楽天モバイルって実際どうなの?⇒評判・口コミ・性能を徹底調査!

Pocket

今や格安スマホ、格安SIMが広まり続けています。ここでは、大手楽天グループが運営する格安SIMとあって利用者も多い「楽天モバイル」をご紹介します。

格安SIMの「楽天モバイル」に乗り換えることで、毎月のスマホ代が2,000〜3,000円程度に抑えられます。この記事では、楽天モバイルがどんなサービスなのか、乗り換えるメリットやデメリット・注意点などを詳しく解説していきます。

乗り換えるかどうか迷っている人は、この記事をぜひ参考にしてみてください。

楽天モバイルって?

楽天モバイルは、大手楽天グループが提供する格安SIMサービスです。

NTTドコモの回線を使用し、メインで利用している格安SIMサービスの利用率は最も多く、契約者が一番伸びている格安SIMです。2016年9月MMD研究所調べ

特に料金プランや取り扱い機種の種類が多く、たくさんの種類から選びたい人にはおすすめの格安SIMです。また、「楽天ポイントが貯まる・使える」などの独自のサービスを提供していることも特徴です。

そもそも格安SIMサービスって?

格安SIMサービスとは、docomoやauなどの大手通信会社から通信回線の一部を借りて、低価格帯でサービスを提供する新しい携帯会社のようなものです。

この格安SIMを提供する会社をMVNOと呼び、格安SIMで使うスマホを総称して「格安スマホ」と呼びます。

楽天モバイルの通信回線は、「NTT docomo」の回線を利用しており、品質や通信エリアはdocomoと同じです。ただ、通信速度に関しては借りている回線の”太さ”が違うので格安SIM会社によって差があります。

 

<販売サービス内容>

使用回線 初期費用 定額かけ放題 端末セット販売 契約期間縛り
docomo 3,000円 5分/月額850円
(アプリ使用)
あり 1年
(通話SIM)

<契約プラン>

通話SIM 050データ専用SIM
(SNSあり)
データ専用SIM
(SNSなし)
ベーシックプラン
(速度200kbps)
1,250円 645円 525円
3.1GBプラン 1,600円 1,020円 900円
5GBプラン 2,150円 1,570円 1,450円
10GBプラン 2,960円 2,380円 2,260円
20GBプラン
(New)
4,750円 4,170円 4,050円
30GBプラン
(New)
6,150円 5,520円 5,450円

 

楽天モバイルに乗り換えたらどれくらい安くなる?

毎月のスマホ代って高いですよね。大手キャリア(docomo/au/SoftBank)であれば、月額7,000〜8,000円以上の利用料金を支払っている方が多いと思います。

しかし、楽天モバイルに乗り換えると毎月の利用料金が半分以下になります。

docomo 楽天モバイル
パケットパック5GB(標準) 5000円 通話SIM(5GB) 2150円
カケホーダイ 2700円 5分かけ放題オプション 850円
spモード(ネット接続料) 300円
合計 8000円 合計 3000円

楽天モバイルに乗り換えると、docomoと同じデータ容量で契約しても月3,000円に節約することができます。上記の場合、なんと月5,000円も安くなります。月に1万円以上支払っている人は7,000円以上安くなるということです。

上記はほんの一例ですが、毎月同じデータ容量で契約してもこれだけ違います。

 楽天モバイルの契約プランはどう選ぶ?

格安SIMを契約する上で一番迷ってしまうのが、どれくらいの容量でプランを契約するかということ。

一般的には3GB〜5GBで契約されることが多く、一番使いやすい契約プランでしょう。あまり動画やゲームなどをやらない人であれば3.1GBで十分です。逆にたくさんゲームやアプリを利用する人は、10GB以上の大容量を選んでおくことをおすすめします。

仮に容量が足りない、多すぎたなんてことになっても、楽天モバイルではいつでもプランが変更可能なので心配ありません。まずは3.1GBで試してみましょう!

また、データ使い放題+5分かけ放題の「スーパーホーダイ」プラン/月1,980円〜もあるので、たくさん使う人はコミコミプランの方が使いやすいかもしれませんね。

【楽天モバイル】公式サイトへ


楽天モバイルのメリット!

プランが安い・豊富で選びやすい!

楽天モバイルは料金プランが豊富で、自分好みのプランを選ぶことができます。

楽天モバイルのプランは、自分で容量などを組み合わせる「組み合わせプラン」と、容量や通話オプションがセットになった「スーパーホーダイ」から選ぶことができます。

組み合わせプラン

「組み合わせプラン」は、通話SIM・SNS機能付きデータSIM・データ専用SIMから選ぶことができ、自分が使う容量で選べるのでムダがありません。そのため、コストを最小限に抑えることができます。

さらにデータ専用SIMであれば、ベーシックプランは月額525円で利用することができます。「ベーシックプラン」は速度が200kbpsと遅いですがデータ容量に制限なく理容できます。使い方が限られますが、LINEやメールなどは速度を必要としないためストレスなく利用できます。

また、楽天モバイルでは新たに「20GBプラン」「30GBプラン」を打ち出し、従来より安価な料金で大容量の高速通信が利用できるようになりました。容量が大きいプランは値段も上がりますが、キャリア利用より3割ほど安いです。

スーパーホーダイ

一方「スーパーホーダイ」は、3つの容量プラン+5分かけ放題がセットになったプランです。プランを選んだりするのが面倒、よくわからないという人におすすめです。

上記の1,980円、2,980円、4,980円は、「楽天会員」に入会していることが条件の会員料金です。しかし、楽天会員には無料で登録できるので、月々1,000円割引になるなら入っておいた方がよいでしょう。

また楽天モバイルの「スーパーホーダイ」の特徴は、契約したプランの通信容量を使い切っても、1Mbpsの通信速度で使い放題になるという特別なプランです。

大手キャリアや他の格安SIMでも、契約容量を使い切って速度制限がかかると200〜300kbpsの低速になります。この速度はネットなどのデータ通信でモタついてしまう速度ですが、「1Mbps」というとネットはサクサク、動画やゲームも少し遅くなるくらいです。

なので、ほぼ普通に使い放題のような感覚でいられるのが「スーパーホーダイ」です。

 

料金プランの変更が毎月できる

楽天モバイルの料金プランは、月に一度タダでプラン変更することができます。

はじめに契約したデータ容量では足りなかったり、反対に毎月余らせてしまうことってありますよね。楽天モバイルでは、毎月の利用量を確認しながら、最適な料金プランを設定することができます。

これならあとで失敗したなんてことにならないので安心です。

 

余ったデータ容量は翌月に繰り越せる!

楽天モバイルには「データ繰り越し」機能があり、その月に使いきれなかったデータ容量を翌月に繰り越して使うことができます。

ネットやゲームなどたくさんデータ通信を行う月もあれば、忙しくてあまり使わない月もあるでしょう。今まで大手キャリアでは、余ってしまったデータ容量はそのままなくなってしまいましたが、楽天モバイルでは余ってしまったデータ容量(GB)をムダなく消費できます。

ただし、永遠に繰り越されるわけではなく、翌月に繰り越した分は翌月末には消えてしまうので注意しましょう。

楽天モバイルでは「楽天ポイント」が貯まる!

楽天モバイルは大手「楽天グループ」が運営する格安SIMなので、毎月の利用料金に応じて「楽天ポイント」が自動的に貯まります。

rakuten毎月の支払い100円につき1ポイントが貯まり、楽天市場でのお買い物ポイントもずっと2倍になります。楽天でよく買い物をする方や楽天ポイントを貯めるユーザーにはとてもうれしい特典ではないでしょうか。

さらに、貯まった楽天ポイントは、端末やアクセサリーの購入や月々の支払いにも利用できます。毎月のポイントを貯めたり、生活必需品を楽天で購入すればポイントとなり、毎月のスマホ代を浮かすこともできますよ。

スマホが他社より安い!

楽天モバイルの良いところは、常に端末の割引キャンペーンを実施しているところです。

時期によってもキャンペーンの内容は様々ですが、端末本体の割引が多く、以前は端末代が半額になるキャンペーンも実施していました。特に年末や1〜4月など新しい生活がスタートする時期にはかなり安くなるので、キャンペーン内容は常に確認しておきたいです!

また、楽天モバイルは取り扱っている端末の種類も多いですが、なにより他社より安いです。そのため、これから格安スマホを始めるときでも、初期費用をグンと抑えることができます。

⇒楽天モバイルのセール情報はこちら!!

クレジットカードなしでも契約できる

楽天モバイルでは、格安SIM業界の中で数少ない「銀行口座振替」「デビットカード」での契約・支払いが可能です。

クレジットカードがなくても、銀行口座かデビットカードさえあれば契約をすることができるので、学生やクレジットカードを持っていない人でも格安スマホを利用することができます。

※中には、条件付きで口座引き落としやクレジット以外での契約できるところもありますが、通常申し込みでクレジットカード以外の選択肢があるのは「楽天モバイル」だけです。

 

3日間の速度制限がない

3日間の速度制限とは、他のユーザーとの混雑を避けるために、3日間でのデータ通信使用量が一定の値に達すると通信速度を低速化する処置を取っていました。

楽天モバイルでも2017年2月までは通信速度に制限をかける「速度制限」がありましたが、翌月の3月より速度制限を撤廃しました。

他社の格安SIMでは、まだ速度制限をかけているところがほとんどなので、容量を気にしないで利用できる大きなメリットになります。

 

楽天モバイルのデメリットと注意点!

通信速度は混雑時は遅いときがある

格安SIMは、大手キャリアから回線を借りているため利用できる回線に容量があります。そのため、お昼時などにはスマホを利用する人が多くなるため、どうしても通信回線が混み合ってしまうのです。

楽天モバイルは比較的他社より他社より速いですが、お昼時や夜の19〜20時の時間帯は通信速度がどうしても遅くなってしまいます。

地域や住んでいる場所にもよりますが、遅くなるのは混み合う時間帯などいっときだけですので、少し時間帯をズラせば問題なく使うことができるでしょう。

 

楽天モバイルのサポートはちょっと不安

サポートに関しては「つながる端末保証by楽天モバイル」というのが優秀で、端末をセット購入せず持ち込みでも保証が受けられます。通常の端末保証もあるので、故障時なども安心です。

また、リモートサポートがあり、プロのアドバイザーが使い方や困ったときの対応、画面の遠隔サポートを手伝ってくれます。

しかし、アフターサポートに関しては口コミでの評判も低く、あまり期待はできません。あまり利用する機会は多くはないですが、サポートが必要な初心者や高齢者には敷居が高いかもしれません。

 

楽天モバイルの評判、口コミ

【良い口コミ】


主婦としては家計をうまく回すというのが第一ですので、私と同じように携帯料金を安く抑えようとする主婦の方は多いと思います。毎月かかってくる形に残らない費用なので、そういった方たちにぜひご利用を勧めたいと思います。(20代・主婦)

月525円(税抜)で無制限に通信できることは素晴らしいと思います。もっとも通信速度はわずか200kbpsなので、ホームページを見るだけでも画像の表示で延々と待たされてストレスがたまります。お金に余裕のある人はひとつ上のプランが良いでしょう。(50代・男性)

楽天モバイルの速度は素晴らしいと思う。ただ、3日間の制限が心配で使いまくれない。(20代・男性)

気になる使用料は、今までの半分以下になりました。電波も悪い事もなく、問題ありません。家にWi-Fi環境があるので3ギガでも余るくらい、問題なく使えています。通話はほとんどしないので、通話し放題プランに入らず、楽天電話を使ったりその辺は臨機応変にしています。今まで高い値段が、アホらしかったので、変更して良かったと思っています。(30代・女性)

最初のセットアップを自分でしないといけないので少し苦労しましたが、それ以降は三大キャリアのものと遜色なく利用しています。機種の選択肢も多いので、好みや予算に合わせて選べるのも良かったです。速度は実際使っていて遅いなと感じたことはなく非常に快適です。楽天モバイルはドコモの回線を借り受けているので、他のキャリアが電波が弱いエリアでも比較的しっかりと電波が入る点も良かったです。(30代・女性)

買い物で付与されるポイントが2倍のはやさで貯まるようになり、とてもお得で便利なサービスだと思います。端末代も1万円を切る機種もあり、シンプルな機能しか使わない人などはぴったりだと思います。1番安い機種を使用していますが、不具合などはいまのところなく都会でも問題なく通信ができます。(20代・女性)

月額料金を色々調べてみたのですが、他社よりも若干安い楽天モバイルにしました。私は楽天市場をよく使うのですがポイントがなにかにつけて貯まるので非常に重宝しています。通信速度は最初普通の速度で可もなく不可もなくといった感じだったのですが、半年前ぐらいからすごい速くなってきました。(40代・男性)

価格が安いのと、楽天市場を良く利用するのでポインも貯まるしいいかな?と、軽い気持ちで。店頭で契約して、なんとか大丈夫かな?と思っていたのですが大変でしたが。思い切って店頭に行ったらとても丁寧にいろいろ設定とかもしてもらいました。あまり期待してはいなかったので嬉しかったです。店舗が少ないのがマイナスですね!(50代・男性)

 

【良くない口コミ】


私の住んでいる山形市は、昼時、夕方が使えません。測定すると、0.08Mps とかになります。結局、月々の5GB 契約でも使えなくて余ります。地域によって差が出やすいのかな(30代・女性)

カスタマーサービスの対応が悪すぎ。契約したら最後会社と全くコンタクト取れず、問題があっても全く対応なし。(20代・男性)

店頭に行けばすぐ利用できるよう設定してもらえたり、分からない事があれば足を運べばアドバイスしてもらえると思っていましたが、殆ど受付が終わった時点で分からない事は全てカスタマーセンターでお願いしますとの事で事務手続きだけで終わりました。(40代・女性)

 

楽天モバイルはどんな人にオススメ?

楽天モバイルはサポート面では少々不安はありますが、それを除けば比較的安定した通信速度で毎月の利用料金を格安に抑えることができる優秀な格安SIMと言えます。

利用するだけで楽天ポイントも貯まるため、普段「楽天」で買い物をしない人でもポイントで買い物や割引を受けられます。楽天モバイルだからこその特典ですね!

格安SIMの中では、楽天モバイルはサポートをあまり必要としない若者や中・上級者向けの格安SIMといえますが、乗り換えさえできてしまえばサポートに頼る機会もあまりないので、初心者でも利用する価値は大きいでしょう。

【楽天モバイル】公式サイトへ


楽天モバイルの乗り換え方法については、「楽天モバイルにMNPで乗り換える方法をまとめてみた!」で解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

Pocket

関連記事

U-mobile(ユーモバイル)は本当に使えるの?評判・口コミを調査!

mineo(マイネオ)ってどう?⇒評判・口コミ・性能を徹底調査!

nuro mobile(ニューロモバイル)は使える?評判や口コミを調査!

爆速と評判のLINEモバイルって実際どう?口コミとサービスを調査!

イオンモバイルって使えるの?気になる口コミ・評判を調査した件!

BIGLOBE(ビッグローブ)SIMってどう?⇒評判・口コミを徹底調査!