学生でも大丈夫!クレジットカードなしで契約できる格安スマホ

Pocket

格安スマホといえば、そのほとんどが「クレジットカード支払い」です。

普段からカードを持たない人や、クレジットカードを作れない学生には格安スマホにしたくてもできない壁があります。

ですが、中にはクレジットカード支払いでなくても契約が可能な格安SIMもあります。ここでは、クレジットカードがなくても契約できる格安SIM(スマホ)をまとめました。

 

「格安スマホ」はクレジットカード支払いが多い?

そもそも、格安スマホを利用するための「格安SIM」を申し込むのに、そのほとんどが「クレジットカード支払い」が基本です。月額料金の支払いがクレジットカードで、端末代金を「銀行口座振替」や現金払いにできるところもあります。

クレジットカードでないと料金の未払いが多く発生し、料金の回収が難しくなります。ですが、クレジットカードであればカード会社が負担してくれるので、カード会社に手数料を払ってでもカード決済にしているところが多いのです。

ですが大きい会社などでは、銀行口座での引き落としが可能なところがあります。訳あってクレジットカードが作れない方や、学生の方で格安スマホにして毎月の料金を抑えたい人には、非常にありがたいことですね。

 

学生でも申し込める!クレジットがなくても契約できる格安スマホ

楽天モバイル

「楽天モバイル」では、格安スマホ業界の中で数少ない「銀行口座振替」「デビットカード」での支払いが可能です。クレジットカードがなくても、銀行口座かデビットカードさえあれば契約をすることができるので、学生やクレジットカードを持っていない人でも安心して格安スマホを利用できます。

⇒「楽天モバイル」の公式サイトはこちら!

 

※中には、条件付きで口座引き落としやクレジット以外での契約できるところもありますが、通常申し込みでクレジットカード以外の選択があるのは「楽天モバイル」だけです。

 

BIGLOBE(ビッグローブ)

BIGLOBEでは、「データ通信SIM」でのみクレジットカード不要で契約できます。契約では「銀行口座振替」での支払いが可能です。

クレジットカードなしでの契約はデータ通信SIMのみですが、「LINE電話」などのIP電話は利用できるため、音声通話をほとんどしない人であれば十分利用価値はあります。

⇒「BIGLOBE」公式サイトはこちら!

 

Y!mobile(ワイモバイル)

ワイモバイルでは、「オンラインストア」と「実店舗」での契約できる支払い方法が違います。ネットで申し込む「オンラインストア」ではクレジットカードのみでの契約となりますが、実店舗で契約する場合、「デビットカード」「口座振替」での申し込みが可能です。

 

条件付きで「口座振替」契約できる格安スマホ

mineo(マイネオ)

mineoでは基本的にはクレジットカードでの契約となっていますが、「eo光ネット」を利用しており、「預金口座振替」での支払い方法を選択している場合は、同様の支払い方法が可能です。

「eo光ネット」とはインターネットのプロバイダー契約のことで、家でこの契約をしているのであれば、クレジットカードなしでも契約することができます。

「mineo」公式サイトはこちら!

 

NifMo(ニフモ)

NifMoでも基本的にはクレジットカード契約ですが、mineo同様、インターネットのプロバイダー契約している場合はクレジットカードが不要になります。

「@nifty」の接続サービスで、登録されている支払い方法が『NTT決済』もしくは、『KDDI請求』の場合、登録している支払い方法でお申し込むことができます。

NifMo(ニフモ)公式サイトはこちら!

 

いかがでしたか?

以上が現在、クレジットカード支払い以外でも契約ができる格安スマホになります。クレジットカードを持てないのは経済的な問題であったり、年齢的な問題など様々ですが、月額料金を節約したいのは誰もが思うことでしょう。

クレジットカードを持てない学生や、あえて作らない人でも、これらの格安スマホで毎月の携帯料金を節約することができます。

クレジットカードなしで申し込めるおすすめの格安スマホ「楽天モバイル」↓↓↓

関連記事

格安スマホの「かけ放題」って?キャリアと比べる定額制の無料通話

NO IMAGE

契約数が一番多い格安SIMはどこ?シェア数No.1の理由を考察!

データ通信速度の「上り速度」と「下り速度」とは?

NO IMAGE

乗り換える前に知っておきたい格安SIM(スマホ)の注意点!

スマホで初めてのネット通販!「おせち」を取り寄せてみよう!

キャンペーンを狙え!激安SIMと格安スマホで始める新生活!