一番安い格安SIMはどこだ?【メジャーな16社を徹底比較】

Pocket

「一番安い格安SIMはどこなんだ!!」

 

初めてスマホを手にする人も、格安スマホに変えようと思っている人も、どうせ選ぶなら価格が安い方がいいと思うのは当たり前!

格安SIMの登場で、大手キャリアの月額料金は無視できないものとなりました。現在どこの格安SIMも性能は格段に上がり、サービスも横並びとなった今、利用料金はSIM選びの重要な要素です!

ここでは性能や特徴に違いはあれど、名のある格安SIM16社を比較し「価格」を特に重視し、どこが一番安く、コスパがいいのかをランキングにまとめました!

 

まずは全体の料金を把握する

一番安いSIMを見る前に、まずは各社の料金を比較してみます。どんな格安SIM会社があり、どんな料金体系なのか全体を見ることで、おおよその料金がわかります。

比較するのは1〜5GBまでのデータ専用SIMと、一般的な3GBで音声通話付きSIMの月額料金です。会社により容量にも違いがありますが、まずは全体を見て平均の価格帯と最も安い価格を比較していきます。

提供会社1GB3GB5GB音声通話付き
TONE無制限/1,000円

mineoD/800円
A/800円
D/900円
A/900円
D/1,580円
A/1,580円
Dプラン3GB/1,600円
Aプラン3GB/1,510円
楽天モバイル
3.1GB/900円1,450円3.1GB/1,600円
BIGLOBEスマホ900円6GB/1,450円3GB/1,600円
OCN モバイル ONE
1,100円1,4503GB/1,800円
ユーモバイル790円1,480円3GB/1,580円
DMMmobile480円850円1,210円3GB/1,500円
NifMo(ニフモ)
1.1GB/640円900円1,600円3GB/1,600円
UQ モバイル980円3GB/1,680円
Y!mobile2,980円
+通話料0円
3,980円
+通話料0円
2GB/2,980円
(キャンペーン中)
もしもシークス1.5GB/1,580円3.5GB/2,180円5.5GB/2,780円3GB/2,180円
イオンモバイル480円2GB/780円6GB/1,480円2GB/1,380円
LINEモバイル500円1,110円1,640円3GB/1,690円
DTI SIM600円840円1,220円3GB/1,490円
IIJmio
900円1,520円3GB/1,600円
nuro mobile900円1,300円3GB/1,600円

 

格安SIM15社(安い順)

ここでは、「TONE」を除くメジャーな格安SIM15社を、容量別に安い順で並べていきます。自分に必要な容量やどの程度の料金で利用したいのかわかっている人は、確認しながら検討しましょう。

ここでは、大手キャリアで一般的な7GBまでを列挙してあります。

データ専用SIM

1GB

提供会社 月額料金
DMMモバイル 480円
イオンモバイル 480円
LINEモバイル 500円
DTI SIM 600円
NifMo(ニフモ) 640円
U-mobile 790円
mineo(マイネオ) 800円
もしもシークス 980円(1.5GB)

 

2GB

提供会社 月額料金
nuro mobile 700円
イオンモバイル 790円

 

3GB

提供会社 月額料金
DTI SIM 840円
DMMモバイル 850円
mineo(マイネオ) 900円
IIJmio(みおふぉん) 900円
NifMo(ニフモ) 900円
BIG LOBE 900円
nuro mobile 900円
楽天モバイル 900円(3.1GB)
UQモバイル 980円
OCNモバイル 1100円
LINEモバイル 1110円
もしもシークス 1580円(3.5GB)

 

4GB

提供会社 月額料金
イオンモバイル 980円
nuro mobile 1100円

 

5GB

提供会社 月額料金
DMMモバイル 1210円
DTI SIM 1220円
nuro mobile 1300円
OCNモバイル 1450円
楽天モバイル 1450円
U-mobile 1480円
IIJmio(みおふぉん) 1520円
mineo(マイネオ) 1580円
NifMo(ニフモ) 1600円
LINEモバイル 1640円
もしもシークス 2180円(5.5GB)

 

6GB

提供会社 月額料金
イオンモバイル 1480円
nuro mobile 1500円

 

7GB

提供会社 月額料金
nuro mobile 1700円
DMMモバイル 1860円
LINEモバイル 2300円
もしもシークス 2780円(7.5GB)
U-mobile 2980円

 

音声通話SIM

1GB

提供会社 月額料金
DTI SIM 1200円
LINEモバイル 1200円
DMMモバイル 1260円
イオンモバイル 1280円
NifMo(ニフモ) 1340円(1.1GB)
mineo(マイネオ) (D)1500円/(A)1410円
もしもシークス 1580円(1.5GB)
Y!mobile(ワイモバイル) 1980円(+無料通話)

 

2GB

提供会社 月額料金
イオンモバイル 1380円
nuro mobile 1400円

 

3GB

提供会社 月額料金
DTI SIM 1490円
DMMモバイル 1500円
U-mobile 1580円
mineo(マイネオ) (D)1600円/(A)1510円
IIJmio(みおふぉん) 1600円
NifMo(ニフモ) 1600円
BIG LOBE 1600円
nuro mobile 1600円
楽天モバイル 1600円(3.1GB)
UQモバイル 1680円
LINEモバイル 1690円
OCNモバイル 1800円
もしもシークス 2180円(3.5GB)
Y!mobile(ワイモバイル) 2980円(+無料通話)

 

4GB

提供会社 月額料金
イオンモバイル 1580円
nuro mobile 1800円

 

5GB

提供会社 月額料金
DMMモバイル 1910円
DTI SIM 1920円
U-mobile 1980円
nuro mobile 2000円
OCNモバイル 2150円
楽天モバイル 2150円
IIJmio(みおふぉん) 2220円
LINEモバイル 2220円
mineo(マイネオ) (D)2280円/(A)2190円
NifMo(ニフモ) 2300円
もしもシークス 2780円(5.5GB)

 

6GB

提供会社 月額料金
イオンモバイル 1980円
nuro mobile 2200円
UQモバイル 2980円

 

7GB

提供会社 月額料金
nuro mobile 2400円
DMMモバイル 2560円
LINEモバイル 2880円
もしもシークス 3380円(7.5GB)
Y!mobile(ワイモバイル) 4980円(+無料通話)

 

安い格安SIMを選ぶときの大切なポイント!

しかし、価格だけを見て安いか判断しても、実際に使えるのか気になるところです。

「安さ」だけを見て格安SIMを選んでも、使えなければ意味がありませんからね。

格安SIMの料金は今や横並びで、ほとんど大差がありません。安さの中にあるパフォーマンス力を見極めてこそ最も良い選択であり、あなたにとって一番安い格安SIMです。

 

安くて本当に使えるオススメ格安SIM!

No.1 使える業界最安値【DMMモバイル】

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-05-16-00-34

「価格重視で選ぶならココ!」と言えるのは、やはりDMMモバイルです。

業界最安値の1GB480円〜で契約することができ、コスパも断然にいいです。1GB〜20GBまで細かくプランがあり、端末機種のラインナップも豊富なので、自分に合った最適なスマホを選ぶことができるでしょう。「バースト機能」「データ繰り越し」とサービスも充実しているため、コスパで選ぶならトップクラスの格安SIMです。通信面も比較的安定しているので、「一番安くて普通に使える格安スマホ」です。

使用回線 最安値プラン 定額かけ放題 端末セット販売
docomo 1GB/480円〜
3GB/850円〜
なし あり

【DMMモバイル】公式サイトへ!

 

No.2 0円から始められる!【DTI SIM】

「DMMモバイル」に並ぶ安さの格安SIM!プランも豊富で、かけ放題+ネット使い放題もできる「DTI SIM」。

なんといっても、0円から始められる「半年お試しプラン」が特徴で、3GBのデータSIMが半年間無料で試せます。最低利用期間や解約金もなく、試しに使ってみたいという人にオススメのSIMです。0円で使えるので、「一番安いSIM」と言えるでしょう。

【DTI SIM】公式サイトへ!

 

No.3 楽天モバイル

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-04-21-22-21

楽天モバイルは大手グループが手がけるだけあって、かけ放題や楽天ポイントが貯まる/使えるなど独自のサービスが好評です。

楽天モバイルは、業界で上位に入る低価格とコストパフォーマンス。加えて、楽天モバイルは通信速度にも高い評価があり、今一番契約者数が伸びている格安SIMでもあります。さらに今なら月額基本料が初月無料になるサービスを嫉視しています。

まさに良いことづくめの格安SIMですので、最安ではありませんが「楽天ポイントも貯められる」方がいいという方にオススメです。

使用回線 最安値プラン 定額かけ放題 端末セット販売
docomo 低速無制限/525円〜
3.1GB/900円〜
5分間かけ放題 あり

【楽天モバイル】公式サイトへ!

 

 

価格を抑えて普通にスマホが使えれば、毎月の料金は何千円も安くなります。

使わないパケット料金や高額なプランにお金を払う日々を捨て、利用する分だけの適正な料金を払う日々を手に入れましょう!

 

関連記事

【格安SIM16社を徹底比較】比べて分かる格安SIMランキング!

利用者が選ぶ!口コミ人気の格安スマホランキング!【2016年度版】