初めてでも使いやすい!シニア向けの格安スマホTOP3!

Pocket

近年、格安スマホの登場により、スマホへの乗り換えを検討している人が多いようです。特に、スマホへの認識が低いと思われた高齢者や熟年層のシニア世代も、スマホへの乗り換えや興味を持つ人が急増しています。

特に注目を集めたのが、通話やデータ制限などはあるものの、月額2,000円前後でスマホの便利でハイテクな機能を気軽に利用できる「格安スマホ」です。

圧倒的な料金設定の格安スマホは、今までスマホを利用しなかった人たちにも人気になっています。そこでこの記事では、高齢者がスマホを求める理由や条件の解説をつけて、シニアでも使いやすい格安スマホをご紹介します。

シニア層のスマホ乗り換えの推移

20160621_1

スマートフォンやタブレットなどの市場リサーチ機関「MMD研究所」の調べによれば、年々スマホに乗り換えるシニア世代は増えており、2016年のシニアのスマホ所有率は38.5%と、2015年度より10%以上増えていることがわかります。

さらに、2017年にはシニア世代(60歳以上)のスマートフォン所有率は46.8%と10%以上増えており、「シニア向けスマートフォン」の1.4%を合わせると、2015年から2年間で2倍にまで増加していることがわかります。

20160621_2-2また、スマホ・フューチャーフォン(ガラケー)を所有しているシニアに、次に買い換えるならどの端末にするか聞いたところ、スマホ所有者の約9割がスマホを続けて買い、ガラケー所有者の約2割がスマホに買い替え意向があるようです。

はじめは何らかの抵抗はあるものの、一度スマホを利用したら手放せなくなるようですね。スマホは利用して初めてその良さを実感できますから、スマホを使ってみたいというシニアは多いようです。

 

シニア世代がスマホを欲しがる理由とは?

今やシニア世代の多くの人がスマホに興味を持ち、それを利用してみたいと思っているようです。

【シニア世代がスマホに興味を持つ理由】

  • 写真をキレイに撮りたいから
  • 家族や友人が使っているから
  • インターネットやLINEを利用したいから
  • スマホを持つ子どもたちとコミュニケーションが取りたいから

その興味理由も様々ですが、やはりコミュニケーションに関してが多いです。

スマホに変えるシニア層が増えてきたことにより、周りに置いていかれたくないという人もいます。何より、スマホを使う家族や子ども達とコミュニケーションが取れることに喜びを感じることができるようです。

LINEが主流となった現代では、LINEのできないガラケーに不満を抱くことや、子ども達とLINEのやりとりができることを羨ましく思うそうです。

また、スマホを利用しているシニア世代は、意外にも「Twitter」や「Facebook」などのSNSアプリを利用している人が多いということも起因しているでしょう。

 

シニア世代のスマホに対する悩み

でわなぜ、シニア世代の人がここまでスマホに興味を持っているにもかかわらず、なかなか買い替えに踏み込めないのでしょう。その理由は大きく3つに分けられます。

使い方がわからない、難しそう

やはりシニア層に多いのがやはりコレ。

「スマホってなんだか難しそう」「使いこなせるか不安」など、アナログに慣れたシニアには付きまとう不安です。スマホに価値を見出せない人もいますが、それはよくわからないからという人がほとんど。

覚えてしまえば問題はないのですが、そこに至るまでが大変だと思うようです。

買い方がわからない

「ほしいけど、どうやったら買えるのかわからない」という意見も少なくありません。

格安スマホのほとんどはネット販売なので、アナログ世代のシニア層にはあまり馴染みがなく手を付けづらいかもしれません。ですが、ネット販売も今は簡単になりましたし、実店舗で買えるところも増えています。

サポートがあるのか心配

困ったときにすぐにネットで調べる若い世代と違って、調べようにもどうしたらいいのかわからないから困るのがシニア層です。

大手キャリアであれば、お店に行って解決してもらうということができますが、格安スマホではそれが困難なことも。電話でもサポートがきちんとあるのか、そのサポート体制にも不安はあるようです。

(今では、大手キャリアでさえユーザー目線でのサポートができていないと不満の声もあり、どこまでユーザーに寄り添ったサービスを提供できるかがポイントになっています。)

 

シニア向けのスマホの条件

スマホは多くの種類のほか、各社それぞれの特化した部分が違います。その人にはその人の、シニアにはシニアにあったスマホを選ぶことが重要。

シニアの人にはどんなスマホを選んだらいいのか、その条件をきちんと理解しておくことが大切です。

1:見やすくて使いやすいこと

スマホがはじめての人や、シニア世代には大前提といえるでしょう。

スマホはガラケーよりも画面は大きいですが、大きい分多くの情報が詰め込まれています。シニア世代になると目が悪くなっていたり、老眼の人もいるため、大きな画面で見やすい画面でなければなりません。スマホがいかに便利でも、それを使いこなせなければ意味がありません。

また、わからづらいのであればそれがストレスになります。初心者やシニアの人にもわかりやすく、見やすい画面のものを選ぶことが大切です。シニアの人でもわかりやすく、シニア向けに開発されたスマホもありますので、それらを利用するのもいいですね。

 

2:料金プランがわかりやすいこと

シニアだけでなく若者であっても感じることですが、大手キャリアなどは複雑な料金プランが多いです。

それぞれ人にあったプランがあるのはいいことですが、自分には何が必要で、それがどんな料金プランなのか理解できている人は少ないでしょう。

また、よくわからないまま加入させられて高い月額料金を払っている高齢者はたくさんいます。料金プランがわかりやすく、自分がどんなことにお金を払っているか明確なことも重要です。

 

3:SIMとスマホ本体がセットであること

格安スマホへ抵抗がある理由に、SIMとスマホ本体が別売りになっていることがスマホ購入のハードルを上げていると言えます。

その組み合わせは何通りもあり、どれがいいのかわからないといった悩みが絶えません。なので、はじめからセットになっており、それ一つを買えば済むものがおすすめです。

 

4:サポートが充実していること

シニアでなくても、誰であってもサポートはしっかりしていた方が安心です。

困ったときに誰か助けてくれる人がいないと心配ですし、特に自分で調べることが困難なシニア世代には、このユーザー目線のサポートがとても重要。

また、困ったときに家族に助けを求める方も多いですが、どう聞いたらいいのかわからない、電話で教えても理解できないことも多いため、代わりに操作してくれる画面サポートがあるとなお良いですね。

 

5:シニア向け傾向が強すぎてもいけない

これは実際に、シニアユーザーからの要望や意見が多いことがある調査で分かっています。使いやすさや画面の見やすさなどはシニアに喜ばれるポイントですが、簡略化しすぎても好まれません。

画面に並ぶアイコンの数が少ないと一見で探しずらく、「使いたいアプリなどは一見して配置されている方が嬉しい」とのこと。また、デザインに関しても「シニア向けと一目でわかるものは避けたい」という声も多いです。

シニア層と言えど、自分はまだまだシニアだと思われたくないというのが本音です。なので、デザインも「一見してシニアが持つもの」という雰囲気を感じさせないものがいいですね。

 

格安スマホがおすすめの理由!

格安スマホというと、「本当に使えるの?」「よくわからない」といったことから、敬遠する人もいますが、格安スマホの方が良いという理由はきちんとあります。

格安スマホとは?わからないをゼロから徹底解説!」で解説していますが、格安スマホは月額2,000〜3,000円程度で利用でき、通信回線も大手キャリアのものを使用しています。

通信回線を借りている分速度に多少の違いはありますが、「通信エリア」も「スマホでできること」も全く同じです。大容量ゲームやアプリを大量に利用するヘビーユーザーには向きませんが、日常生活でスマホを利用するシニア世代にはコスパも非常に高く、適しているのです。

【シニア世代に格安スマホがおすすめの理由】

  • 月額料金がガラケー並みに安い!
  • 通話もLINEも普通に使える!
  • 契約に縛りが少なく、合わなかったら変えられる!
  • 会社によっては、大手キャリアよりもサポートが手厚い!

 

シニアにおすすめの格安スマホTOP3

下記の3つの格安スマホは、どういった目的で作られているか(初めての人に使いやすいか)、困ったときのサポートは充実しているかに重点を置いて厳選しました。なので、スマホが初めてのシニアや、スマホのプレゼントを考えている方におすすめです。

コスパ最強!使いやすさとサポートが人気のシニア向け!

TONE(トーン)モバイル
  • TSUTAYAが提供するスマホ
  • 月額1,000円から使える(利用者平均1,700円)
  • 複雑な料金プランは一切なし!
  • Tポイントが毎月貯まる!
  • シニアや初心者にも使いやすい安心設計
  • 最新機種は防水・防塵/おサイフケータイ/ワンセグ対応!
  • 安心のアフターサポート!(サポートセンター/遠隔サポート/無料スマホ教室)
評価

▼シニアでも使いやすいTONEモバイルのスマホ

TONEモバイルで発売されている最新モデルの「TONE m17」は、落としても壊れにくい安心設計で作られた純国産のスマホです。ハンドソープで洗えて、キッチンやお風呂でも使える防水性を持ち、シニア世代でも馴染み深いワンセグ・おサイフケータイにも対応しています。

画面も大きく老眼でも使いやすいのが特徴。シニア向けの会社が製作しているとは思えないデザインで、届いたらすぐに使える初めてでも優しいスマホです。

>> 詳細はこちら!

 

ドコモ、auの両方に対応!繋がる、買いやすい、サービス充実!

mineo(マイネオ)
  • 今お使いのスマホで携帯代が安くなる!
  • 080、090番号を月額1,310円から使える!
  • 専門店は少なめだが、丁寧なサポート!
  • 全国150以上の店舗で即日開通可能!(専門店のmineoショップもあり!)
  • おすすめの端末セットは「arrowsM04」
評価

▼シニアでも使いやすいおすすめ端末「arrowsM04」

ハンドソープで洗える防水性を持ち、落としても壊れにくい安心の国産スマホです。

インターフェースには「かんたんセット」機能が搭載され、操作に不慣れなシニアでも電話やメール、インターネットなどの基本操作が簡単にできます。安心と安全のニーズに答えたスマホが「arrowsM04」で、シニアはもちろんファミリー層におすすめです。

>> 詳細はこちら!

 

何度でもかけ放題!通話もネットもコミコミで1,980円!

UQmobile(UQモバイル)
  • 通話代込みで1,980円〜使える!
  • 大手3キャリア同等の通信品質
  • 全国のWi-Fiスポットも無料!
  • おすすめの端末は「DIGNO V」
  • Web限定で契約手数料・SIM代・送料無料!
評価

▼シニアにおすすめの端末「DIGNO V」

壊れにくい耐久性でも有名な「京セラ」が開発したスマホ。独自機能の「ソニックレシーバー」が搭載され、ディスプレイのどこに耳を当てても振動と音を伝え、騒がしい場所でも快適に通話ができます。

また、通話が同じ相手から10分以内に2度以上着信が入ると、段階的に音を大きくしたり、バイブを長くして知らせてくれます。

>> 詳細はこちら!

 

※他社の格安スマホはお得感やプランも多数あるのですが、使いやすさとアフターサポート面が弱く、初心者やシニア向きではないため除外しています。

 

シニア向けに格安スマホを選ぶときの注意点!

格安スマホをシニア向けに選ぶ際には、いくつか確認しておきたい注意点があります。

「格安スマホ」というものは、大手キャリアから通信回線を借りてサービスを提供しているため、通信エリアや通話に関しては全く同じですが、格安スマホに乗り換える場合は、下記のような注意点があります。

格安スマホを導入する前に、下記のことをきちんと確認しておきましょう。

  • 携帯(キャリア)メール(@docomo.ne.jpなど)が使えなくなる
  • 店舗での相談ではなく、電話や画面操作のサポートがメイン
  • 解約時の料金と期間(音声通話付きなら6ヶ月〜1年がほとんど)

 

初めてでも使いやすいシニア向けスマホのまとめ!

ここまで、シニア向けにおすすめのスマホをご紹介してきました。大手キャリアでスマホを始めてもよいのですが、毎月の利用料金も高く、使い切れない機能のスマホを勧められたり、店頭で様々なオプションを設定されることもあります。

大切なのは、シニアの求める価値と機能や料金が釣り合っていること。

今や多くの格安スマホが登場していますが、多くの格安スマホはある程度慣れた人や中級者以上向けに販売されています。その価格の安さに惑わされるのではなく、本当にその人が満足に使えるスマホを選ぶことが大切です。

>> TSUTAYAの格安スマホ「TONEモバイル」

 

TSUTAYAのスマホTONE

Pocket

関連記事

docomoのシニア向けプラン&スマホってどう?他におすすめは?

そんなことも?シニア世代にあるスマホに関する意外な悩みとは?

【親へのプレゼント】におすすめのスマホ特集!

親を詐欺から守る!「贈りスマホ」で高齢者の安全を守れる理由とは?

日頃の感謝につながりを!敬老の日におすすめのプレゼントとは?

SoftBankのシニア向けプラン&スマホってどうなの?他におすすめはある?