自分に合うのは何GB?最適なデータ容量の選び方とおすすめプラン!

Pocket

 

「格安スマホのプランって多すぎww」「データ容量はどのくらいがいいの?」

かつては選択肢が少なかった格安スマホの料金プランも、今やよりどり見取りで迷うほどです。自分にはどんなプランで、どのくらいのデータ容量がいいのか迷ってしまいますよね。

そこで当サイトでは、料金プランの選択で迷う人に、自分に合うプランの見つけ方と、タイプ別におすすめのデータ容量(料金プラン)をご紹介していきます。

 

1:利用状況を把握する

プラン選びで迷う人が、自分にぴったりの料金プランを見つける第一歩は、利用状況を把握することです。各社MNVOの料金プランは、1ヶ月で使うことのできる通信量別に分かれてるので、自分の月間データ通信量を目安にします。

利用状況は契約しているキャリア(ドコモなど)のウェブサイト(お客様サポートなど)で確認することができます。また、通話時間も確認できるため、自分が月にどのくらい通話しているのかも把握しておきましょう。

1GBって具体的にどのくらい?

自分がどのくらいのデータ通信を行っているか確認できても、それが具体的にどのように使っているのかまでは把握しきれません。そこで1GBにつき、何をどのくらい使用しているのかをまとめました。

通信量 ネット閲覧 YouTube Googleマップ
1GB 3200回 5時間 1000回
2GB 6400回 10時間 2000回
3GB 9600回 15時間 3000回
4GB 1万2800回 20時間 4000回
5GB 1万6000回 25時間 5000回
6GB 1万9200回 30時間 6000回
8GB 2万5600回 40時間 8000回
10GB 3万2000回 50時間 1万回
12GB 3万8400回 60時間 1万2000回
15GB 4万8000回 75時間 1万5000回
20GB 6万4000回 100時間 2万回
30GB 9万6000回 150時間 3万回

上記の表を参考にしていただければ、自分が月にどのくらいデータ通信を行っているのかおおよその検討をつけることができます。

例えば、1GBの通信量でできることは、ネット閲覧なら3200回、YouTubeなどの動画なら5時間、地図表示する「Googleマップ」なら1000回ほどです。動画をあまり見ない人であれば、月間1GBのプランで十分でしょう。

 

みんなどのくらい使ってる?

マーケティングリサーチ会社「MM総研」の調査によれば、大手キャリアでの月間データ通信量が3GB以下という契約者が、全体の5割を占めていることが分かっています。

大手キャリア(ドコモなど)の契約者を対象に、各キャリアのデータ通信量を確認できるサイトを案内して、前月のデータ通信容量を質問。その結果、月間通信量は「~1GB以下」19.6%、「~2GB以下」21.4%、「~3GB以下」13.3%となり、約54%のユーザーが3GB以下の通信量となっています。

 

格安スマホ利用者は、月間3GB以下プランが63.1%で最も多い!

また、 格安スマホ利用者に現在契約しているデータ通信容量プランについて質問した調査によると、「月間3GB以下プラン」63.1%が最も多く、「デイリープラン(110MB/日など)」9.8%、「月間5GB以下(3GB超)プラン」9.4%の順となる結果が出ています。

大手キャリアのスマートフォン通信量同様、3GB以下に収まるユーザーが過半数を占める結果となったようです。料金プランでどれにするか迷ったときは、1〜3GBのプランを選ぶのが無難といえます。

 

2:自分はどのタイプ?

とはいえ、選択肢が多くて迷ってしまい、自分では決められないという人もいるでしょう。そこでここでは、具体的に何をどのくらいするのかをタイプ別に分けていき、何GB必要なのかまとめました。自分がどのタイプかで料金プランを選んでいきましょう。

タイプ1:最低限・最安値のストイック(1GB)

メールの受送信やウェブサイトの閲覧が主で、動画はあまり見ないという人。もしくは、ほとんどWi-Fi環境下でしかデータ通信を行わない人。

 

タイプ2:平均的な一般ピーポー(3〜4GB)

メールの送受信やウェブサイトの閲覧に加えて、動画もときどき見るという人。もしくは、外出先ではWi-Fi環境下を好んで利用する。

 

タイプ3:スマホを使いこなす適合者(5〜6GB)

メールの送受信やウェブサイトの閲覧に加えて、動画も毎日1時間くらい見るという人。ポケットWi-Fiを持ち歩くなど、マルチに使いこなすタイプ。

 

タイプ4:まさに現代っ子(10〜12GB)

頻繁にゲームをしたり、動画を毎日2時間程度は見るという人。パズドラ・モンスト・ツムツム上級者、アニメや流行が好きなタイプ。

 

タイプ5:そろそろ末期のスマホ依存者(15〜30GB)

ゲームや動画視聴で四六時中スマホを使っている人。もしくは、Wi-Fi環境を利用せず、いつでもどこでも動画やゲームを楽しみたい人。スマホがないと生きていけないスマホ依存者に近い。

 

タイプ6:みんなで分け合う賢者(SIM複数枚追加)

家族で通信量をシェアして料金を安くしたい人。SIMを複数枚購入し、家族または恋人とまとめて支払いを管理したい人。総合的に安くなるため、一番賢いタイプ。

 

6つのタイプ別おすすめプラン

主要格安スマホ事業者10社の料金プランを対象に、3日間の通信量が一定量を超えると通信速度が制限される「3日制限の有無」「余った容量の繰越の有無」、通話が安くなる「通話サービスの有無」などを評価しています。

タイプ1におすすめ(1GB)

プラン名 MNVO 回線 月額料金(税込) 3日制限 繰り越し
デュアル(A)プラン/1GB mineo au 1,522円 あり
デュアル(D)プラン/1GB mineo ドコモ 1,620円 あり
LINEフリープラン(1GB) LINEモバイル ドコモ 1,296円 あり

 

タイプ2におすすめ(3〜4GB)

プラン名 MNVO 回線 月額料金(税込) 3日制限 繰り越し
デュアル(A)プラン/3GB mineo au 1,630円 あり
デュアル(D)プラン/3GB mineo ドコモ 1,728円 あり
通話SIM 3.1GBプラン 楽天モバイル ドコモ 1,728円 あり

楽天モバイルでは2017年3月、「3日間の通信速度制限」が撤廃されました。

 

タイプ3におすすめ(5〜6GB)

プラン名 MNVO 回線 月額料金(税込) 3日制限 繰り越し
デュアル(A)プラン/5GB mineo au 2,365円 あり
デュアル(D)プラン/5GB mineo ドコモ 2,462円 あり
音声通話SIMライトSプラン(6GB) BIGLOBE ドコモ 2,322円 あり

 

タイプ4におすすめ(10〜12GB)

プラン名 MNVO 回線 月額料金(税込) 3日制限 繰り越し
デュアル(A)プラン/10GB mineo au 3,380円 あり
デュアル(D)プラン/10GB mineo ドコモ 3,477円 あり
通話SIM 10GBプラン 楽天モバイル ドコモ 3,196円 あり

 

タイプ5におすすめ(15〜30GB)

15GB

プラン名 MNVO 回線 月額料金(税込) 3日制限 繰り越し
通話SIMプラン 15GB DMMモバイル ドコモ 4,644円 366MB/3日 あり

 

20GB

プラン名 MNVO 回線 月額料金
(税込)
3日制限 繰り越し
通話SIM 20GBプラン 楽天モバイル ドコモ 5,130円 あり
音声20GBプラン イオンモバイル ドコモ 5,378円 あり
通話SIMプラン 20GB DMMモバイル ドコモ 6,458円 あり

 

30GB

プラン名 MNVO 回線 月額料金 3日制限 繰り越し
通話SIM 30GBプラン 楽天モバイル ドコモ 6,642円 あり
音声30GBプラン イオンモバイル ドコモ 7,538円 あり
音声通話SIM 30ギガプラン BIGLOBE ドコモ 8,046円 あり

 

タイプ6におすすめ

家族3人の場合(SIM2枚追加)

 

8〜10GB(一人当たり2〜3GB)

プラン名 MNVO 回線 月額料金 3日制限 繰り越し
シェア音声8GBプラン イオンモバイル ドコモ 4,730円 あり
ファミリーシェアプラン 10GB IIJmio au/ドコモ 5,032円 366MB/3日 あり
音声対応SIM 10GB/月コース OCNモバイル ドコモ 5,724円 あり

 

12〜15GB(一人当たり4〜5GB)

プラン名 MNVO 回線 月額料金(税込) 3日制限 繰り越し
シェア音声12GBプラン イオンモバイル ドコモ 5,378円 あり
音声通話SIM 12ギガプラン BIGLOBE ドコモ 5,616円 あり

 

20〜30GB(一人当たり6〜10GB)

プラン名 MNVO 回線 月額料金(税込) 3日制限 繰り越し
シェア音声20GBプラン イオンモバイル ドコモ 7,214円 あり
通話SIMプラン シェアコース20GB DMMモバイル ドコモ 7,970円 あり
シェア音声30GBプラン イオンモバイル ドコモ 9,374円 あり

 

Pocket

関連記事

絶対に損しない!格安SIMに乗り換える最適なタイミングとは?

利用者が選ぶ!ユーザー満足度の高い格安SIM(MVNO)2社とは?

携帯代が5,000円も安くなる?初めてでも安心の格安SIMとは?

迷ったらコレ!16社から厳選した本当におすすめの格安SIM!

NO IMAGE

まずはお手並み拝見!無料で使える【お試し格安SIM】とは?

ソフトバンクから格安SIMにするための費用と解約手数料は?