楽天モバイルにMNPで乗り換える方法をまとめてみた!

Pocket

楽天モバイルに乗り換えたいけど、やり方が分からない・難しいと思う方も多いかもしれません。専門用語も多いし、手順がややこしいという抵抗感はありませんか?

この記事では、電話番号そのまま(MNP)で「楽天モバイルへの乗り換え方法」を4つの手順でご紹介します!

楽天モバイルへのMNP乗り換え方法は、難しいシメージがあるかもしれませんが、手順をしっかり踏めば誰でも簡単にできちゃいます。「MNP」や「APN」などの意味を解説しながら進めるので、はじめてでも安心して読み進めてくださいね。

 

乗り換えの手順に移る前に、どうやって乗り換えるのか、「MNP」とは何なのかを説明していきます。全体の流れと用語を理解することで、手順を読み進めやすくなりますよ!

楽天モバイルへ乗り換える方法は「MNP」!

楽天モバイルに乗り換える方法は、「MNP」という方法で乗り換えます。

MNPとは、「ナンバーポータビリティ」の略で、契約中の携帯電話事業者から別の携帯電話事業者に変更しても、同じ電話番号を引き続き利用できる制度のことです。

つまり、以前まで使っていた電話番号を引き継いて乗り換えるには、このMNP手続きをしなければなりません。

簡単に言うと、

  1. 今まで使っていた携帯会社からMNP乗り換えの引換券(MNP予約番号)を取得!
  2. 取得した引換券を楽天モバイルに伝えて、契約を申し込む!

イメージは上記のような感じです。初めは難しく感じるかもしれませんが、意外にカンタンにできちゃうので安心してください。では、次から手順を解説していきますよ!

※新しい電話番号に変える場合はこの手続きが必要ないので、ただ公式サイトで格安SIM単体、もしくはスマホとセットで購入するだけで大丈夫です。

 

楽天モバイルへ乗り換える4つの手順

前述もしましたが、「楽天モバイル」へ乗り換える手順はたったの4つです!

  1. MNP予約番号を取得
  2. 楽天モバイルへ申し込み
  3. ネットワーク設定(APN設定)
  4. MNP転入切替

乗り換える方法はとっても簡単です。上記の手順を一つずつ解説していきます。

かかる日数や時間は、楽天モバイルでは配送日時を指定することができますが、申し込み日から最短2日で届きます。「楽天モバイル」への移行手続きは届いたら5〜10分程度で完了するので、目安としては申し込みから3日目には楽天モバイルを使用することができます。

MNP予約番号を取得して「楽天モバイル」へ乗り換えが完了すると、今まで使っていた大手キャリアは自動で解約されます。つまり、スマホが使えなくなる期間はないので、安心して乗り換えを進めましょう!

 

手順1:MNP予約番号を取得

MNP予約番号って?

MNP予約番号とは、これまで使っていた電話番号をそのまま利用するために発行される引換券のようなものこの予約番号を乗り換え先の格安スマホ事業者に伝えることで、今までの電話番号を引き続き使うことができます。

今まで使っていた電話番号を楽天モバイルでもそのまま使いたい人は、この「MNP予約番号」を取得しておかなければなりません。

MNP予約番号はどうやって取得するの?(取得方法)

MNP予約番号を取得する方法は、3つの方法があります。

  • キャリアの店舗へ行く
  • ガラケーサイトで取得(スマホ用、PCサイトはdocomoのみ)
  • 電話で発行してもらう

パソコンやスマホ用のサイトで「MNP予約番号」を取得手続きできるのは、現在はdocomoだけですので、一般的には電話でMNP予約番号を取得します。

電話で取得する場合は、キャリアごとに下記の電話番号へ「MNP予約番号を教えて欲しい」「MNP予約番号の手続きがしたい」などと伝えればOKです。

<MNP予約の受付窓口>

キャリア 利用方法 MNP予約受付窓口
docomo 携帯 151
一般電話 0120-800-000
au 携帯、一般電話 0077-75470
SoftBank 携帯 *5533
一般電話 0800-100-5533

※いずれも受付時間は 9:00〜20:00 までとなっています。

もしも、電話やサイトからの手続きに不安があれば、店舗へ行って発行してもらうといいでしょう。MNP予約番号が発行できるかどうかなど、親身に対応してくれます。

MNP予約番号の有効期限?

MNP予約番号には、発行から15日間の有効期間があります。この間に移行先の格安SIMと新規契約が完了すると、大手キャリアは自動的に解約されます。(回線が切り替わるまでは今の携帯電話を使用できます。)

ちなみに、「楽天モバイル」ではMNP予約番号の有効期限が10日以上残っていなければ契約できません。なので、MNP予約番号を取得してから4日以内に「楽天モバイル」への申し込みをするようにしましょう。

ちなみに、有効期間が過ぎても取得は何度でも可能なので、安心してくださいね。

MNP予約番号はいつ取得すればいいの?(例あり!)

楽天モバイルに乗り換える場合、MNP予約番号の有効期限が10日以上ある状態でなければならないので、「申し込みをする日〜4日前」にMNP予約番号を取得しておきましょう!

例)月初1日に利用開始したい場合

22日まで 22〜30日 31日
・MNP予約番号の取得
・楽天モバイル申し込み
・端末セット・SIMカード到着まで待つ
・配送指定ができるので、利用したい前日に届けてもらう
・31日または翌月1日にMNP転入切替を行う(SIM開通)
⇒利用開始

⇒月初から利用するために

  1. 余裕を持って月初の10日前に「MNP予約番号」を取得する。
  2. その日のうちか、翌日以内に楽天バイルへの申し込みをする(楽天モバイルは「配送指定」ができますが、しなくても2〜3日で届きます。)
  3. 「スマホ端末セット」または「SIMカード」が届く。
  4. 利用したい日か、その前日にSIMカードを端末に挿入し初期設定(APN)を行う
  5. APN設定が終わったら、最後にMNP転入切替の電話をする
  6. MNP転入切替が済むまで60分ほど待つ。
  7. 回線が自動で切り替わったら⇒利用開始!

※楽天モバイルでは「MNP転入切替」を自分で行わない場合、MNP予約番号の有効期限日に回線が自動で切り変わります。つまり、MNP予約番号を取得して16日目に勝手に切り替わるので、忘れてしまったり、自分で行うことができなくても安心です!

 

手順2:申し込みをする

MNP予約番号を取得したら、いよいよSIMカードの申し込み!

まずは、↓↓申し込みをする際に必要なものをあらかじめ準備しておきます。

1:申し込みに必要なもの

  • 本人確認書類
  • MNP予約番号
  • 本人名義のクレジットカード/デビットカード/銀行口座のカードか通帳
  • 楽天会員ログインIDとパスワード(会員のみ必要)

・本人確認書類…運転免許証、運転経歴証明書、健康保険証+補助書類、パスポート、住民基本台帳カード+補助書類、など。

・楽天会員ログイン用ID+パスポート…楽天会員であると申し込みが簡単になり、「楽天スーパーポイント」も使えます。

・MNP予約番号…上記で取得したものを用意しておきます。(有効期限10日以上)

・支払いに必要なもの…楽天モバイルでは、クレジットカードやデビットカードの他に、銀行口座の引き落としでの申し込みができます。クレジットカードを持っていない方でも契約できるのは「楽天モバイル」と一部の格安SIM会社だけです!

 

準備はできましたか?では、いよいよ申し込みに入りますよ!

2:申し込み手順

申し込みは、「LINEモバイル公式サイト」から申し込めます。

「楽天モバイル」公式サイトへ

公式サイトに移ったら、トップ画面右上か画面下の「今すぐお申し込み 」をクリックします。

公式サイトの各ページにも、画面の最後に「お申し込み」ボタンが出てくるので、そこをクリックしても同じ画面に飛びます。プランの詳細やどんな端末があるのかチェックしたら、そこからも申し込みができますよ!

申し込み画面に移ったら、「申し込みの流れ」に従ってプランの選択などを行っていきます。画面の指示に従って進めるだけなので、初心者でも簡単にできますよ。

もしもわからないことがあっても、画面右下の「楽天バイル オンラインサポート」でいつでも問い合わせることができますよ。チャット形式ですぐに回答が来るので、電話をしなくても安心です。

※申し込み方法は、公式サイトの案内が丁寧なので割愛します。案内に沿ってプランや個人情報を入力していくだけなので、安心してくださいね!

 

手順3:ネットワーク設定(APN設定)

申し込みが済んだら、「APN設定」という初期設定を行います。届いたらすぐに使えるわけではなく、このネットワーク設定(APN)が必要になります。

APN設定とは?

APN設定とは、インターネットに接続できるようにする設定のことで、このAPN設定を行わなければインターネットなどのデータ通信ができないのです。

 

1:まずはSIMカードをスマホにセット

SIMカードが届いたら、SIMフリー状態のスマホにセットします。

1:スマホの電源を切る

2:スマホ本体側面にあるSIMトレイにピンを挿す。(フタを開ける場合もあります)

3:SIMトレイを引き出します

4:SIMカードをセットし、トレイを元に戻す

通常、スマホには側面にSIMカードを挿入する場所があります。iPhoneであれば側面に小さな穴のある引き出し部がありますので、そこに付属の「SIM取り出しツール」を差し込み、SIMカードのトレイを引き出します。

そこに届いたSIMカードをセットし、トレイを元に戻したらSIMカードのセットは完了です。電源を入れ、ネットワーク設定(APN設定)に進みましょう。

2:APN設定

ネットワークを設定(APN)する方法は、Android/iPhoneで方法が異なりますが、どちらも設定方法は簡単なので、2〜3分あれば済んでしまいます。

「楽天モバイル」では申し込みをしたときに「申込種別」というのが与えられます。申込種別は「006、007」または「008、009」の2種類に分かれ、それぞれAPN設定方法が異なります。⇒「申込種別」の確認方法はこちら!

楽天モバイルでは、申込種別を選んだ後、iPhone/AndroidのそれぞれのAPN設定を行います。

iPhoneであれば、「構成プロファイル」というものをインストールするだけで「APN設定」は完了します。一方Androidは、端末ごとに設定が必要になるので少し手間がかかりますが、3分ほどで済んでしまうでしょう!

 

以下、ご自身の使っている端末に合わせて設定を行いましょう。

・「Android」のAPN設定方法

⇒「006、007」の方はこちら「008、009」の方はこちら

・「iPhone」のAPN設定方法

楽天モバイルでスマホをセットで購入した場合は、APN設定は不要です!

楽天モバイルに限らず、どこの格安SIM会社(MVNO)でもスマホをセットで購入した場合、すでにAPN設定をした状態で届けられます。なので、スマホ端末をセットで購入すれば、初期設定などもなくすぐに使うことができますよ!

 

手順4:MNP転入切替

SIMカードを挿入して「APN設定」が終わったら、もう最後のパートです。

1:SIMカード到着後、MNP受付窓口へ電話する

楽天モバイルでは、「MNP転入切替」は電話するだけ!切替の時間も当日であれば15分しかかかりません。APN設定は終わったら、下記の連絡先へ電話しましょう!

楽天モバイル開通受付センター:0800-805-1111(通話代無料)

 

楽天モバイルでは、受付時間によりMNP切替時間が異なります。当日に楽天モバイルへの乗り換えを済ませたい場合は、遅くとも20:00頃までには電話しましょう!

9 : 00〜20 : 59までに開通受付が完了 当日中に切替完了
21 : 00〜翌 8 : 00までに開通受付が完了 9 : 00以降に切替完了

「MNP転入切替」は回線を切り替える手続きになりますので、この「MNP転入切替」が終わったら以前のキャリアは自動解約され、「楽天モバイル」への乗り換えは完了です!

 

楽天モバイルへのMNP乗り換えまとめ!

いかがでしたか?楽天モバイルへのMNP乗り換えは以上になります!

意外に簡単だったのではないでしょうか。MNP転入で乗り換え方法が確認できたら、さっそく「楽天モバイル」へ乗り換え準備をして、安くお得な快適スマホライフを送りましょう!

【楽天モバイル】公式サイトへ



Pocket

関連記事

【保存版】SoftBank(ソフトバンク)から格安SIMへ乗り換える方法!

NO IMAGE

nuro mobile(ニューロモバイル)にMNPで乗り換える方法をまとめてみた...

NO IMAGE

【OCNモバイル】にMNPで乗り換える方法と注意点まとめ!

NO IMAGE

もしもシークス(X-mobile)にMNPで乗り換える方法をまとまてみた!

NO IMAGE

IIJmio(みおふぉん)にMNPで乗り換える方法をまとまてみた!

MNPっていつやるの?費用は?格安スマホ/SIMのMNPまとめ!