もしもシークス(X-mobile)にMNPで乗り換える方法をまとまてみた!

Pocket

「もしもシークス(X-mobile)」に乗り換えたいけど、やり方が分からない・難しいと思う方も多いかもしれません。この記事では、電話番号そのまま(MNP)で「もしもシークスへの乗り換え方法」をご紹介します。

「MNP」や「APN」などの専門用語の解説も入れていきますので、このページを見ながら格安な「もしもシークス」への乗り換えをしていきましょう!

「もしもシークス」へ乗り換える4つの手順

「もしもシークス」へ乗り換える手順はたったの4つ!

  1. MNP予約番号を取得
  2. もしもシークス(X-mobile)へ申し込み
  3. ネットワーク設定(APN設定)

乗り換える方法はとっても簡単です。一つ一つ説明しながら進めていきますので、しっかり確認しながら乗り換えを行っていきましょう!

 

手順1:MNP予約番号を取得

MNP予約番号って?

MNP予約番号とは、これまで使っていた電話番号をそのまま利用するために発行される引換券のようなものこの予約番号を乗り換え先の格安スマホ事業者に伝えることで、今までの電話番号を引き続き使うことができます。

今まで使っていた電話番号を「もしもシークス」でもそのまま使いたい人は、この「MNP予約番号」を取得しておかなければなりません。

MNPとは?】

MNP:「ナンバーポータビリティ」の略で、契約中の携帯電話事業者から別の携帯電話事業者に変更しても、同じ電話番号を引き続き利用できる制度のこと。

 

MNP予約番号の有効期限?

MNP予約番号には、発行から15日間の有効期間があります。この間に移行先の格安SIMと新規契約が完了すると、大手キャリアは自動的に解約されます。(回線が切り替わるまでは今の携帯電話を使用できます。)

ちなみに、もしもシークスはMNP予約番号の有効期限が10日以上残っていなければ契約できません。なので、MNP予約番号を取得してから4日以内に「もしもシークス」への申し込みをするようにしましょう。

ちなみに「MNP予約番号」は、有効期間が過ぎても再度予約は可能なので、安心してくださいね。

 

MNP予約番号はどうやって取得するの?(取得方法)

MNP予約番号を取得する方法は、3つの方法があります。

  • キャリアの店舗へ行く
  • ガラケーサイトで取得(スマホ用、PCサイトはdocomoのみ)
  • 電話で発行してもらう

パソコンやスマホ用のサイトで「MNP予約番号」を取得手続きできるのは、現在はdocomoだけですので、一般的には電話でMNP予約番号を取得します。

電話で取得する場合は、キャリアごとに下記の電話番号へ「MNP予約番号を教えて欲しい」「MNP予約番号の手続きがしたい」などと伝えればOKです。

 

<MNP予約の受付窓口>

キャリア 利用方法 MNP予約受付窓口
docomo 携帯 151
一般電話 0120-800-000
au 携帯、一般電話 0077-75470
SoftBank 携帯 *5533
一般電話 0800-100-5533

※受付時間はいずれも、9:00〜20:00までとなっています。

もしも、電話やサイトからの手続きに不安があれば、店舗へ行って発行してもらうといいでしょう。MNP予約番号が発行できるかどうかなど、親身に対応してくれます。

 

MNP予約番号はいつ取得すればいいの?

もしもシークス(X-mobile)に乗り換える場合、MNP予約番号の有効期限が10日以上ある状態でなければならないので、「申し込みをする前日〜4日前」にはMNP予約番号を取得しておきましょう!

例)月内にMNPを完了して利用したい場合

1日〜22日まで 申し込み完了から3〜5日 SIMが到着した翌日
・MNP予約番号の取得
・NifMoへ申し込み
・端末セット/SIMカード到着まで待つ 回線が切り替わる
⇒利用開始

⇒1日(月初)〜22日(MNP予約番号の有効期限10日以上前)までに「MNP予約番号の取得」「申し込み」をしておきます。「スマホ端末セット」または「SIMカード」は「もしもシークス」では3日ほどで届くので、SIMが届いたら翌日の午前11〜19時に回線が切り替わります。

もしもシークス(X-mobile)では、SIMが届いた翌日に電話番号の切替(MNP)が自動的に行われます。他社と違い、自分で切替を行わないので楽チンです!

 

手順2:申し込みをする

「MNP予約番号」を取得したら、いよいよSIMカードの申し込み!

↓↓まず、申し込む前に必要なものをあらかじめ準備しておきます。

申し込みに必要なもの

・本人名義のクレジットカード

・本人確認書類

・MNP予約番号

・本人名義のクレジットカード…もしもシークス(X-mobile)での支払いは、基本的にクレジットカードのみになります。(格安スマホは基本的にクレジットカード支払いのところがほとんどなので、持っていない人は誰かに買ってもらいましょう!)

・本人確認書類…運転免許証、運転経歴証明書、日本国パスポート、健康保険証+補助書類、顔写真付き住民基本台帳カードなど。「詳しくはこちら

・MNP予約番号…上記で取得したMNP予約番号を用意しておきます。(有効期限10日以上)

 

さあ、準備できましたか?

いよいよ申し込みに入っていきますよ!

申し込み手順

申し込みは、「もしもシークス(X-mobile)公式サイト」から申し込みます。

⇒「もしもシークス」公式サイトへ

公式サイトに移ったら、トップ画面の「ご購入・お申し込み」をクリックします。

すると、「もしもシークスのお申し込み画面」に移動します。公式サイトのどのページからでも、画面上の「お申し込み」ボタンがあるので、そこをクリックしても同じ画面にいきますよ。

「もしもシークス」の申し込み手順は3つのステップで完了!

⒈契約プラン選択

⒉お客様情報入力

⒊入力内容の確認

最後の確認が済んだら申し込みは完了!画面に従って進めていくだけなので、簡単ですよ♪♪

では一緒に進めていきましょう!

⒈まずは「音声プラン」か「データプラン」を選びます。

どちらのプランでも初めに「0.5GB」のデータ容量が付いてきます。なので、容量を選んだらそこに+0.5GBが加算されることになります。(ちょっとお得ですね!)

 

⒉「SIMカード+端末セット」か「SIMカードのみ」かを選択します。

「スマホ端末セット」であれば、ネットワークをつなぐ「APN設定」が設定済みなので、まだSIMフリースマホがない人はセットで購入しましょう。

 

⒊端末を選ぶ

端末セットを選んだ人は、ここでスマホ端末を選びます。もしもシークスでは、「iPhoneシリーズ(SE〜6s/Plus)」が揃っている唯一の格安SIM事業者です。

 

⒋SNS機能の追加

「Twitter」や「Facebook」などを利用したい場合は、SNS機能は必須になります。後から付けることもできますが、追加費用に3,000円かかるので最初に設定しておきましょう。音声プランの場合はSNS機能がもともと付いているので、データプランを選択した場合だけですね。

 

⒌容量の選択

容量は1/3/5/7/10/ギガ放題の6つ。ギガ放題はネットが使い放題になるプランで、いわば無制限SIMのことです。しかしプランの変更は可能なので、そんなにデータ容量が必要なかった人は、後で少ないプランに変えればいいでしょう。

「ポケットWi-Fi/+400円」とは、他機のスマホやPCでネットを使いたい人向けです。自身のスマホだけネット使い放題でよければ、選ぶ必要はないでしょう。

 

⒍かけ放題の有無

かけ放題プランは、「5分/月850円」or「無制限/月1800円」がありますが、どちらも選ばなくても契約できます。しかし少しでも電話する機会があるのであれば、付けておいた方が安く済みます!

 

⒎「保証」「オプション」を選択

端末を一括で購入した場合は、「保証は付けない」を選択できます。オプションの選択は、必要なければ何も選ばなくて大丈夫です。そのまま進みましょう!

最後に、「利用規約に同意する」にチェックを入れて次へ進みます。

 

⒏本人情報(MNP)・支払い方法の入力

「契約プランの選択」が終わったら、本人情報や取得しておいた「MNP予約番号」、支払い方法などを入力していきます。

※連絡用のメールアドレスを入力。

もしもシークスでは、申し込みや手続きの進捗をメールで送られてきます。キャリアメール(◯◯@docomo.ne.jpなど)は回線を切り替える際に使えなくなりますので、PCアドレスやその他のフリーアドレスを入手しておきましょう。

 

⒐申し込みが完了したら届くまで待つ!

「入力内容の確認」まで進んだら、申し込みは完了です!

申し込みが完了すると、もしもシークスでMNP予約番号と申込内容を照会します。照会が済んだら発送になるので、あとは「SIMカード」が届くのを待ちます。

 

10.SIMカード到着後

「SIMカード」が到着したら、「もしもシークス」では翌日の午前11〜19時の間に回線が自動で切り替わります。特にこちらで手続き等や作業の必要はなく、一日待つだけで乗り換えが完了してしまします。到着後すぐには利用できませんが、切り替わるまでは今までのキャリア回線が使えるので、電話が使えなくなる時間などがないメリットがあります。

※「SIMカードのみ」で購入した場合は、次の「APN設定」を行わなければデータ通信ができませんのでご注意を!

「SIMカード+端末セット」で購入した場合は、すでに端末が「APN設定」済みの状態で送られてくるので、回線が切り替わる一日を待てば、翌日には普通にスマホを使うことができますよ。

 

手順3:ネットワーク設定(APN設定)

【APN設定】

APN設定とは、インターネットに接続できるようにする設定のことで、このAPN設定を行わなければインターネットなどのデータ通信ができないのです。

 

1まずはSIMカードをスマホにセット

SIMカードが届いたら、SIMフリー状態のスマホにセットします。

通常、スマホには側面にSIMカードを挿入する場所があります。iPhoneであれば小さな穴が空いていますので、そこに付属の「SIM取り出しツール」を差し込み、SIMカードのトレイを引き出します。

そこに届いたSIMカードをセットし、トレイを元に戻したらSIMカードのセットは完了です。電源を入れ、ネットワーク設定(APN設定)に進みましょう。

 

2:APN設定

届いたSIMカードに同封されている書類に、「APN設定方法」が記載されていますので、それに従ってAPN設定を行います。

⇒「もしもシークス(X-mobile)のAPN設定方法はこちら!

※ネットワークを設定(APN)する方法は、Android/iPhoneで方法が異なります。ですが、どちらも設定方法は簡単なので、2〜3分あれば済んでしまいますよ。

 

※「もしもシークス」でスマホをセットで購入した場合は、APN設定は不要!

もしもシークスに限らず、どこの格安SIM会社(MVNO)でもスマホをセットで購入した場合、すでにAPN設定をした状態で届けられます。なので、スマホ端末をセットで購入すれば、初期設定などもなくすぐに使うことができますよ!

 

いかがでしたか?

意外に簡単だったのではないでしょうか。MNP転入で乗り換え方法が確認できたら、さっそく「もしもシークス(X-mobile)」へ乗り換え準備をして、安くお得な快適スマホライフを送りましょう!

⇒通話料も定額☆もしもシークス☆

 

Pocket

関連記事

NO IMAGE

mineo(マイネオ)にMNPで乗り換える方法をまとめてみた!

NO IMAGE

【DMMモバイル】にMNPで乗り換える方法と注意点まとめ!

【保存版】SoftBank(ソフトバンク)から格安SIMへ乗り換える方法!

NO IMAGE

IIJmio(みおふぉん)にMNPで乗り換える方法をまとまてみた!

NO IMAGE

楽天モバイルにMNPで乗り換える方法をまとめてみた!

NO IMAGE

NifMo(ニフモ)にMNPで乗り換える方法をまとめてみた!