女子高生の8割は「iPhone」⁉︎高校生に人気のスマホとは?

Pocket

今や、ほとんどの高校生が携帯電話(スマホ)を持つ時代になりましたが、高校生になりやっとスマホを持たせてもらえるようになった人も多いです。

世間一般的に格安スマホが普及する中、おしゃれに敏感な女子高生はどんなスマホを使っているのでしょう。

女子高生に人気なのはやっぱり「iPhone」⁉︎

スマホやタブレットなどの消費者動向を調査する「MMD研究所」の調査によると、

スマートフォンを所有する15歳~49歳の女性(女子高生 n=328、女子大生 n=412、独身女性 n=416、既婚女性 n=418)1,574人を対象に、所有しているスマートフォンについて聞いたところ、iPhone(キャリア、格安スマホ所有を含む)の所有率が女子高生では84.8%と最も多いことがわかりました。

次いで女子大生が79.6%、独身女性が69.9%、既婚女性が62.9%となり女子高生のiPhone所有率が最も高かったようです。また、Androidの所有率はiPhoneとは真逆の結果となり女子高生の所有率が最も低く、既婚女性の所有率が35.1%と最も高い結果に。

 

やはり「iPhone」は若い世代には人気があります。機能性や操作性に優れ、デザインが良いのも人気の秘訣でしょう。今や「iPhoneケース」も無数にあり、可愛いデザインや好みにカスタマイズできるのも女子高生や若い世代に人気の理由です。

また、「音楽アプリ」や「高機能カメラ」もよく利用されるため、音楽・映像に優れる「iPhone」は支持されるのでしょう。

 

だけどやっぱり高い!!

高校生や若い世代に支持される「iPhone」ですが、やはりその料金が大きな負担となっているユーザーは多いようです。

「iPhone」の端末代金は安くて7〜8万円、最新モデルになると10万円以上します。毎月の分割払いにしても、月々3,000〜4,000円もかかります。

通常「iPhone」はキャリアで契約している人がほとんどなため、キャリアの平均月額料金7,000円にさらにプラスされ、一万円ほどかかってしまいます。

 

女子高生に持たせるには負担が大きい!

女子高校生であれば、親御さんがスマホの料金を払ってくれる場合が多いですが、正直負担は大きいです。中にはアルバイト等で、自分でスマホ料金を払っている高校生もいるでしょう。

親御さんを気遣い、安いスマホで我慢している女子高生もたくさんいます。周りは皆「iPhone」を使い、羨ましく思う方もいるでしょう。

 

「どうしても「iPhone」を持ちたい!持たせたい!」

だけど、料金が高すぎる!

 

そう思っている方も多いのではないですか?

 

ですが、今は月3,000円程度で「iPhone」を使うことができるのをご存知ですか?

端末代は抑えられなくても、利用料金を抑えて格安で「iPhone」を利用することができます。

「iPhone」を格安SIMで利用する!

今や「iPhone」でさえも、格安SIMを利用して使うことができます。

もしも現在iPhoneをお持ちならSIMだけを購入し、スマホ端末もない場合はiPhoneとセットで購入することができます。「iPhone」が使える格安SIMは数が少ないですが、こちらでご紹介します。※2017年現在では、ほとんどの格安SIMでiPhoneが使えます。

※「格安SIMについての詳細はこちら」をご覧ください。

「LINEモバイル」

「LINEモバイル」では、月額500円〜でiPhoneを利用することができます。iPhone端末とのセット販売はありませんのでSIMのみの購入になりますが、すでにiPhoneを持っている場合はすぐに利用することができます。

「LINEモバイル」では、女子高生だけでなく全世代の人が利用する「LINE」などのSNSサービスを「カウントフリー」で使い放題!SNS必須の女子高生なら必見の格安SIMです。

【LINEモバイル】の詳細はこちら!

 

iPhoneを持っていなくても大丈夫!

iPhone端末も持っていなくても、格安SIMとセットで購入できます。

「Y!mobile」「UQ mobile」ではiPhone端末の販売もしています。そのため、同時に購入できるためすぐに利用することができます。この2社は、通話代込みで月1980円〜から利用することができます。

「Y!mobile」

Y!mobile(ワイモバイル)は、ソフトバンク系列の通信回線を持ち、安定した速度と一度の通話が10分まで何度でもかけ放題など通話に長けた特徴があります。

料金プランは「スマホプランS(2GB)/月額1,980円」「スマホプランM(6GB)/月額2,980円」「スマホプランL(14GB)/月額4,980円」の3種類があります。

【販売しているiPhone】

  • iPhoneSE
  • iPhone6s

【Y!mobile】の詳細はこちら!

 

「UQ mobile」

UQモバイルは、au回線を通信回線として利用し、爆速とも言えるトップクラスの通信速度を持っています。むしろ大手キャリア以上の通信速度と安定感を誇り、顧客満足度も88%を超えています。

料金プランはワイモバイルと同じで、「スマホプランS/M/L」の3種類。販売しているiPhoneも同じです。

【販売しているiPhone】

  • iPhoneSE
  • iPhone6s

【UQ mobile】の詳細はこちら!

 

「Y!mobile」と「UQ mobile」はどちらも自社で回線を持ち、それぞれがSoftBankとauのセカンドキャリア※になります。

大手キャリアと同様に自社で回線を持つため、通信品質に優れ、格安SIMとは別格になります。(※セカンドキャリアとは、キャリア同様に自社回線を持つ大手キャリアの子会社のこと)

 

Pocket

関連記事

親子でスマホを持つならTONEモバイル!その納得のいく理由とは?

子供に「iPhone」を安く持たせる方法と利用制限についての注意点!

クリスマスプレゼントに「スマホ」がおすすめされる合理的な理由!

「母子家庭」でも親に負担をかけず、安くスマホを持つ方法!

居場所がわかって依存も防げる!小学生の子供におすすめのスマホ!

miraieは使える?子供向けスマホ「miraie(ミライエ)」の評価は!