もしもシークス(X-mobile)ってどう?⇒評判・口コミ・性能を調査!

Pocket

まだまだ利用者はキャリアには及ばない格安SIMですが、年々認知度とともに契約者が増え続けています。中でも、もしもシークス(X-mobile)はキャリアよりも安くスマホを利用しつつ、高品質を特徴とします。

格安スマホに乗り換えたいけど、品質や通話に不安のある方も多いでしょう。

そんな人におすすめなのが、もしもシークス(X-mobile)です。この記事では、もしもシークス(X-mobile)とは何か、利用するメリットや注意点などを評判・口コミとともに解説していきます。

 


もしもシークス(X-mobile)って?

もしもシークス(X-mobile)は、原宿に本社を構えるエックスモバイル株式会社が提供する格安SIMサービスです。2014年よりサービスを開始したためまだまだ知名度はありませんが、日本で初めて通信の1%を発展途上国に寄付をしているケータイキャリアです。

料金プランは1〜10GBまでの5段階で、他の格安スマホと比べると料金は少し高めですが、「通話無制限のかけ放題」などがあるのが特徴です。

またSIMと端末のセット販売で、格安SIM(MVNO)業界で唯一「iPhone6/6Plus」の取り扱いがあり、その他のiPhoneシリーズも扱っている珍しい会社でもあります。

 

<販売サービス内容>

使用回線 初期費用 定額かけ放題 端末セット販売 契約期間縛り
docomo 5,000円 5分/850円
無制限/1,800円
あり 1年

 

<契約プラン>

データ専用プラン 音声通話付きプラン  パケット
380円
(500MB付き)
980円
(500MB付き)
1GB +600円
3GB +1,200円
5GB +1,800円
7GB +2,400円
10GB +3,000円
使い放題 +3,600円

 

<通話プラン> ※音声通話付きプランのみ

 かけたい放題ライト(850円/月) 5分まで何度でも無料
かけたい放題フル (1,800円/月) 無制限

 

もしもシークス(X-mobile)だと料金はどのくらい?

大手携帯会社(docomo/au/SoftBank)利用者の月額平均は、7,000〜8,000円ほどでしょう。そこで、実際にもしもシークス(X-mobile)に乗り換えることで、月額料金はどのくらい安くなるのかを比べてみましょう。

ドコモ もしもシークス
spモード(ネット)使用料 300円 基本料金(通話付きSIM) 980円
データパック(2GB) 3500円 パケット(3GB) 1200円
カケホーダイ 2700円 かけ放題ライト(5分何度も無料) 850円
合計 6500円 合計 3030円

ドコモでは、最も安くなるように料金プランを選んでいます。

ここにオプションプランなども付帯してきますが、もしもシークス(X-mobile)であれば、+1GB多い容量でもドコモの半額ほどで利用できます。

もしもシークス(X-mobile)では、「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」「iPhone SE」も販売しているので、新たにiPhoneに乗り換えたいという人もセットで申し込むこともできます。毎月のランニングコストを抑えて、iPhoneを使いたい人にもおすすめです。

 


もしもシークス(X-mobile)の徹底評価!

新しいケータイキャリアとして確立したのが「格安SIMサービス」で、もしもシークス(X-mobile)もそのひとつ。

ちょっと待って!格安スマホって?

格安SIMサービスとは、docomoなどの大手会社から通信回線を借りて、低価格でサービスを提供する新しい携帯会社です。その新しい携帯会社と契約したSIMカードでスマホを使うことを、総称して「格安スマホ」と呼びます。

通信網はドコモ回線を使用し、格安スマホ業界では珍しく全国に専門店舗を設けており、店舗数は業界No.1を誇ります。もしもシークス(X-mobile)は、時間や料金を気にせず「格安」で通話ができ、店舗でのサポートも受けられる、今後注目の格安スマホ会社といえます。

 

では、もしもシークス(X-mobile)は他の格安SIMと何が違うのか、その特徴やメリット・デメリットを見ていきましょう。あとで後悔のない選択をするには、きちんと両方を理解しておくことが大切です。

安いだけではない「もしもシークス」には、様々なメリットと特徴があります。

  • 無制限のかけ放題がある
  • 安定感のある通信品質
  • 品質向上を常に行っている
  • 業界で唯一「iPhone 6s/6s Plus」を販売
  • 全国で店舗サポートがある

もしもシークス(X-mobile)の特徴は、キャリアと方を並べる品質とサポートです。格安スマホと言うと、サポートや通信品質に不安を抱く人が多い中で、もしもシークス(X-mobile)はそれらを払拭しています。

中でも、長時間のかけ放題通信品質は他社よりも長けている特徴です。

 

他社にない「無制限かけ放題」で長時間の通話ができる!

格安スマホのかけ放題といえば、「5分以内は通話無料」のかけ放題プランが一般的ですが、もしもシークス(X-mobile)のかけ放題プランには「5分のかけ放題」と「無制限のかけ放題」の2種類あります。

「5分かけ放題ライト」は、他社でも月額800〜850円ほどで利用できるのでそこまで珍しいものではありません。ちょくちょく短い電話が多い方なら利用価値はありますが、「5分かけ放題」を利用するなら月額料金の安い「mineo」や「楽天モバイル」の方がいいでしょう。

ですが、「無制限かけ放題フル」は他社でも行っているところはありません。

一度の通話は60分間で切れますが、再度かけ直せるため、たくさん通話をする場合は利用価値はかなり高いです。本来、格安スマホでは通話は割高でしたが、もしもシークス(X-mobile)では料金も時間も気にせず長時間の通話ができます。

月額1,800円と少し割高ですが、大手キャリア(docomoは2700円)に比べればはるかに安いですね。

 

同じかけ放題プランにした場合、大手より安い!

これは一例ですが、docomo(ドコモ)のかけ放題プランと比べてみます。

docomoの「無制限かけ放題」プランで、一般的な「5GB」のデータ通信料を選択した場合、月額料金は約8,000円ほどになります。

一方、もしもシークス(X-mobile)の「無制限かけ放題プラン」で同じ容量(データ通信料)を選択した場合、

月額料金は4,580円で、docomo(ドコモ)の約半分ほどになります。

格安SIMの欠点でもあった「通話」に関しては、キャリアと同等のサービスを「格安」で利用できるようになります。「月々の料金を抑えたい、でも通話はお金を気にせずたくさんする」という方にはおすすめです。

 

・かけたい放題フルの注意点!

  • 月額1,800円で、通話無制限。
  • 連続して1日50回以上通話をした場合、利用を停止される恐れあり。
  • 連続して60分以上同一の相手先に何度もかけた場合、利用を停止される恐れあり。

 

安定性のある通信精度

通信速度に関しては、ドコモ回線の使用する他の格安スマホより安定しており、速度も平均より速い方です。極端に遅くなったり途切れたりすることはなく、口コミや評判でも安定した通信性があります。

<もしもシークスの通信品質に関する口コミ>(抜擢)


格安スマホの中で、もしもシークスが一番評価が高いということでこれにしました。使ってみて、その評価が高い理由がわかりました。やっぱり通話品質と値段とのバランスです。私は月額数千円の基本料金で現在もしもシークスを使っていますが、通話品質についてはこれまでのキャリアスマホを持っていた頃と何ら変わってないんですね。

じゃあ今までキャリアに払っていた高い基本料金は何なんだということ。つまり、値段が違うけどクオリティが同じならじゃあ安いほうがいいだろうという話です。(40代・男性)

 

単純な「通信”速度”」を重視するのであれば、圧倒的速度を持つ「UQモバイル」を利用する方が確実ですが、「UQモバイル」は無料通話に利用制限があるので、通話メインであれば「もしもシークス(X-mobile)」の方が優秀です。

 

常に行われている通信品質の向上

また、もしもシークス(X-mobile)は2つの項目で常に通信品質の向上を行なっています。

一つは「通信帯域を増やす」ことで、根本的に「もしもシークス(X-mobile)」の通信範囲を広げ、よりスムーズな通信ができるようになります。

そしてもう一つは、利用状況チェックしていることで速度低下に影響が出る原因を把握し、すぐにできる対策は即座に実施する「技術力の向上」を常に行なっています。

 

MVNO業界唯一の「iPhone6s/6plus」を取扱い!

また、もしもシークス(X-mobile)では、格安スマホ業界では初の「iPhone6s/6plus」の取り扱いがあります。現在docomoのスマホをご利用の方はSIMを交換するだけ(簡単なAPN設定は必要)で、すぐに使うことができます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-07-18-22-57

もしもシークス(X-mobile)で扱うiPhoneは、SIMフリー端末ではなく「ドコモ端末の未使用品」です。なのでSIMフリーの端末に抵抗のある方は、安心してiPhoneを格安で利用することができます。

実際に「iPhone 6s」を新規購入する場合、iPhone本体の価格は大差ありません。なので、単純に毎月の月額料金で比較することになります。「iPhone」シリーズを安く、簡単に始めたいという方にはおすすめです!

 

全国で店舗サポートが受けられる!

実店舗を設けているMVNO(楽天モバイル、mineoなど)もありますが、東京や大阪などの大都市にしか設けられていません。しかし、もしもシークス(X-mobile)はMVNO業界では珍しく、全国に専門のショップを設けています。

さらに、「店舗数は格安スマホ業界No.1」を誇ります。

実店舗がないことは、格安スマホの欠点でもありました。お店で直接相談することができず、電話やメールのやり取りに不安を抱えていた人も多いことでしょう。

もしもシークス(X-mobile)では実際にお店で相談でき、修理の依頼なども行えます。キャリアにあって、格安スマホにない店舗サポートでしたが、もしもシークス(X-mobile)であれば購入後も安心して利用することができます。

 

もしもシークス(X-mobile)のデメリット・注意点

もしもシークス(X-mobile)に乗り換えることで、高品質のまま毎月の月額料金を抑えることができます。しかしどの格安スマホでもそうですが、メリットばかりではありません。もしもシークス(X-mobile)の注意点や他社との違いもよく確認しておきましょう。

  • 料金は他社ほど安くはない
  • データ繰り越しのサービスはない
  • プランの変更には、手数料3,000円がかかる
  • SMS(ショートメールサービス)は、ドコモと同じ70文字以内であれば一回3円(税抜)がかかる

 

料金プランは他社ほど安くはない

これは前述もしましたが、もしもシークス(X-mobile)の料金は他社に比べて少し高めです。というのも、もしもシークス(X-mobile)ではパケット代に「基本料金」が別に付くためです。

データ通信SIM 1GB 3GB 5GB
もしもシークス(X-mobile) 600円
+基本380円
1200円
+基本380円
1800円
+基本380円
楽天モバイル 900円 1450円
DMMモバイル 480円 850円 1210円
mineo/マイネオ 800円 900円 1580円(6GB)
音声通話SIM 1GB 3GB 5GB
もしもシークス(X-mobile) 600円
+基本980円
1200円
+基本980円
1800円
+基本980円
楽天モバイル 1600円 2150円
DMMモバイル 1260円 1500円 1910円
mineo/マイネオ(Dプラン) 1500円 1600円 2280円(6GB)

もしもシークス(X-mobile)が他社より高めの値段設定をしているのには多説ありますが、常に品質向上に努めている費用と、他社とのブランド化を図っているためだと言われています。

品質にお金をかけているからこそ、キャリアと変わらぬ品質を提供できているのです。大手キャリアよりは安いが、品質を保つために格安スマホよりは高いというわけですね。

 

データ繰り越しができない

格安SIMを代表する「mineo/マイネオ」や多くの格安スマホ会社で実用している「データ繰り越し」が、もしもシークス(X-mobile)ではできません。

↑↑↑「NifMo」のデータ繰り越し図

データ繰り越しができない分、つまり使い切れず余ってしまったデータ容量は、次月にはなくなってしまうということです。毎月のデータ通信量にバラつきがある人は、それでもいいと言う人か他社を選ぶ方が良いでしょう。

 

プランの変更には手数料がかかる

nuro mobile」や「BIGLOBE」など、プランの変更をする際は無料のところが多いです。しかし、もしもシークス(X-mobile)では、変更するごとに3,000円の手数料がかかります。

データ繰り越し同様に、毎月のデータ使用量にバラつきがある人は注意しておきましょう。ですが、大手キャリアと契約していてプランの変更を行う人はあまりいません。なので、使い方が変わらないのであれば、あまり気にすることではないでしょう。

 

もしもシークス(X-mobile)の評判・口コミ

【良い口コミ】


データ通信専用のSIMカードであればかなり安い金額で契約をすることができますので、まさに「格安スマホ」という言葉に偽りないサービスを利用することができます。私の場合で月額数千円というかなり安い金額で利用することができているので、これは正直なところ驚きのプライスです。(30代・男性)

もしもシークスを利用しようと思ったのは、手続きが一番簡単だから、という理由です。自宅でMNPができるということはもちろんですが、申し込みの手続きも簡単で、本当にあっという間に自宅に新しい端末が届いて利用がスタートしました!(40代・女性)

SIMカードを入れ替えるだけで使い始められるのは便利ですが、なにしろ初めてなものでどう使ったらいいのかわかりません。もしもシークスの人に電話をしたら、丁寧に教えてくれました。(20代・女性)

もしもシークスで格安スマホを利用しようと思った理由は、ひとつはカスタマーサポートがとても「丁寧」だったという点。こちらとしてもわからないことを聞いてるので、それに的確に応えてもらえるのはありがたい。(30代・男性)

どんな状況下でも快適にネットがしたいんだ!とか音声通話を自由にしたい人向け。容量や電話かけた回数とか時間とかまったく気にする必要がないからその分ストレスがない。(30代・男性)

自分は基本コースで十分だって気がしたし、それでも1GBのデータ使えて、3分30回の電話が無料だから、もしもシークスだけのサービスでも十分やっていけるとおもいます。(20代・男性)

MVNOの中で、もしもークスは店舗ありでうちから近くに(車で20分)ありますので注目してますが、期待してますのでよろしくです!(20代・女性)

 

【良くない口コミ】


手数料はなんと5000円ほど必要です。通信品質については特に問題はありません。この点については安いからといって、何らかのトラブルがあるとかそんなことはないので良かったです。それなりにクオリティも良いので気に入ってはいるのですが、それだけに最初の手数料が高いのがちょっといただけないです。(30代・女性)

今現在、スマホで1ヶ月1万円程度使っている人にとっては安く感じるサービスでしょうけど、全体からみるとちょっと割高なサービスかもしれません。節約とかを考えないで、一定料金で安定したネットと通話ができればという利用者向けです。容量的にも、スピード的にもまあまあのレベルです。(30代・女性)

 

もしもシークス(X-mobile)のまとめ

「もしもシークス(X-mobile)」について、まとめさせてただきました!

まだまだ認知度は低いものの、欠点が少ないのも大きな特徴です。なにより、他社の格安SIMより品質が良く、キャリアに劣らぬサポートが魅力!

料金でいえば、格安SIM(MNVO)の中で「もしもシークス(X-mobile)」は少々割高ですが、通話性や通信品質を考慮した上ではけっして高くはありません。むしろ、コストパフォーマンスはキャリアよりも良いです。

また、全国にサポートできる店舗を構えていることは、初心者やシニアの方にはとても親切ですので使いやすい格安スマホでしょう。通信性の安定感で選んでも良い選択といえるため、品質を変えずにdocomoなどより安くスマホを使いたい方は検討したいSIMです。

⇒詳しくは【もしもシークス(X-mobile)】公式サイト

 

ですが、同じ安定性を確保しつつ料金を抑えたい人は、同じ格安SIMの「mineo/マイネオ」をオススメします。また、「もしもシークスにMNPで乗り換える方法」はこちらで解説していますので、参考にしてみてください。

Pocket

関連記事

DMMモバイルの評判・口コミを調査!本当に使えるかどうかチェック!

イオンモバイルって使えるの?気になる口コミ・評判を調査した件!

NifMo(ニフモ)って実際どう?気になる評判・口コミ・性能をご紹介!

nuro mobile(ニューロモバイル)は使える?評判や口コミを調査!

UQモバイルってどう?⇒評判・口コミ・性能を徹底調査!

U-mobile(ユーモバイル)は本当に使えるの?評判・口コミを調査!