【簡単まとめ】TONE(トーンモバイル)にMNPで乗り換える方法!

Pocket

格安スマホって、契約やら手続きやら初めてだと面倒ですよね。ですが、誰でも使えてシニアに人気の「TONE(トーンモバイル)」は乗り換えも簡単で、届いたらすぐに使えるのが魅力です。

トーンモバイルの契約・申し込み方法はこちらでご紹介していますが、大手キャリアから乗り換えようと検討中の方もいるでしょう。そこでこの記事では、トーンモバイルへ電話番号そのままで乗り換える(MNP)方法を画面に沿って解説していきます。

 

「TONE(トーン)モバイル」って?

TONE(トーン)モバイルは「TSUTAYA」が提供する格安スマホで、月額1,000円から使える簡単スマホとして注目を集めました。

トーンモバイルの評判・口コミについては、「TONEモバイルってどう?⇒口コミや評判・性能を徹底調査!」でご紹介しているので、トーンモバイルをもっとよく知りたい人はそちらを参考にしてください。

 

トーンモバイルへの申し込みは2パターン!

トーンモバイルを契約したいという方も、新しく契約する「新規契約」と、大手キャリアなどから「乗り換える」場合の2パターンに分かれます。

申し込み方法はどちらも同じですが、乗り換えの場合はこれから解説していく「乗り換え方法」の作業が少し多いです。逆に新規で申し込む場合は、単純な入力作業だけなのでカンタンに終わります。

▼トーンモバイルを新規で申し込む方はこちら

シニアや子供に贈られることの多いTONEモバイル(トーンモバイル)ですが、その契約方法や利用できるまでのことって気になりますよね。 ここで...

 

トーンモバイルに乗り換える方法(MNP)

大手キャリア(docomo/au/SoftBank)などで携帯電話を利用していた人は、今まで使っていた電話番号をそのまま引き継いで、TONE(トーンモバイル)へ乗り換えることができます。

この電話番号を引き継ぐ乗り換え方法を「MNP:ナンバーポータビリティ」と言います。

難しそうに聞こえますが、実はとてもカンタンで、ドコモショップなどに行かなくても10〜15分ほどで終わります。乗り換える手順は次の3つのステップ!

ステップ1:MNP予約番号を取得

ステップ2:TONE(トーンモバイル)へ申し込む

ステップ3:スマホを受け取る

 

ステップ1:MNP予約番号を取得する

MNP予約番号って?

MNP予約番号とは、これまで使っていた電話番号を引き継ぐために発行される引換券のようなものこのMNP予約番号を申し込むときに伝えることで、トーンモバイルで今までの電話番号を引き続き使うことができます。

MNP予約番号はどうやって発行するの?(取得方法)

MNP予約番号を取得する方法は、以下の3つの方法で行います。

  • 電話で発行してもらう
  • ガラケーサイトで取得(スマホ用、PCサイトはdocomoのみ)
  • 大手キャリアの店舗へ行く

パソコンやスマホ用のサイトで「MNP予約番号」を取得手続きできるのは、現在はdocomoだけですので、一般的には電話でMNP予約番号を取得します。

「ドコモショップ」や「auショップ」などでも発行してもらえますが、手数料として3,000円(税抜)かかってしまいます。電話なら無料なので、電話で聞くことをオススメします。

電話で取得する場合は、キャリアごとに下記の電話番号へ「MNP予約番号を教えて欲しい」「MNP予約番号の手続きがしたい」などと伝えればOKです。

<MNP予約の受付窓口>

キャリア 利用方法 MNP予約受付窓口
docomo 携帯 151
一般電話 0120-800-000
au 携帯、一般電話 0077-75470
SoftBank 携帯 *5533
一般電話 0800-100-5533

※受付時間はいずれも、9:00〜20:00までとなっています。

もしも、電話やサイトからの手続きに不安があれば、店舗へ行って発行してもらうといいでしょう。MNP予約番号が発行できるかどうかなど、親身に対応してくれます。

 

MNP予約番号の有効期限?

MNP予約番号には、発行から15日間の有効期間があります。(有効期間が過ぎても、何度でも取得は可能です)

この間にトーンモバイルと契約が完了すると、大手キャリアは自動的に解約されます。(回線が切り替わるまでは今の携帯電話を使用できます。)

ちなみに、「トーンモバイル」ではMNP予約番号の有効期限が10日以上残っていなければ契約できません。つまり、MNP予約番号を取得してから4日以内に「トーンモバイル」への申し込みをするようにしましょう。

一番良い方法は、MNP予約番号を聞くことができたら、その日のうちに「トーンモバイル」へ申し込みましょう!

 

「トーンモバイル」の申し込みはネットで簡単!

TONE(トーンモバイル)は店舗で買う場合とネット申込の方法がありますが、TONEモバイルを扱っている店舗は少なく、お店に行くのも一苦労です。

ですが、ネット申込の場合は必要事項を入力するだけで数日でスマホが届くので、ネット申し込みがおすすめです。

↓↓まず、申し込む前に必要なものをあらかじめ準備しておきます。

申し込みに必要なもの

  • 本人名義のクレジットカード
  • MNP予約番号
  • Tポイントカード(なくても可)

※本人確認書類(受け取り時に必要

・本人名義のクレジットカード…TONEモバイルでは、ネット契約の場合クレジットカードが必要になります。クレジットカードを持っていない場合は、他の人の名義で買ってもらうか、口座振替が可能な店舗で申し込みをするしかありません。

・MNP予約番号…上記で取得したMNP予約番号を用意しておきます。(有効期限残10日以上)

・Tポイントカード…TONEモバイルでは、毎月の月額料金や端末代金に応じて、Tポイントが貯まります。そのポイントを貯めるためにカードを用意しておきます。(Tポイントカードを持っていない人も、申し込み時に無料で作れます。

・本人確認書類…契約をするときは必要ありませんが、受け取り時に必要になります。(運転免許証、日本国パスポート、健康保険証、顔写真付き住民基本台帳カードなど)

申し込みから契約するまで

トーンモバイルのネット申し込みでの手順をご紹介します。一つずつ解説を付けて説明していきますので、一緒に画面に沿って進めていきましょう!

1、まずは公式サイトにアクセス!

TONE公式サイトはこちら

よーく内容を確認して、トーンモバイルにすることを決めたら「お申し込みはこちら」をクリックします。すると、「TONE申し込みフォーム」に進みます。

 

2、購入する台数と契約プランを決める!

トーンモバイルの良いところは、その分かりやすさにあります。基本プランは一つだけなので迷うこともなく、必要だと思ったオプションを足していくだけです。

 

3、必要なオプションを選ぶ(MNP予約番号を入力)!

下に画面を進めると、「オプション」入力画面に進みます。

トーンモバイルでは、090/080などの音声通話はオプションになるので、「090音声オプション」を選択します。このとき、先ほど取得した「MNP予約番号」を入力します。

あとは、必要だと思うオプションを選んでいきます。オプションは基本的に後からでも変更可能なので、契約の段階で必要なものだけを選んでいきましょう!

「LINE」を行いたい場合は「SMSオプション」が必要になりますが、「090音声オプション」には「SNSオプション」も付属なので安心してください。

プランを選択できたら、「次へ」進みます。

 

4、基本情報を入力!

次に、本人情報を入力していきます。プレゼントなどで渡す場合は、契約する人の名前で入力していきます。

【重要】連絡先メールアドレスの入力

トーンモバイルの申し込みが完了した後に、確認用のメールが送られてきます。その確認メールを受け取るときのメールアドレスです。

誰か他の人のキャリアメールアドレスやフリーメールアドレスを入力しておきましょう!「@tone.ne.jp」は契約後にもらえるアドレスなので、ここではまだ使用できません。

 

5、「Tポイントカード」を発行するか選ぶ!

Tポイントカードとは、TSUTAYAなどで利用するときの(Tポイント)カードですね!

トーンモバイルでは、毎月の月額料金ごとに「Tポイント」がもらえます。そのポイントを貯めるために必要になるのですが、持っていない人はこの場で作ることができます。もちろん、発行は無料です。

あれば毎月「Tポイント」が自動的に貯まるので、作っておいて損はありません。

 

6、アカウントの設定!

「アカウントの設定」とは、契約者は誰なのか、携帯番号の設定などを決めることです。誰が契約するのか、IP電話の番号はどれがいいのかを選ぶだけなので簡単です!

↑TONEでは、050から始まる「IP電話番号」が無料でもらえます。

「IP電話」とは、インターネット回線を利用した通話のことで、LINEの無料通話と同じものです。普通に090/080の音声通話がしたい方は、オプション選択で「090音声オプション」を選んでおいてくださいね。

090音声番号とは別で持てるものなので、好きな番号を選びましょう。(気に入る番号が表示になかったら、「他の利用可能番号を見る」で選びなおすこともできます。)

 

7、メーアドレスとパスワードを設定!

トーンモバイルで契約すると、「@tone.ne.jp」というメールアドレスがもらえます。

大手キャリアから乗り換える人は、以前までの「@docomo.ne.jp」などは使えなくなってしまいますが、携帯会社を変更するのですから当然です。

メールアドレスは好きなアドレスを決めましょう。もしも他の人が使用しているアドレスだったら、きちんと教えてくれるので安心してください。どのみち、使用できませんので!

パスワードは、管理画面や登録情報を確認するときなどに必要になります。英語と数字を組み合わせてパスワードを決めます。メールアドレスとパスワードを決めることができたら、「次へ」をクリックします。

 

8、確認画面で最後の確認!

必要な情報の入力が終わったら、最後に申し込み内容の確認をします。以下の画面は確認画面の前に表示されますが、このページは契約完了ではないのでご安心を。

▼こっちが本当の確認画面です。

契約プランや個人情報に誤りがないか、しっかり確認しておきましょう。もしも変更したいところがあれば、 >内容を変更するで変更します。

 

9、利用規約・同意するにチェック!

内容に問題がなければ、利用規約や同意する内容にチェックを付けて、「申し込む」をクリックすれば契約完了です!

申し込みが完了したら、登録しておいた「連絡用メールアドレス」に確認メールが届きます。確認メールを受け取ったら、あとは数日後にTONE(トーンモバイル)が届きます。

TONEモバイルに申し込む

 

MNPで回線はいつから切り替わる?

「TONEモバイル」では、申し込み完了日の翌日からMNP予約番号の照会が行われ、SIMと端末が発送されます。発送日の2日後に回線の切り替えが行われ、大手キャリアは自動的に解約されます。

そのため、わざわざ店舗で解約手続きなどをする必要はありません。

しかし、発送されてから到着するまでの2日間は電話が使えなくなるので、事前に周りの人や家族に知らせておきます。ただし電話番号は変わらないので、その旨もきちんと伝えておきましょう!

 

TONE(トーンモバイル)のMNP乗り換えまとめ!

いかがでしたか?びっくりするぐらい簡単に「申し込み」と「乗り換え」ができましたね!

届けられたTONE(トーンモバイル)は、すでにアクセス情報やメールアドレスなどが設定されています。そのため難しい初期設定がなく、受け取ったら電源を入れてすぐに使雨ことができます。

届いたらすぐに使うことができるので、スマホが初めての初心者や高齢者にもとても親切なんですね。それが月額1,000円ですからね!電話番号を引き継げる「MNP乗り換え」も、キャリアに電話一本入れるだけなので簡単!

ご自身やあなたのご両親も、「TONE」でスマホデビューしてみてはいかがですか?

TONEモバイルに申し込む

 

Pocket

関連記事

端末を比較!絶対に損しないイオンモバイルのおすすめ端末トップ3!

IIJmio(みおふぉん)って実際どうなの?評判・口コミ・性能を調査!

トーンモバイルの契約方法と注意点!〜申し込みから利用するまで〜

TONEモバイルが故障したときの修理・交換保証の要約まとめ!

TONEモバイルのデメリットと注意点まとめ!対処法も紹介!

ガラケーからの乗り換えも!30〜50代におすすめの格安スマホ!