、スマホが初めての親御さんでもきっと楽しく使えると思いますよ。

 

この機会に親御さんへの感謝の意味を込めて、ぜひスマホをプレゼントしてみてはいかがですか?

 >>今だけ基本料が3ヶ月無料!【TONE】のスマホはこちら!<<

関連記事

初めてでも使いやすい!シニア向けの格安スマホTOP3!

日頃の感謝につながりを!敬老の日のプレゼントにおすすめの贈りスマホ

シニアにおすすめの格安スマホ!「TONE」が選ばれるわけ!

いったい何を送ればいい?大切な親に送るおすすめのプレゼント!

「高齢者のスマホ普及率」はなぜ増加し続けているのか⁉︎

そんことも?シニア世代にあるスマホに関する意外な悩みとは?