必見!格安SIMと合わせて使うWi-Fiモバイルルーターがアツい!

Pocket

Wi-Fiモバイルルーターを格安SIMで使うことができるのをご存知でしたか?

このページでは、格安SIM×モバイルルーターのメリット・デメリットに加え、おすすめのモバイルルーターと合わせて使える格安SIMをご紹介します!

専用の別回線が欲しいと思ったときに、「ポケットWi-Fi」と呼ばれる「モバイルルーター」ですが、大手キャリアと契約すると契約期間もあるし、何より高いです。それをより安く使えるのが、実は格安SIMとの組み合わせなんです。

格安SIMと組み合わせるモバイルWi-Fiルーター?

通常、モバイルルーターは大手キャリアと契約するものが一般的ですが、契約期間の縛りや高い月額料金などに頭を悩ませる人も多いです。

しかし、モバイルルーターには「SIMフリー」のものがあり、格安SIMなどの通信契約を行ったSIMカードを挿入して使うことができます。

自身で行ったSIMカードを挿入する「SIMフリーのモバイルルーター」は、格安SIMを組み合わせることで月額通信料を格安で利用することができます。SIMフリーのモバイルルーターは、大手家電量販店やAmazonなどのネット通販サイトで、手軽に購入することができます。

そもそも「モバイルルーター」って?

「モバイルルーター」とは、ポケットやカバンに入れて持ち運びができる小型の通信端末のことで、「ポケットWi-Fi」などと呼ばれています。

公衆のWi-Fiと同じように、複数のパソコンやスマホなどの通信機器と同時に接続ができ、持ち歩けるWi-Fiとして利用されています。(ルーターごとにパスワードがあるので、周りの人が勝手に使うことはできません。)

また、家庭用に設置することもできるため、家の中では常にデータ通信容量を気にしなくて済みます。

モバイルルーターのメリット

  • いつでもどこでもWi-Fi利用可能
  • 複数の端末と接続でき、利用の幅が広がる
  • 小型で持ち運びやすい(家庭用としても最適)
  • スマホの利用通信量を抑えられる

モバイルルーターのデメリット

  • 常にモバイルルーターを持ち歩く必要がある
  • 管理が一つ分増える
  • キャリア契約のもの(WiMAXなど)は契約期間が長く、料金も割高。

 

キャリア提供のモバイルルーターは契約期間が長い!

大手キャリアが提供するモバイルルーターには、最低利用期間があります。

ドコモやSIMフリー機種でないモバイルルーターは基本的に2年、Y!mobileのポケットWi-Fiは3年の縛りがあります。もちろん、利用期間中に解約することもできますが、残月分の料金や違約金を支払わなければなりません。

キャリア・機種名 最低利用期間
ドコモ/Wi-Fi STATION N-01H 2年
Y!mobile/Pocket WiFi 506HW 3年
UQ/Speed Wi-Fi NEXT W02 25ヶ月

しかし、「SIMフリーのモバイルルーター」に組み合わせて使う格安SIMには、データ通信のみなので基本的に最低利用期間がありません。中にはあるところもありますが、6ヶ月〜1年ほどでキャリアほど長くはありません。

容量や通信プランも自由に選べますし、格安SIMの組み合わせを変えることもできます。

 

格安SIM利用だと、キャリア契約に比べて格段に安い!

一般的に、モバイルルーターは大手キャリアで提供されているもの(WiMAXやY!mobileが提供するポケットWi-Fiなど)が多いです。また、「ドコモ」などでもモバイルルーターは販売されています。

しかし、大手キャリアのものは通信速度が勝る一方で、毎月の料金が割高です。一方で、格安SIMを組み合わせるモバイルルーターの方が、トータル料金が格段に安いのです。

キャリア・機種名 機種代金 月額料金 通信容量 トータル(2年)
ドコモ/Wi-Fi STATION N-01H 21,384円 6,500円
(基本料+データM)
5GB 17万7384円
Y!mobile/Pocket WiFi 506HW 41,400円 2,480円 5GB 10万920円
UQ/Speed Wi-Fi NEXT W02 2,000円 4,380円 無制限 10万7120円
SIMフリー/Aterm MR04LN 21,800円 1,980円
(UQモバイル)
無制限 6万9320円

キャリア提供のモバイルルーターはどれも10万円を越え、ドコモに至っては17万円もします。

一方で、格安SIMを組み合わせたモバイルルーターは、UQモバイルの無制限SIM利用で7万円以下と格安!キャリア提供のモバイルルーターは基本的に2〜3年の契約期間に縛りがあるので、料金は10万円は覚悟しないといけないですね。

 

モバイルルーター×格安SIMで作る「格安」ポケットWi-Fi!

料金が安く、契約に縛りのない「SIMフリー」ポケットWi-Fiを作るために、おすすめのSIMフリーモバイルルーターと格安SIMをご紹介します。

そのために必要なのがまず、モバイルルーターです。ルーターの製品選びには、いくつかポイントがあります。購入のポイントを押さえた上で、厳選したおすすめのモバイルルーターをご紹介します。

モバイルルーター選びのポイント!

Wi-Fi速度

ルーター選びでまず大切なのが、「Wi-Fi速度」です。これは通信回線の速度ではなく、純粋にWi-Fiルーターとしての性能を見ます。

特に「11ac」に対応している新しいモデルは、接続が非常に速く安定しています。

「11ac」とは、日本で新しく使える通信規格のことで、従来に比べて約10倍以上の高速通信を可能にしています。Wi-Fiルーターから離れた場所(部屋)でも、端末を複数つないだときでも、強力な電波で安定した通信を行えるようになります。

バッテリー

モバイルルーターによって特に差が出るのが、バッテリーの持ちです。家庭で使うのであれば電源につなぎっぱなしのため心配ないですが、持ち歩きはバッテリーが非常に重要。

だいたいは日中の7〜8時間持てば、十分な性能です。

操作性

最後はやはり、「使い勝手」の良さです。ようは操作性です。あくまでポケットWi-Fiとしての用途では、あまり操作にストレスも時間もかけたくありませんよね。

帯域の切り替えやSSID情報の確認など、タッチパネル搭載のものが非常に使いやすいのでおすすめです。

 

おすすめSIMフリーモバイルルーター

NEC/Aterm MR05LN
下り速度最大375Mbpsのモバイル通信に対応するSIMフリーモバイルルーター。

さまざまな格安SIM(MVNO)で利用できて、複数のSIMがセットできる「デュアルSIM」にも対応しています。ショートカットメニューで各SIMの切り替えも簡単に行えます。(BIGLOBEでは、SIMとセットで販売)

タッチパネルでAPN設定も簡単に行えるため、操作性も抜群!専用の充電用クレードル(台)にLANを繋げば、家庭用の無線LANルーターとしても使うことができます。

接続台数 10台
バッテリー持ち 約14時間
11ac対応
実勢価格 21,800円
総合評価 [star5]

Amazonで購入する 【BIGLOBE】SIMとセットで購入する

 

HUAWEI/Mobile Wi-Fi E5383
コンパクトと高性能を両立するSIMフリーモバイルルーター。

「LTE Cat6」及び「11ac」に対応し、高速通信が可能です。3000mAhの大容量バッテリー搭載で、バッテリーも長持ち。外出先でも長時間、安心して使えます。

手のひらに収まるコンパクトサイズで、持ち運びに便利。画面は大きいため操作性がよく、専用アプリでのQRコードでの接続も可能です。

接続台数 10台
バッテリー持ち 約10時間59分
11ac対応
実勢価格 20,990円
総合評価 [star4]

Amazonで購入する

 

SIMフリーモバイルルーターにおすすめの格安SIM

SIMフリーのモバイルルーターを使う上で重要になるのが、格安SIM選び。格安SIMには、容量に上限のある標準SIMと、無制限SIMがありますが、組み合わせは自分の使い方に合わせましょう。

おすすめは「無制限SIM」。パソコン作業などが多い場合は、標準容量の5〜6GBでは物足りないでしょう。標準容量は、メインスマホの補足程度なら十分な容量です。

U-mobile(ユーモバイル)
U-mobile MAX 25GB データ無制限の「LTE使い放題」プランがある格安SIMで、データ専用であれば月額2,480円で利用できます。また、定額制ですが25GBまで使うことができる大容量プラン「U-mobile MAX」は月額2,380円〜で、1GB当たり95.2円と最安値。

通信速度に波はありますが、朝〜昼頃は18Mbpsも出る高速通信。無制限SIMはだいたい500〜600kbpsが基本ですが、業界ではかなりのスピードです。⇒【U-mobile】公式サイトはこちら

 

BIGLOBE(ビッグローブ)

通信精度や速度、顧客満足度の高い格安SIM(MVNO)です。容量無制限プランはありませんが、安くて使いやすいのがポイント!

おすすめは6GB/1,450円のプランで、容量の補足に使いたい方にオススメ!SIMフリーモバイルルーターの「Aterm MR05LN」をセットで購入することができます。⇒【BIGLOBE】公式sサイトはこちら

 

UQモバイル
通信速度、安定性は圧倒的な速さを誇る格安SIM(MVNO)です。業界でも安定した速度の無制限プランを用意しているため、Wi-Fiモバイルルーターとの相性はバツグンです!

SIMフリーのモバイルルーターの取り扱いはありませんが、SIM単体を購入して利用しましょう。⇒【UQモバイル】公式サイトはこちら

 

SIMフリーではなく、キャリア契約なら!

格安SIMを利用するモバイルルーターではなく、キャリア契約でモバイルルーターを使いたいという方は、コチラがおすすめです。コストパフォーマンスも高く、コンパクトで持ち歩きやすいのが特徴。

Y!mobile/Pocket WiFi 506HW
Y!mobileの「ポケットWi-Fi」シリーズの最新モデル。

SIMフリーではありませんが、業界最安値のポケットWi-Fiです。約75gと超軽量&極小ボディで持ち運びは抜群に楽!11acには非対応ですが、シンプルな作りで初心者にオススメです。

SoftBankのキャリア回線を利用しているため安定はしていますが、最低でも3年間の契約縛りがあるのが欠点です。

接続台数 10台
バッテリー持ち 約5〜6時間
11ac対応 ×
実勢価格/月額料金 41,400円/1,980円
総合評価 [star4]

【Yahoo! WiFi】公式サイトへ

 

格安SIM×モバイルルーターまとめ!

テザリングなど、スマホの回線でパソコンやタブレットなど他機器の通信をまかなう手段もありますが、外でスマホの動画やパソコン作業をがっつり行いたい場合、専用の回線を用意する方がはるかに効率的ですよね。

「ポケットWi-Fi」としてモバイルルーターがあれば、家でも外出先でもスマホのデータ容量やバッテリーを気にせず使えます。大手キャリアのモバイルルーターも魅力的ですが、高額な料金が後を引きます。

低料金でパソコン作業やスマホで長時間ネットを使いたい人は、格安SIMを組み合わせるモバイルルーターを検討してみてはいかがですか?

 

Pocket

関連記事

契約数が一番多い格安SIMはどこ?シェア数No.1の理由を考察!

使いすぎて「ギガが減る」?その意味と”ギガ死”を回避する方法!

安室奈美恵のライブは【WOWOW】だけ!見逃しても見れる!

月280円になるdocomoのシンプルプランとは!本当に使えるの?

おすすめの防水機能付き格安スマホ!防水機能のレベルと注意点も!

「docomo with」は本当にお得?毎月1,500円割引の落とし穴!