キャリアと格安スマホの月額料金を比較してみた!

Pocket

これまで、携帯電話の月額料金は安くて6,000〜7,000円、大体の人が10,000万円ほどの利用料金を支払ってきました。大手キャリアの3社(docomo、au、SoftBank)を利用してきた私達なら、それが普通のことでした。

しかし、平均の利用料金が2,000円前後の「格安スマホ」の登場で、それまで携帯電話業界を引っ張ってきた大手3社(docomo、au、SoftBank)の月額料金の高さが指摘されるようになりました。

では、実際にどれほど料金に差があるのかを比較してみました。

 

大手3キャリアの月額料金を比較

まずは大手3社のスマホ利用料金を、各社の「料金シュミレーション」を利用して比較していきます。(全社の利用料金が一番安くなるようにプランを選択しています。)
※au、SoftBankに関しては、全社統一するため2GBのデータ定額を選択(オプションは除く)

【比較条件】

・新規/機種変更
・2年契約のかけ放題(割引が効くため)
・2GB(ドコモは最安容量、au/SoftBankは1GBプランあり)
・端末代金は除く月額料金

 

【docomo/ドコモ】の利用料金

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-19-14-05-53

内訳:
カケホーダイプラン2,916円+データSパック(2GB)3,780円(最安)
+インターネット利用料(spモード)324円
7,020円

カケホーダイライトプラン1,836円もありますが、データ容量が最低でも5GB(5,400円)からしか選べないので、割高です。ズルいですね〜

 

【au/エーユー】の利用料金

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-19-15-11-44

内訳:
カケホプラン(誰でも割利用)2,916円+データ容量(2GB)3,780円
+インターネット利用料(LTE NET)324円
7,020円

 

【SoftBank/ソフトバンク】の利用料金

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-19-15-21-46

※上記金額は、月額料金のみではシュミレーションができないため端末代金が含まれています。ですので、端末代金を除く利用料金のみで計算します。

内訳:
通話定額基本料2,916円+データ定額ミニ(2GB)3,780円
+インターネット利用料(ウェブ使用料)324円
7,020円

 

といった感じです。

驚きなのは、同じ条件で料金プランを比較すると3社とも7,020円で同じになることです。もちろん、これにスマホ端末購入による機種別の割引や、各種オプションをつけると思いますので料金は多少変動します。

 

続いて、格安スマホの利用料金を比較していきます。

格安スマホ人気3社の月額料金を比較

比較するのは、通信面での安定性や料金とのコストパフォーマンスが高い、【BIGLOBE】【楽天モバイル】【mineo(マイネオ)】の3社!通信回線はdocomo回線を使用し、かけ放題プランのある人気の格安スマホです。(マイネオのみ、au/docomo両方に対応)

【比較条件】

・音声通話付きSIM
・かけ放題プラン加入
・3GB(格安スマホでは2GBはあまりなく、一般的に1GBの上は3GB)
・端末代金を除く月額料金(SIMのみ)

 

【BIGLOBE/ビッグローブ】の利用料金

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-19-15-55-53

内訳:
音声通話付きSIM(3GBプラン)1,600円
+BIGLOBE電話(60分無料通話パック)650円
2,250円

 

【楽天モバイル】の利用料金

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-19-16-00-12

※楽天でんわは「お客様情報入力」画面で申し込めます。

内訳:
通話SIM(3.1GBプラン)1,600円
+楽天でんわ(5分かけ放題オプション)850円
2,450円

 

【mineo/マイネオ】の利用料金

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-19-16-04-02

※ドコモプランで選択(mineo/マイネオは、ドコモプランとauプランで料金が異なります。)

内訳:
音声通話付きSIM(3GB)1,600円
+通話定額30(月に30分まで無料通話が可能)840円
2,440円

 

といった感じです。

格安スマホ3社の月額料金は、無料通話をつけても2,500円弱ほど。大手キャリアの3分の1以下です。月額料金にここまで差が出てしまうのは、やはりデータ通信料にあります。大手3キャリアは2GBで3,500円(税抜)ですが、格安スマホ3社は3GBで1,600円(税抜)と半額以下です。

格安スマホ会社は大手キャリアの回線を借りているので、回線の保守費用や維持費などがかかりません。なので、月額料金を抑えて安くサービスを提供できるというわけです。

 

もちろん、大手3社の通話し放題があるのは料金が高くても強みではありますが、一般的に一度の通話はせいぜい2〜3分が多く、【楽天モバイル】の5分かけ放題や【BIGLOBE】の月60分まで無料通話で充分です。

毎月の高い利用料金に悩まされている方は、この機会に格安スマホに乗り換えてはいかがですか?

 

おすすめは、無料通話の月額料金が他社よりも安く、データ通信の品質・安定性で顧客満足度No.1に輝いた【BIGLOBE/ビッグローブ】!ドコモ回線を利用し、通話回線も安定しているので、大手キャリアと遜色なく使うことができます。
さらに、BIGLOBEスマホなら、新しいSIMが届いてから電話番号の切り替えを行うので、電話が使えなくなる時間はほとんどないのも魅力です!

>>「BIGLOBE SIM」がさらにお安くなりました!

関連記事

スマホで初めてのネット通販!「おせち」を取り寄せてみよう!

NO IMAGE

契約数が一番多い格安SIMはどこ?シェア数No.1の理由を考察!

NO IMAGE

乗り換える前に知っておきたい格安SIM(スマホ)の注意点!

キャンペーンを狙え!激安SIMと格安スマホで始める新生活!

NO IMAGE

格安SIMとは?そもそも「SIMカード」って何?

NO IMAGE

初心者はどれを選べばいい?初心者におすすめの格安スマホ!